年末ゴミの前のおもちゃ整理

0

    今日は中学校と高校の終業式。冬休みに入りました。

     

    この年末は息子のおもちゃが一気に整理できそうだなー、

    と思っていました。

    中学生になって以来、クラスメートたちも含めて遊び方、

    遊ぶものが急に変わってきたのを実感しているからです。

     

    最近我が家に集まるボーイズがはまっているのが「モノポリー」。

    新婚時代から、我が家に遊びに来た大人の登竜門だった20年物のボードゲーム。

    なぜか今、息子たちの部屋で盛り上がっています。

     

    今年のクリスマスプレゼントは、これまた友達の間で流行っている

    「人狼(じんろう)ゲーム」でした。

    ※「やろうやろう」とうるさいので、クリスマスイブに家族で挑戦。

    でも、4人しかいないと佳境に入る前に人狼役がばれてゲームが終了しちゃう。

    最大26人でできるらしいけど、どこでそんなゲームやるんだ?

     

    そんなこんなで、以前よりは知的??な遊びに移行しつつある息子。

    2歳の頃から好きだったフィギュア系のおもちゃがだいぶ減らせるのではないかと、

    夕食後のリビングまったりタイムに声かけ。

    テレビを見ながらテレビ台の下だけを「全出し」です。

    やっぱり要らない物が紙袋2つ分も出てきました。

    遊ばなくなっていた物、数年間みのがしてあげてましたもん。

     

    テレビ台の引き出しはスカスカになったまま、引き続き息子スペースに。

    「もうここ、いらなくない?子ども部屋に持ってけるじゃない。」

    「いえいえ、まだまだ力いっぱい必要ですー。」母と息子の押し問答。

     

    息子部屋のおもちゃの整理が終わったら、

    ここの使い方をもう一度相談してみよう。

     

    ずっと廊下を占領していたクリアケースもやっと粗大ごみへ。

    少しずつ年末気分になってきました(いまさらか)。

     

    ☆自分軸の片づけを学べる「整理収納アドバイザー2級認定講座」はこちら。

    ☆頭の中のごちゃごちゃをスッキリ整理!オンラインカウンセリングはこちら。
    ☆我が子との片づけバトルを解決できる「親・子の片づけインストラクター講座」はこちら。


    ☆子どもとの片づけのポイントは、コミュニケーションであることがわかる本♪

    ひと声かければ5分で片づく! 子どものお片づけ
    *Amazonはこちら。

    クリスマスの過ごし方

    0

      あっという間のクリスマス・イブですね。

      子どもが中学生と高校生になった我が家では、

      年々クリスマス色が失われてきています(笑)。

       

      クリスマスの飾りつけや各種ご馳走の準備。

      そして、ありとあらゆるハプニングが当日まで起りえる、

      (いや、実際に起っていた・・・)悩ましきサンタ問題(笑)。

       

      子ども達が小さいころは、自分!がどれだけ頑張っていたか、

      を改めて実感しています。

      (世の中のママさんパパさん、お疲れ様です!)

       

      だいぶ前から我が家のクリスマスは、誕生日と合わせて

      「年二回のたかられる日」に変わりました(笑)。

      今回も子ども達はサンタに手紙を書かずに、おとといになってはじめて、

      「ねー、クリスマスって何か買ってくれるのー?」と母に聞いてきましたよ。

      さらに「予算はどのぐらいまでいい?」とな。

       

      母のフトコロを心配する優しさ、と解釈すべきか、

      予算一杯使い切ろうというあさましさ、と解釈すべきか。

       

      2人のプレゼントは、ネットでポチッとな。

      なんとも味気ない買い方ですまんの。

       

      そして目下、我が家の廊下は、こんな状態。

      写真には写っていませんが、これに加えて玄関には

      29日のリサイクルショップ出張買取用の物達が段ボール2箱分。

       

      「おうちの中もこんなだし、仕事たてこんでるし、ツリーも誰も言ってこないし、

      もういっかなあ〜」と、この時期のお役目を放棄していたら、

      まさかのダンナが一人で出してました(笑)。

      今日のディナーも、ダンナのローストビーフに決定。

      あざっす、あざっす!

       

      そんな私に突然降ってきたクリスマスプレゼントは、

      〆切が25日朝という無茶ぶりな(笑)、でもとても大事な仕事。

      一度は断ろうと思いましたが、やっぱりやらずにはいられません。

       

      ということで、これを大義名分とさせていただき、

      今年のクリスマスは、家庭内のお役目の方を放棄させていただきます。

       

      メリークリスマス。

      皆様、素敵なイブをお過ごしくださいませ♪

       

      ☆自分軸の片づけを学べる「整理収納アドバイザー2級認定講座」はこちら。

      ☆頭の中のごちゃごちゃをスッキリ整理!オンラインカウンセリングはこちら。
      ☆我が子との片づけバトルを解決できる「親・子の片づけインストラクター講座」はこちら。


      ☆子どもとの片づけのポイントは、コミュニケーションであることがわかる本♪

      ひと声かければ5分で片づく! 子どものお片づけ
      *Amazonはこちら。

      認定講師への道

      0

        今月はファミ片のマスター試験や、

        マスター養成講座の3日目(デモフィードバック)がありました。

        試験の日も、マスター養成講座の3日目も、
        担当理事として、祈るような気持ちで臨みます。

        (認定講師になるための準備について書いた過去記事はこちら)

         

        「準備の方向性を間違えずに進められたかな?」
        「講座の理論部分の理解はしっかりできたかな?」
        「緊張しても話せる練習はできたかな?」

         

        マスター候補生たちがファミ片の講座に深く共感し、
        「これを伝えられるようになりたい!」と必死なのは、
        養成講座中も試験中も、ビシビシと伝わってきます。

         

        だから気持ちの上では、全員に、早く、合格を出してあげたい。

         

        認定講師試験は、定員があるわけではありません。
        「すぐに講座ができる」レベルに仕上がっていれば全員が合格ですし、

        そうでなければ全員が不合格となります。

         

        だから講師試験とは、人との競争ではなく自分との戦い。

         

        家事や育児、仕事という日常生活と両立させながら時間を絞り出し、

        講座を理解するために考え、筆記やプレゼンというアウトプットを仕上げるプロセス。

         

        自信がなかったり、これでいいのかと不安になったり、
        イメージどおりにできなくて焦ったり。

         

        そんな苦しいプロセスを通って試験に臨むマスター達に、
        それでも不合格を出さなければならない時もあります。

         

        でも合格後、初めての講座を無事開催し、
        「とっても喜んでもらえました!ファミ片のマスターになれて本当によかった!」と
        報告してくれるマスター達を見ていると、大変な中頑張ったからこそ、

        合格後の喜びと覚悟がより深くなるんだなあと実感します。

         

        まだ大変な中の人、合格の喜びを経て開催準備への覚悟を固めた人、
        それぞれの段階を応援しています。

         

        ☆自分軸の片づけを学べる「整理収納アドバイザー2級認定講座」はこちら。

        ☆頭の中のごちゃごちゃをスッキリ整理!オンラインカウンセリングはこちら。
        ☆我が子との片づけバトルを解決できる「親・子の片づけインストラクター講座」はこちら。


        ☆子どもとの片づけのポイントは、コミュニケーションであることがわかる本♪

        ひと声かければ5分で片づく! 子どものお片づけ
        *Amazonはこちら。


        search this site

        著書のご案内

        子どもの気持ちがわかる本を書きました!が、実は「ダンナにも効いた!」とひそかに好評♪


        profile

        profilephoto

        categories

        recent comment

        • 自宅の押入れ公開
          Makko
        • 自宅の押入れ公開
          ゆきんこ
        • 自宅セミナーから自分の世界を、仕事を広げる
          Makko
        • 自宅セミナーから自分の世界を、仕事を広げる
          ほがらか
        • 自宅セミナーの楽しさを伝えてきました
          Makko
        • 自宅セミナーの楽しさを伝えてきました
          三浦歩美
        • 部屋のレイアウトを考える方法
          Makko
        • 部屋のレイアウトを考える方法
          ハギヤマジュンコ
        • 本年もありがとうございました。
          Makko
        • 本年もありがとうございました。
          ほがらか

        recent entries

        links

        archives

        登録中

        Houzzに登録中の世田谷区, 東京都, JPの橋口真樹子
        私の味方 ドリーミアクラブ

        Facebook