時には「そもそも...」と考えてみる

0
    夕方以降の、ママならば誰もが覚えがあるはずの「怒涛の時間」。
    「ベッドタイムまであと2時間!」という時にお風呂、夕食、寝る支度など、
    子ども達をしかりとばしてでも時間を守ろうとする時。

    「デッドライン(締め切り)のある」お買い物。
    「ショッピングする時間は今日しかないのに、黒いワンピースが見つからない〜っ!」
    などと、焦る時。

    いくら言っても片付けない家族に対して腹を立てる時。


    そんな、思ったように事が運ばなくてキリキリと神経がとがった時には、
    ちょっと立ち止まって「そもそも…」と考えてみませんか?


    「そもそも「ベッドタイム」を守らなくちゃいけないのはどうしてだっけ?」
    「そもそも黒いワンピースが欲しいのはなぜ?」
    「そもそも家を片付けるのはなんのため?」


    「そもそも…」と考えてみると、
    途中で自分が「手段」と「目的」を取り違えてしまったと気付く事があります。


    「子ども達には『早寝・早起き』して心身共に健やかに育って欲しかったんだっけ。
    2人とも朗らかに、まともな病気もせず元気に育ってくれているのに、
    一分一秒にこだわってガミガミと怒る必要なんてあるのかな?」、
    「結婚式に着ていけるお洒落な服であれば、別に『黒のワンピース』でなくても
    いいんだよねえ。」、
    「片付けて『家族全員が居心地良く過ごせる我が家』にするつもりだったのに、
    私も家族もイライラしている今の状態って?」

    「本来の目的」を見つめなおしてみると、
    今まで気付かなかった新しい解決策が見つかるかもしれません。

    「そもそも」でなくてもいいんです(笑)。「そういえば」とか、「ところで」とか。
    自分が「心の余裕を一瞬取り戻すのに効く一言」を、ぜひ探してみてください。

    在庫切れを防ぐ工夫

    0
      在庫をなるべく持たない生活を上手にこなしていくには、
      必要な時に買い忘れないための「買い物メモ」がとても大事ですよね。
      皆さんはどんな工夫をされていますか?

      我が家の買い物メモは、冷蔵庫脇にペンと一緒に吊るしてあります(定番ですね)。
      ペンはすぐに書けるよう、ふたのないノック式のボールペン。
      台所仕事をしている合間に「あ」と思ったらすぐに書きとめます。

      収納スペースがそれほど多くないので、在庫を持っているアイテムは限られています。
      トイレットペーパーやティッシュペーパー、電球等、
      切れるとすぐに困るモノを中心に、必要最小限。
      その他のモノは、残りの量が半分や3分の1ぐらいになった時等、大体の目安を決めて
      書きとめるようにしています。
      買い物先が分散している場合や、予定が多くて買い物にいけない日が続く時等のために、少し早めに書きとめる事も大事だと思います。


      キッチン以外の場所の日用品を書き忘れないためにはどうしましょう?

      我が家では分別ゴミ箱はキッチンの一箇所のみ、他の部屋のゴミ箱は小さめに
      してあります。シャンプーの詰め替え容器やトイレの掃除シートが一袋空いた時、
      その他大きめのゴミが出たりすると結局キッチンに捨てにきます。
      そのついでに書き留めるので、危機的状況に陥った事はありません。

      私にとっては買い物メモは一箇所の方が便利ですが、それぞれの場所にメモセットを
      置いておいて、買い物に行くときは全てのメモを回収してから行く、という方法も
      あるかもしれませんね。

      でも結局は、「こまめに書きとめる」手間をいとわない事が何よりも大事。
      そのためにも、書きやすい場所に書きやすい形で「買い物メモコーナー」を
      つくっておきましょう。
      書きとめる場所はなるべく一元化した方が混乱しません。せいぜい家の中に一箇所、
      持ち歩く手帳等にもう一箇所程度にしておきましょう。

      買い忘れをもう一度買いにいくよりも、
      無駄なモノを二度買いして狭いスペースにイライラするよりも、
      「こまめに書きとめる」方がずっと快適に暮らせる事に気付くでしょう。

      余計なモノを入れない

      0
        我が家の玄関の下駄箱上の棚には、小さな小皿が置いてあります。
        小皿の中に入っているのは、宅配便用のシャチハタ、家の鍵と携帯電話、
        娘と私の自転車の鍵とボールペン1本。
        外出時のバタバタな時に探し物がなくて便利。小皿の横に、投函予定の手紙等を
        置いておく事もあります。

        私の愛車、ママチャリの鍵。
        ママチャリ鍵

        先日の朝、遅刻ギリギリの時間に息子を追いたて、小皿の中のモノを一瞥して
        鍵一式をつかみ駐輪場へ。
        何とか間に合いそう、とほっとしながら鍵穴に差し込もうとしたモノは...

        フシギダネ

        ポケモンのキャラクター「フシギダネ」...。
        どないせぇっちゅうねん。

        今度実家に行く時に妹に返そうと思い、入れていたモノ。
        返すモノが雑誌等、かさばる場合は入れる場所を別に決めているのですが、
        「小さいし...。」とついそこに入れてしまっていました。

        やっぱり一時的でも余計なモノは入れないようにしよう、と
        改めて思った「うっかり」でした。

        search this site

        著書のご案内

        子どもの気持ちがわかる本を書きました!が、実は「ダンナにも効いた!」とひそかに好評♪


        profile

        profilephoto

        categories

        recent comment

        • 自宅の押入れ公開
          Makko
        • 自宅の押入れ公開
          ゆきんこ
        • 自宅セミナーから自分の世界を、仕事を広げる
          Makko
        • 自宅セミナーから自分の世界を、仕事を広げる
          ほがらか
        • 自宅セミナーの楽しさを伝えてきました
          Makko
        • 自宅セミナーの楽しさを伝えてきました
          三浦歩美
        • 部屋のレイアウトを考える方法
          Makko
        • 部屋のレイアウトを考える方法
          ハギヤマジュンコ
        • 本年もありがとうございました。
          Makko
        • 本年もありがとうございました。
          ほがらか

        recent entries

        links

        archives

        登録中

        Houzzに登録中の世田谷区, 東京都, JPの橋口真樹子
        私の味方 ドリーミアクラブ

        Facebook