託児付き自宅セミナーを検討

0
    今日の自宅セミナーには、4歳の男の子が一人来てくれました。
    もちろん本人が参加したのではなく(笑)、お母様に連れられて、です。

    一緒に遊ばせるためにわが子に保育園を休ませようか、とも思いましたが、
    目下「ウルトラマン馬鹿」のわが子では、逆効果になる可能性もあったので(笑)
    通常どおり保育園へ。

    やめておいてよかったです(笑)。
    私も、他の参加者(全員子持ち)も驚くほど、いい子にしてくれていました。
    とてもわが子と同じ年ごろとは思えません(笑)。


    それでもそのお母様はセミナー中、周囲に気を遣いながら恐縮していらっしゃって、
    私の方が申し訳なくなってしまいました。
    どれだけいい子にしてくれても、自分一人が子供を連れて参加する事自体、
    気がねしてしまうものですよね。
    普段、公共の場で同じ思いをしている身ですから、気持ちが痛いほどわかります。


    託児付きセミナー、5月下旬にトライアル実施いたします。
    子連れでも気兼ねなく参加していただけるよう。
    わが子の気配を感じながら、のんびり整理収納の話を楽しんでいただけるよう。

    詳細が決まりましたら、またご案内いたします。

    アドバイザー勉強会

    0
      今日はハウスキーピング協会本部にて、
      不定期開催のアドバイザー有志の勉強会がありました。

      今回も福岡、仙台や静岡など、遠いところから参加されたアドバイザー達。
      協会からの今後の活動予定の説明や、各アドバイザー達の活動報告に情報交換、
      さらにはその後夜まで懇親会など、いつもながらエネルギーあふれる会でした。

      「5時まで司会進行役」をおおせつかっていた私は、
      時間がくると後半のしきりを他の方にバトンタッチ、
      後ろ髪をひかれつつ早退しました。
      そのうち娘に家の鍵を持たせる事も考えようか、と思ったりもしますが、
      やはりもうしばらく先にしたいという気持ちの方が大きいのです(笑)。

      協会のアドバイザー制度には今後いろいろと変化がありそうです。
      認知度も受講数も右肩上がりのこの資格、
      まだまだ決まったレールがしかれていないからこそ、
      大変ながらも面白い時期なのだと思います。

      修理して使う

      0
        先日、突然電子レンジの様子がおかしくなったため、
        取扱説明書を確認してメーカーの方に修理に来ていただきました。

        約5年前、アメリカから帰国した時に購入した電子レンジ。
        お見積りの結果は、出張代込みで1万3000円ちょっとでした。

        うひゃ〜、とショックを受けつつ、修理をお願いする事に。
        ちなみに今回の故障は特に問題のある操作をしたのが原因ではなく、
        経年による自然発生的な故障。
        つまり今後もこのぐらいのサイクルでありえる事態、という事でしょう。

        修理していただいている間にふと思いついて、
        「修理代がこれだけかかると、やはり新しいのを買う方が多いですか?」
        と聞いてみました。
        「うーん。結構そういう方もいますが、ケースバイケースですね。」とのお答え。
        「買い換える方がほとんどです。」という返事ではなかった事に
        安心してしまった私でした。

        新しい製品が買える値段を払って修理するのはなんだか損。
        そんな風に感じる人もいるかもしれません。
        でも、そう思っていざ買いに行くと、ずらりと並んだ最新型の製品達。
        結局、修理代以上の値段を払ってしまったりするものではないでしょうか(笑)?

        それ以上に今の時代に考えたいのは、やはり環境への負担。
        修理するのがいつも正しいとは限りませんが、
        「修理代が高い」という事だけが理由の場合は、
        家計が耐えられる範囲で(笑)可能な限り修理して使いたいと思います。

        時には修理部品がメーカー側になくなっている場合も。
        私たち個人個人も、そして企業側も、
        環境を守るための努力をしていきたい時代です。

        search this site

        著書のご案内

        ☆子供向け大人気シリーズの親向けシリーズが登場!  漫画仕立てです。  親向けですが、子どもが先に読んでくれるらしく 「私の気持ちが買いてある!」と言われます♪
        ☆子どもの気持ちがわかる本を書きました!が、実は「ダンナにも効いた!」とひそかに好評♪


        profile

        profilephoto

        categories

        recent comment

        • 熊本での講座、無事終了
          Makko
        • 熊本での講座、無事終了
          彰子 齊藤
        • 最後のPTAの役決め保護者会
          Makko
        • 最後のPTAの役決め保護者会
          鈴木 智子
        • お客様のご感想:ファミ片的子どもスペースのお片づけ
          Makko
        • お客様のご感想:ファミ片的子どもスペースのお片づけ
          のん
        • きちんとした人が、汚部屋になる理由
          Makko
        • ADフェス:「出会い」と「再会」
          Makko
        • きちんとした人が、汚部屋になる理由
          ファミ片1級
        • ADフェス:「出会い」と「再会」
          亀岡あきこ

        recent entries

        links

        archives

        登録中

        Houzzに登録中の世田谷区, 東京都, JPの橋口真樹子
        私の味方 ドリーミアクラブ

        Facebook