「おかたづけのせんせい」は楽しすぎる

0

    昨日までスライドの手直しを頑張った

    小学校でのお片づけワークショップ、無事終了しました。

    ※今回のワークショップで使用した100円ショップの品々。

     水風船は「持ってかえっていいよー」と伝えたら、瞬殺でした(笑)。

     

    ほとんどが1,2年のジャリンコちゃん達20名以上との、怒涛の2時間は、

    まあ、おもちゃ箱をひっくり返したような騒がしさ。

     

    ですが、最高に楽しかった!

     

    子どもだけの参加に変更してみて本当によかった。

    色んなこと、試してみないとですね、ほんと。

     

    低学年の子ども達との講座は、講師としては命がけ。

    なにせ「忖度」というものがありません。

     

    つまらないと飽きられ、

    わからないとがんがん口をはさまれ、

    時間が足りなくなっても「あててくれえ〜!」と、

    全員が悲壮な顔つきで訴えてきます(笑)。

     

    大人と違ってお片づけの理論も、

    予定調和的流れでは進まないスリリングさ(笑)。

     

    「なにが来てもオッケー!」の精神で臨まないと、

    子どもとの講座はうまくいきません。

    逆にその気持ちで向き合えば、

    子どもとの時間は学び、笑い、感動の連続。

     

    子育てと同じだなあ、とつくづく思います。

     

    ゲームを盛り込み、クイズを盛り込み、

    お道具箱の片づけまで盛り込んだワークショップ。

     

    両手で拡声器を作って声をはりあげ、

    怒涛の挙手&何が飛び出すかわからないやりとりを楽しみ、

    事務局のお母さん3人のサポートも借りながら、

    奇跡的にタイムスケジュール通りに終える事ができました。

     

    ●ワークショップ前にくりくりっとした目で

    「好きな映画をあててみて。ヒントはね、大人が見る映画。星が出てくるの。」

    と聞いてきた男の子(答えは「スターウォーズ」でした)。

     

    ●グループワークを見てまわる私と、途中からずっと手をつないできた女の子。

     

    ●お道具箱のビックリな工夫!を見せに来た男の子。

     

    ●スッキリ・ゴミゼロなお道具箱に「お部屋もきれいにしてるの?」と聞いたら、

    「おへやはぐっちゃぐっちゃなの」と愛らしいテヘペロ顔をした女の子。

     

    ●「ビフォアアフターみたい!写真撮りたいなあ〜。」と喜んでいた男の子。

     

    今思い出しても笑みがこぼれるような、素直で可愛い子ども達。

    まっすぐな生命力にあふれる姿に、こちらも若返った気分(笑)。

     

    ある男の子がかいてくれたアンケートには、

    「らいねんも おもしろワークショップを よろしくおねがいします。」

     

    「おもしろワークショップ」(笑)。

    お褒めにあずかり、光栄です。

     

     

     ☆8/8(水)、昭和女子大学キャンパスにてお子様向けお片づけワークショップを開催します!

     

     自分軸の片づけを学べる「整理収納アドバイザー2級認定講座」はこちら。


     我が子との片づけバトルを解決できる「親・子の片づけインストラクター2級講座」はこちら。

     

     ☆片づけ、育児、家族関係に起業。頭のごちゃごちゃを整理するオンラインカウンセリングはこちら。


     ☆家族のコミュニケーションまで変わる!お片づけサービスはこちら。
     


    ☆子どもとの片づけのポイントは、コミュニケーションであることがわかる本♪

    ひと声かければ5分で片づく! 子どものお片づけ
    *Amazonはこちら。

    小学生のワークショップ準備

    0

      明日の小学生向けワークショップの最後の仕上げに、

      一日脳みそを振り絞った日。

      ある意味、運動するよりヘロヘロです。

       

      我が家の子ども達がとっくに卒業した小学校。

      そこで私は「地域の人」として夏休みのワークショップを行っています。

       

      2時間1コマの様々なテーマのワークショップの中にある

      「親子参加のお片づけワークショップ」。

      これが毎年なかなか人数が少なくて、4〜5組程度。

       

      「まー、はっきり言って他のワークショップの方が楽しそうだし

      (キラキラ作品作れるとか、美味しい食べ物作れるとか)仕方ないやねー。」

       

      …と思いながら、毎年粛々と開催してきましたが、今年は一変。

       

      数週間前に事務局から電話があり、

      あの、定員より大幅に多い25名が希望しているんですが・・・」と。

       

      今回一つだけ変えた条件は「子どものみの参加」にしたこと。

       

      ・・・そうだったの?そういうことだったの?

      お母さん、一緒に来たくなかったの?

      それともお母さんに来てほしくなかったの?

       

      「お片づけ」がテーマですから、ママ達は

      我が子をしっかり観察したいんじゃないかと思ってました。

      (もちろんそういう方もいらっしゃいましたが)

      でもいつもの場所でのワークショップですし、

      一人で行ってくれると助かりますよね。

       

      はてさて、子ども達の参加は「自由意志」なのでしょうか?

      それとも・・・?(笑)

       

      とにもかくにも「オッケーです、全員お受けします!」と即答。

      かくして体調いまいちの中、ギリギリまで手直しに次ぐ手直し。

       

      明日の25人の八割近くは、1,2年生。わお。

      ジャリジャリちゃんだらけ、大丈夫か私。

      ほとんどいない4,5年生に上手に助けてもらうとします。

       

       

       ☆8/8(水)、昭和女子大学キャンパスにてお子様向けお片づけワークショップを開催します!

       

       自分軸の片づけを学べる整理収納アドバイザー2級認定講座はこちら。


       我が子との片づけバトルを解決できる「親・子の片づけインストラクター2級講座はこちら。

       

       ☆片づけ、育児、家族関係に起業。頭のごちゃごちゃを整理するオンラインカウンセリングはこちら。


       ☆家族のコミュニケーションまで変わる!お片づけサービスはこちら。
       


      ☆子どもとの片づけのポイントは、コミュニケーションであることがわかる本♪

      ひと声かければ5分で片づく! 子どものお片づけ
      *Amazonはこちら。

      念願の洗濯機がやってきた!

      0

        6月末の2泊3日の青森出張前日に、突然壊れた洗濯機。

        あの時はコインランドリーに走ってえらい目にあいました。

        家の中で壊れて即困るのって、コンロ、冷蔵庫、洗濯機でしょうか。

        大事なライフラインの一つですよね。

         

        我が家の洗濯機は賃貸マンションの残置物。

        どれだけ古い物だったのかは不明ですが、引っ越し直後に乾燥機を使ったら、

        衣類は黒い汚れまみれになった上に、「しいたけ」臭くなりました(笑)。

         

        洗濯槽の洗剤を使っていい状態に戻し、頑張って2年使った先日にとうとう故障。

        修理屋さんの応急処置で数週間使い、本日無事に入れ替えてもらえました。

        ※前の洗濯機もそうでしたが「ウルトラシンデレラフィット」!

        ってか、洗濯機側面にある運搬用取っ手が、設置する時右側の茶色い扉に

        ゴリゴリすれてましたから(笑)。

         

        設置してくれたお兄さん、扉を見て「これって後づけですかね?」

        ですよねえ、どう見ても洗濯機のホース隠しのために後づけした感じ。

        そんな美意識がありながら、なぜ水漏れ注意の悪趣味なシールを

        こんな目立つところに貼るかな、大家さん。

         

        とにかくごまかしごまかし使っていた洗濯機が新しくなり、

        やっとホッと一安心です。新品、気分いい♪

         

        そしてなんと。

        洗剤・柔軟剤のじ、自動投入機ですか・・・。

        最初に洗剤の量をセットしたら、ボトル一本分をまとめて投入可とな。

         

        ドキドキしながら設定して洗ってみましたが、大丈夫な感じ。

         

        そして洗濯機の前には、相変わらずのこれ。

        自宅セミナーの受講生さんならわかる、「おまる」の台。

         

        子ども達が中学生と大学生になっても、いまだに活躍中です。

         

         

         ☆8/8(水)、昭和女子大学キャンパスにてお子様向けお片づけワークショップを開催します!

         

         自分軸の片づけを学べる「整理収納アドバイザー2級認定講座」はこちら。


         我が子との片づけバトルを解決できる「親・子の片づけインストラクター2級講座」はこちら。

         

         ☆片づけ、育児、家族関係に起業。頭のごちゃごちゃを整理するオンラインカウンセリングはこちら。


         ☆家族のコミュニケーションまで変わる!お片づけサービスはこちら。
         


        ☆子どもとの片づけのポイントは、コミュニケーションであることがわかる本♪

        ひと声かければ5分で片づく! 子どものお片づけ
        *Amazonはこちら。


        search this site

        著書のご案内

        子どもの気持ちがわかる本を書きました!が、実は「ダンナにも効いた!」とひそかに好評♪


        profile

        profilephoto

        categories

        recent comment

        • きちんとした人が、汚部屋になる理由
          Makko
        • ADフェス:「出会い」と「再会」
          Makko
        • きちんとした人が、汚部屋になる理由
          ファミ片1級
        • ADフェス:「出会い」と「再会」
          亀岡あきこ
        • 自宅の押入れ公開
          Makko
        • 自宅の押入れ公開
          ゆきんこ
        • 自宅セミナーから自分の世界を、仕事を広げる
          Makko
        • 自宅セミナーから自分の世界を、仕事を広げる
          ほがらか
        • 自宅セミナーの楽しさを伝えてきました
          Makko
        • 自宅セミナーの楽しさを伝えてきました
          三浦歩美

        recent entries

        links

        archives

        登録中

        Houzzに登録中の世田谷区, 東京都, JPの橋口真樹子
        私の味方 ドリーミアクラブ

        Facebook