子ども時代の思い出の物

0

    年末の大掃除の合間に、自分の思い出の物の整理をしました。

     

    今年の1月、ダウンサイズの引っ越しをした実家から出てきた、

    私の子ども時代の書類や手紙。引っ越し後の手伝いに行ったときに

    持ち帰ったまま、一年間放置しておりました。

      

    小学校から大学までの通知表(小学校はドイツの物)や、

    小学校時代に父や母に書いた絵や手紙(の、多分一部のみ。)

    ドイツ時代の成績表、自分の記憶の中よりも悪かったー(笑)。

     

    「マコ学校関連」と書いてあるファイルには、

    なぜか当時の時間割に妹や弟の通知表まで。

    さらにはドイツ語の入学通知書や

    学校でアタマじらみが大発生した時の通達まで

    きちんとファイルされてました(笑)。

     

    可笑しかったのは、自分が昔書いた手紙の数々。

    「おかあさんごめんなさい。まっこほんとはおかあさんを

    よろこばせてあげたかったのゆるしてください。

    まっこがぜいたくしたからわるかったのほんとにごめんなさい。

    マコよりママへ」

     

    昔、直接謝れなくて、泣きながらお詫びの手紙を書いた記憶があります。

    でもこれがその時の手紙なのか?は、わかりません。

    そして、いったいどんな贅沢して、こんな手紙を書くことになったのか??

    すごく気になる・・・。

     

    「おかあさん。子どもがたくさんいて、たいへんでしょう。

    かわいそうなおかあさん。おかあさん。

    おかあさんとおとうさんと、みんなでどうぶつえんへいきたいです。」

     

    親に対してどんな慰めの手紙?黄色と黒、読みにくいっ!

    そして結局、動物園おねだりかい。4人連れて出かけるのがどれだけ大変か、

    本当に分かって言ってたんだろうか?

     

    「おやくそく

    おとうさんも大きくなったんだから、すうたばこの数を少なくしましょう。」

     

    今度はお説教かい。「大きくなったんだから」って・・・。

    渋い顔をした巻き髪バリバリの女の子、

    まさか自分のつもりだったのか??

     

    師走の忙しい中、ほっこり、いや、爆笑したひと時。

    時間割やアタマじらみの通達(笑)は処分しましたが、

    通知表、手紙や絵のほとんどは保管することにしました。

     

    そして改めて思った事。

    我が子達の思い出の品も、ちゃんと取っておいてあげよう。

    「その子らしさ」が伝わってくるものを、しっかり厳選して。

     

    一年を振り返る時期に、

    思いがけず自分の子ども時代を振り返ったひとときでした。

     

    ☆自分軸の片づけを学べる「整理収納アドバイザー2級認定講座」はこちら。

    ☆頭の中のごちゃごちゃをスッキリ整理!オンラインカウンセリングはこちら。
    ☆我が子との片づけバトルを解決できる「親・子の片づけインストラクター講座」はこちら。


    ☆子どもとの片づけのポイントは、コミュニケーションであることがわかる本♪

    ひと声かければ5分で片づく! 子どものお片づけ
    *Amazonはこちら。

    仕事納め

    0

      人との約束のお仕事は、今日が仕事納めでした。

       

      1月半ばが締切の、年越し予定だった大きなタスクも、

      勢いがついたので睡眠返上で終わらせました。

      完全に自己満足な達成感と解放感で一杯です。

       

      ということでようやく年末モードに移行。

       

      数週間、玄関を占領していたリサイクルショップ行きのモノたち。

      めでたく引き取りに来ていただきました。

       

      やっと玄関がスッキリ。すっかり見慣れてましたが、

      なくなってみると結構ストレスになってんだなあと。

       

      手放したのは無印の金属製ボックスに卓上扇風機、

      着なくなったジャケットや痛くて履けない靴を3足、

      ビアサーバーや化粧品、こまごまとした雑貨など、しめて2,000円なり。

      自宅にいながら捨てずに手放せる気軽さが、何よりもありがたいです。

      年末ぎりぎりのお仕事、ありがとうございました。

       

      師走恒例の TODOは、年々シンプルに。

       

      年賀状は今年もSNSでつながっていない方のみ。

      手作りおせちは、お雑煮、お煮しめ、なますのみ。

      大掃除は、洗濯祭りに水回り、玄関に、余裕があれば窓ふき。

       

      自宅仕事の合間に少しずつ進めてきたので、あと一息です。

       

      主人も今日が仕事納めで早めの帰宅。

      子ども達が塾に行っている間の夕食で、軽く乾杯しました。

       

      主人がのんびりモードに入る貴重な年末年始。

      罪悪感を感じない程度に主婦業を務めつつ、

      ゆったり過ごしたいと思います。

      年末ゴミの前の子ども部屋整理

      0

        息子の物の整理、今日は子ども部屋編でした。

        5畳に収まる量ですから、たいして多くありません。

         

        冬休みに入っても日中は部活、夕方からは塾、

        そして、すきま時間でも遊びに行ってしまう中1男子。

        「明日は子ども部屋やるよー。」と昨日から予告、

        午前中にがっつりつきあいました。


        息子の担当は、ベッド下の引出し二つ分のおもちゃと

        ドア裏のフラップ扉の棚の中身(漫画や本、おもちゃ、学用品)。

         

        「テレビ台やった時にもう見たよー。」と不満げな息子(片づけ嫌い)に、

        「わかったわかった。でもごちゃごちゃになってるみたいだから

        とにかく出して分けてみよ。」と声かけ。

         

        山ほど出てきましたわ、「これもういいや。」が。

        ホントに「見ただけ」だったんかいっ。

         

        母の担当は勉強机脇の本棚。

        学校のテキストがさらに増えてキュウキュウになり、

        雑な息子には、とても戻しにくくなっていました。

         

        ファイルグッズを入れ替えて、定位置を多少見直し。

        「科目別収納」はそのままに、各スペースをもっとゆったりさせました。

         

        衣類関連(クローゼットとベッド下の引出し二つ)は大きな変更なし。

        お洒落に目覚めない男子の衣類はシンプル。

         

        娘と息子のベッドリネンを一気に洗濯・乾燥して今日はおしまい。

         

        ほめられるほどの大掃除はできませんが、

        年神様に素通りされない程度に整えたいと思います。

         

        ☆自分軸の片づけを学べる「整理収納アドバイザー2級認定講座」はこちら。

        ☆頭の中のごちゃごちゃをスッキリ整理!オンラインカウンセリングはこちら。
        ☆我が子との片づけバトルを解決できる「親・子の片づけインストラクター講座」はこちら。


        ☆子どもとの片づけのポイントは、コミュニケーションであることがわかる本♪

        ひと声かければ5分で片づく! 子どものお片づけ
        *Amazonはこちら。


        search this site

        著書のご案内

        子どもの気持ちがわかる本を書きました!が、実は「ダンナにも効いた!」とひそかに好評♪


        profile

        profilephoto

        categories

        recent comment

        • 自宅の押入れ公開
          Makko
        • 自宅の押入れ公開
          ゆきんこ
        • 自宅セミナーから自分の世界を、仕事を広げる
          Makko
        • 自宅セミナーから自分の世界を、仕事を広げる
          ほがらか
        • 自宅セミナーの楽しさを伝えてきました
          Makko
        • 自宅セミナーの楽しさを伝えてきました
          三浦歩美
        • 部屋のレイアウトを考える方法
          Makko
        • 部屋のレイアウトを考える方法
          ハギヤマジュンコ
        • 本年もありがとうございました。
          Makko
        • 本年もありがとうございました。
          ほがらか

        recent entries

        links

        archives

        登録中

        Houzzに登録中の世田谷区, 東京都, JPの橋口真樹子
        私の味方 ドリーミアクラブ

        Facebook