「伝えること」が学び、成長、自信につながる

0

    昨日は「自宅セミナーの開き方」講座の日でした。

    ※今回は自宅セミナーのようなアットホームな人数。なのに沢山の質問や

     ワークで、気づけばいつもと同じぐらい終わり時間が押せ押せに(笑)。

     最後まで楽しく集中してご参加いただき、本当にありがとうございました!

     

    ☆向かって右から2人目の「ふくいあけみさん」がブログでご紹介くださいました♪

     

    この講座の開催を決めた頃は、

    「みんなの参考になる内容にできるかな?」とプレッシャーを感じていました。

    自宅セミナーは確かに10年間ずっと続けてきたけれど、

    たくさんの受講生に喜んでもらえたけれど、

     

    自分が考えてやってきた事はただの一例であって、

    他の人が応用できる「普遍的なルール」がそこにはあるのかな?と。

     

    ですがその不安は第1回目の開催前に、いい意味で吹き飛びました。

     

    20名以上の参加者が書いてくれた事前課題を見て

    「ああ、これは全部 私が通ってきた道だ」と思えたから。

     

    始める前に感じた不安や心配、

    準備しなければならなかったことや、決めるべきこと、

    あれこれ試して体で覚えた集客のルールや工夫、

    開催してから加えてきた変更や改善、

    長く続けるために気をつけることや考え方、

    講座の内容を考えるまえに大事なことなど。

     

    「できるかな・・・?」を、

    「やろう、やりたい!」と思ってもらえるために

    私が提供できる事は、たくさんあると思えました。

     

    そして第1回目を開催した後のアンケートやお礼メールで

    自信をいただいたのは、講師である私の方でした。

     

    皆さんに伝えながら、自分も学び、気づき、成長させていただける。

    今回もそんな一日になりました。本当にありがとうございました。

     

    次回「自宅セミナーの開き方」講座は、9月頃に開催したいと

    思っています。日程が決まったらまたブログにて案内させて

    いただきますね!

     

     

    ※講座後は「主人と愉快な仲間たち?」で、ドイツレストランへ。

    70うん才(!)の店長さんが勇退されるとのことで、まもなく閉店するお店に伺いました。

      

    美味しく楽しい夕べでした♪

    思春期男子も捨てられる

    0

      先日の七夕の日は、「幸せ家族の整理力」講座の

      \依編と⊆納編でした。受講生様からのご感想です。

       

      ☆長年どうしたらいいのかわからなかったアルバム、布団や本など、

       数々のアイテムのこの先の整理の仕方がクリアになり、霧が晴れたようでした。
       ワークでは息子が〇〇〇になりすぎていることに

       気がつかせていただき驚きでした。

       「自分がわかると人を見ても不安にならなくなる」も、ドキッとしました。

       私は結構(・・・略・・・)自分が嫌でしたので、

       整理力をつける過程で乗り越えられるんじゃないかと希望も湧きました。

       

      講座中は「思春期男子あるある」に盛り上がりましたが、

      この方は帰宅後にご主人様と講座の話ができたそう。

      奥様にとって、「嬉しい確認と意外な気づき」があったそうです。

       

      ご自宅の片づけについて家族ですり合わせができると

      お部屋はどんどん変わっていきます。これからが楽しみです♪

       

      さて、我が家の思春期男子の部屋。

      中学生になって3か月、手放せる物が結構でてきました。

       

      ●小学校時代に使っていたサッカーリュック。

        写真で見る以上にボロボロです。

        ボールが入るタイプは中学校では不要。

        3か月経ったからこそ、不安なく処分を決める事ができました。

        ちなみにボールは「まだ使うかも」との事で残します。

       

      ●コロコロについてきた付録やチラシ類

        コロコロも過去10冊分ぐらいある我が家ですが、

        付録の小冊子やチラシまで取っていた息子(しかも結構見てた)。

        今回声をかけたら、9割がた捨ててOKでした。

       

      ●書道セット(の中身)と絵の具の筆入れ

        書道セットは小学校時代の物も残していました。

        が、中学校では娘のおさがりを使用中。

        (小学校のも娘のおさがり)

        私も実は処分を見極めるのに時間をかけるタイプです。

       

        ※ちなみに中学校の絵の具セットも娘のおさがりを保管していたのに、

         こちらはいつの間にか学校で支給されてました(笑)。

         絵の具は古いのも使える状態なので残し、筆入れのみ処分です。

       

      ●墨汁ボトル2本

        小さい方がいつの間にか空っぽ。声かけないと捨てない男子(笑)。

       

      ●新聞と書き損じの書道半紙

        授業後の片づけも雑な男子。これを見て「あ、書道道具洗うんだった」と

        思い出したよう。

       

      ●青いビニール製バッグ

        小学校時代の水着セット用。柄が可愛すぎてもう使えない思春期男子。

        100円ショップで3、4年前に買ったものですから、

        「ありがとうございました」と、心置きなく処分です。

       

      以上、物の整理に要した時間は20分。

      サッカーの部活前の支度を子ども部屋でしている息子に

      ぱぱっと声だけかけて決定。

       

      「全部、一気に、しっかりと!」なんてハードルをあげずに、

      「一部、細切れに、少しでも」と気軽な気持ちで

      おぜん立てをしながら声をかけましょう。

       

      母の上手なリードがあれば、

      思春期男子の物もちゃんと減らせます♪

       

      ☆ママは笑顔で「家族の中心」になろう!  「幸せ家族の整理力」講座はこちら

       

      橋口真樹子の個人サービス:

       ☆悩めるママ達に大好評!家庭教育学級や講演会はこちら。

       ☆頭の中のごちゃごちゃをスッキリ整理!スカイプカウンセリングはこちら。

       ☆自宅の片づけを手伝ってほしい!お片づけサービスはこちら。
       自分軸の片づけを学べる「整理収納アドバイザー2級認定講座」はこちら。

       

      ☆親・子の片づけインストラクター認定講座のご案内:

       ☆我が子が片づけてくれた!「親・子の片づけインストラクター2級講座」

        ※全国各地で認定講師であるマスターインストラクター達が開講!

       ☆ガミガミママは卒業!親・子の片づけインストラクター1級講座

       

        ※理事担当の1級講座: ・広島    9月23・24日(江川)

                   ・大阪  10月14・15日(橋口)

                   ・東京  10月21・22日(橋口)

                   ・名古屋 11月11・12日(江川)

                   ・東京  12月  9・10日(橋口)

       

      ☆子どもとの片づけのポイントは、コミュニケーションであることがわかる本♪

       

      ひと声かければ5分で片づく! 子どものお片づけ
      *Amazonはこちら。

      中学校の授業参観

      0

        今日は久しぶりのお仕事オフ。

         

        ・・・といっても、息子の中学校の保護者会と学校公開の日でした。

        娘のお弁当づくりはここのところ昼・夜の二つ分だし、

        働くママには本当のオフ日はなかなかありません。

         

        さてさて中学校の学校公開週間。

        思春期とはいえまだまだおしゃべりな息子に「来れば?」

        と言われたので、お言葉に甘えてのぞいてきました。

         

        制服姿になっただけで、小学校時代から知っている子達も

        なんだかちょっと大人びた感じ。

        皆、静かに前を向いて授業を受けておりました。

         

        体育館で進路説明会をしている時間帯は、教室は私ひとり。

        振り返って照れくさそうに、でも律儀に会釈する顔なじみくんや、

        こっちを見て笑いながらクラスメートと一言二言かわす女の子。

        「来れば?」と言っていた息子は途中で気づいたものの、

        にこりともせずに前を向き直ってました(笑)。

         

        最初のうちは「静かに」こちらを意識していた子ども達でしたが、

        進路説明会が終わって複数の保護者が入ってきたのをきっかけに、

        クラス全体が堂々と可笑しそうに、嬉しそうに、保護者チェック。

         

        自分の親を見つけて笑う子、友だちの親を見つけて笑う子、

        無表情だけれど誰かを探すように見ている、ちょっとツンデレな子。

        幼稚園や小学校の可愛さとは違うけれど、思春期の可愛さがありました。

         

        若い女の先生の一言で、はじけるように笑いだす教室。

        全員のツンデレが剥がれ落ちた瞬間にもほっこりです。

         

        とはいえ、保護者会では「絶賛反抗期中」というお母さんも。

        「知らない」、「忘れた」、「フツ―」、「別に」の4種の神器には、

        みんなで苦笑しながら共感です。

         

        久しぶりのママトークを楽しんで帰宅すると、

        リビングには学校であったばかりのボーイズが4,5人。

        皆大きくなってきたから、なんか狭いわ。

         

        部活の再登校前に集まったらしく、

        すきま時間でもつるみたい思春期男子。

        彼らの可愛らしさ、まだ当分楽しめそうです。

         

        ☆ママは笑顔で「家族の中心」になろう!  「幸せ家族の整理力」講座はこちら

         

        橋口真樹子の個人サービス:

         ☆悩めるママ達に大好評!家庭教育学級や講演会はこちら。

         ☆頭の中のごちゃごちゃをスッキリ整理!スカイプカウンセリングはこちら。

         ☆自宅の片づけを手伝ってほしい!お片づけサービスはこちら。
         自分軸の片づけを学べる「整理収納アドバイザー2級認定講座」はこちら。

         

        ☆親・子の片づけインストラクター認定講座のご案内:

         ☆我が子が片づけてくれた!「親・子の片づけインストラクター2級講座」

          ※全国各地で認定講師であるマスターインストラクター達が開講!

         ☆ガミガミママは卒業!親・子の片づけインストラクター1級講座

         

          ※理事担当の1級講座: ・広島    9月23・24日(江川)

                     ・大阪  10月14・15日(橋口)

                     ・東京  10月21・22日(橋口)

                     ・名古屋 11月11・12日(江川)

                     ・東京  12月  9・10日(橋口)

         

        ☆子どもとの片づけのポイントは、コミュニケーションであることがわかる本♪

         

        ひと声かければ5分で片づく! 子どものお片づけ
        *Amazonはこちら。


        search this site

        著書のご案内

        子どもの気持ちがわかる本を書きました!が、実は「ダンナにも効いた!」とひそかに好評♪


        profile

        profilephoto

        categories

        recent comment

        • 自宅の押入れ公開
          Makko
        • 自宅の押入れ公開
          ゆきんこ
        • 自宅セミナーから自分の世界を、仕事を広げる
          Makko
        • 自宅セミナーから自分の世界を、仕事を広げる
          ほがらか
        • 自宅セミナーの楽しさを伝えてきました
          Makko
        • 自宅セミナーの楽しさを伝えてきました
          三浦歩美
        • 部屋のレイアウトを考える方法
          Makko
        • 部屋のレイアウトを考える方法
          ハギヤマジュンコ
        • 本年もありがとうございました。
          Makko
        • 本年もありがとうございました。
          ほがらか

        recent entries

        links

        archives

        登録中

        私の味方 ドリーミアクラブ