モデルルームでの整理収納

0
    3連休最終日は、田園都市線沿線にある完成間際のマンションの
    モデルルームで整理収納セミナー。
    30分ちょっとのミニ・セミナーを2回行いました。

    今回の特徴は、ご夫婦単位でのご参加が多かった事。
    ご入居予定の方ばかりではなかったのですが、週末だったからでしょうか?
    認定講座では20名程度の中に男性が数人いらっしゃる事もありますが、
    半分近くが男性のセミナーは初めてでした。

    本題に入る前に「お片づけの得意な人・普通な人・苦手な人」と、
    自己申告で手をあげていただきました。
    「得意」という方はそれほど多くはありませんが、
    苦手意識をお持ちの方も結構正直に申告して下さいます(笑)。
    今日は「片付け得意なご主人&散らかしやの奥様」というご夫婦もいらして、
    お2人で顔を見合わせながら笑っていらしたのがとても印象的でした。
    母子での参加の方もいらっしゃいました。

    家の中のお片づけって「1人が片付け、残り全員が散らかす」という構図、
    よくありますよね(笑)。
    本当のお片づけって、一緒に生活する者同士の思いやり・愛情でもあり、
    全員が得できる、とても創造的な家事なのでは、と思います。
    「どうやって収める?」というハードではなく、
    「我が家で大事にしたいのは?」というソフトの部分で、
    ご家族全員が「お片づけ力」を共有できれば、
    家の中も、家族関係も、もっともっと豊かになると思うんです。

    家族で参加する整理収納セミナー、いいですよね(笑)。
    片付けは主婦(夫)の仕事、または女性の仕事、なんて思い込まずに、
    同じ空間を共有する人全員で向き合っていただきたいな、と思います。

    自宅で取材

    0
      午前中は娘の英語の保護者会、
      そして午後は自宅で取材を受けました。

      いらしたのはライターの女性の方とカメラ担当の男性のお2人。
      今日も整理収納の話が止まらない私(笑)。
      お話をしながら室内の写真をいくつか撮影、最後は
      私まで写真を撮っていただきました。

      それにしても可笑しかったのは、リビングにお通しした時のカメラマンの反応。
      部屋中をキョロキョロと見回し、しばし「絵になる」カットを探した後に
      「あの…。こういってはなんなんですが。
      なんだかとても『普通』ですよね?」と。

      マジカルでミラクルな収納ワザが家中に見られる光景を
      期待されていたのでしょうかね(笑)?

      そうです。我が家はとっても「普通」に暮らしています。
      目を見張るようなゴージャスなモノもないし、ブランド家具などもないし。
      ビシッと統一された「〜スタイル」のインテリアでもありませんし、
      片付いてはいますが「モデルルームのような生活感のないスッキリ」ではありません。
      普通の生活感のある空間です(笑)。

      でもその「普通に暮らす」が、案外難しい時代なのかなと思います。

      珍しいモノ、新しいモノ、より便利なモノ…。
      次々と「そそられる」商品が出てくる中、自分が本当に必要なモノを見失う事なく、
      上手にモノを手に入れたり手放したりする事が難しいからこそ、
      お片づけに悩む人が後をたたないのではないかと思います。

      今日のカメラマンの方も色々とお話をうかがっていると
      ご自宅はそれほど「普通」でもないご様子(笑)?

      今日も「うわ〜、耳が痛いです〜。」と言われながらの
      整理収納インタビューでした(笑)。

      ご近所でのお仕事

      0
        今日ははじめてのお客様宅での初回コンサルティング。
        なんとママチャリ数分の、「超ご近所さん」です。

        サービスに行く度に感じる事は、この仕事の知名度の低さ(笑)。
        ハウスクリーニングビジネスはいまやすっかり定着していますが、
        「掃除じゃなくてお片づけなの!」と悩み続けていらっしゃる方は数知れず。
        私達にたどりついて下さった方々は、皆声をそろえて「ずっと探していたんです、
        こんなサービス!」とおっしゃってくださいます。

        本屋さんの収納関連のコーナーには当然ながらよく立ち寄る訳ですが、
        そこにある本を次々とめくりながらため息をついている方を見かけると、
        「話しかけたいっ!…でも怪しまれるだけよね…」と、
        ぐっと我慢する私(笑)。

        お片づけ「なんか」に悩む人を、少しでも減らしたい。
        お片づけのストレスと時間から開放され、
        毎日笑顔で自分の大好きな事や大切な事に時間を費やして欲しい。

        気持ちははやるばかりですが、まずは目の前のお悩みを解決する事に集中。
        今日のお客様へのご提案書を作成しながら、
        次回サービス日が待ち遠しい私なのです(笑)。

        search this site

        著書のご案内

        子どもの気持ちがわかる本を書きました!が、実は「ダンナにも効いた!」とひそかに好評♪


        profile

        profilephoto

        categories

        recent comment

        • 自宅の押入れ公開
          Makko
        • 自宅の押入れ公開
          ゆきんこ
        • 自宅セミナーから自分の世界を、仕事を広げる
          Makko
        • 自宅セミナーから自分の世界を、仕事を広げる
          ほがらか
        • 自宅セミナーの楽しさを伝えてきました
          Makko
        • 自宅セミナーの楽しさを伝えてきました
          三浦歩美
        • 部屋のレイアウトを考える方法
          Makko
        • 部屋のレイアウトを考える方法
          ハギヤマジュンコ
        • 本年もありがとうございました。
          Makko
        • 本年もありがとうございました。
          ほがらか

        recent entries

        links

        archives

        登録中

        Houzzに登録中の世田谷区, 東京都, JPの橋口真樹子
        私の味方 ドリーミアクラブ

        Facebook