非常時の備え:ずっと気にするより今すぐ準備

0

    先日、我が家に届いたものがこちら。防災ヘルメット4つです。

     

    お水や食料、簡易トイレやごみ袋など、非常品の備蓄は、

    10年前から我が家なりに準備してきました。

    なのにずっと、なんとなく先延ばしにしていたのがヘルメット。

     

    「家族4人分なんてかさばるし、お値段もそれなりだし、

    子ども達には学校の防災頭巾があるからいっか・・・。」

     

    なんて言い訳をしながら先延ばし。

     

    他の物は準備していた訳ですから、危機感がなかったのではありません。

    もしかしたら「非常時をダイレクトに想像させる物」だからこそ、

    心のどこかに「見たくない、考えたくない」という気持ちがあったのかもしれません。

     

    でもね。

    食材と違って、ヘルメットは一度4つ買えばいいだけ。

    今の新居は玄関収納が広いため収納スペースもあります。

    そしてかさばらない、たためるタイプが、最近ではあるんです。

     

    先日の記事じゃないですが、

     

    後で「あの時準備していれば・・・」って思うぐらいなら、

    「いつかそのうち買おう」って気にし続けるぐらいなら、

     

    今、ちゃちゃっと準備した方が絶対いいんです。

     

    お片づけも防災準備も、苦手な人にとっては先延ばししたいテーマ。

    気持ちのスイッチを押してくれる情報源を持つことが大切です。

     

    最初にこのヘルメットを知ったのは、昔防災セミナーに出た事のある

    岡部梨恵子さんのメルマガがきっかけ。

     

    ファミ片代表理事の澁川真希も、防災に関する情報を公開しています。

     

    我が家にあった非常時の備え。

    今すぐできる事から、着実にしておきましょう。

     

    ※それにしてもなぜ巾着袋?非常時の物を袋に入れたらすぐ出せませんからっ。

     日本の商品は「収納できる」を気にしすぎですよー。

     

     

     我が子との片づけを成功させる「親・子の片づけインストラクター講座」、全国各地で開催中!

     

     自分軸の片づけを学べる「整理収納アドバイザー2級認定講座」、次回は4/8(土)!

     

     ☆頭と心をスッキリ整理。スカイプカウンセリングはこちら。 
     


    ☆子どもとの片づけのポイントは、コミュニケーションであることがわかる本♪

    ひと声かければ5分で片づく! 子どものお片づけ
    *Amazonはこちら。

    我が家の習慣:家族同士のハグ

    0

      今日は東日本大震災から6年でした。

       

      2時過ぎまでのお片づけサービス後、

      遅いランチを食べに入ったファミレスの中で、その時間を迎えました。

       

      様々な家族の、楽しくて平和なランチタイムの風景。

       

      家が散らかっていても、家族が片付けてくれなくても、

      我が家がある。家族がいる。

      そのこと自体が、有り難く幸せな事だなあ、といつも思います。

       

      先日の親・子の片づけインストラクター1級講座で、

      我が家のコミュニケーションの一つである「二つのハグ」の話をしました。

       

      一つ目は、誰かが出かける時の玄関でのハグ。

      夫婦同士、親子同士、数年前までは兄弟でもしてました。

      一年前ぐらいから、息子はしなくなりましたが、

      先日、久しぶりに「はい」と私が両手を広げて意思表示をすると、

      「仕方なーく」されてくれることが、分かりました。

       

      家族を送り出し、出迎える幸せ

      「玄関でハグ」は、いつまでできるか

       

      二つ目は、子ども達が寝る時の私とのハグ。

      いい一日もあまりよくなかった一日も、気持ちよく眠りにつけるように、

      子ども達がベッドに入ったらかならず子ども部屋にいって

      ひと言ふた言声をかけながら、

      ハグと頬へのキスをしてきました。

       

      娘は最近では私より夜更かしなので、なくなりましたが、

      玄関ではしない息子は、寝る前はすんなりとさせてくれます。

       

      ファミレスで家族の光景を見ながら思い出した詩。

      家族との毎日が今日もあることに感謝し、

      きちんと大切にしていきたいと思います。

       

      「最後だとわかっていたなら」
      作・ノーマ コーネット マレック / 訳・佐川 睦 

      あなたが眠りにつくのを見るのが
      最後だとわかっていたら
      わたしは もっとちゃんとカバーをかけて
      神様にその魂を守ってくださるように
      祈っただろう

      あなたがドアを出て行くのを見るのが
      最後だとわかっていたら
      わたしは あなたを抱きしめて キスをして
      そしてまたもう一度呼び寄せて
      抱きしめただろう 

      あなたが喜びに満ちた声をあげるのを聞くのが
      最後だとわかっていたら
      わたしは その一部始終をビデオにとって
      毎日繰り返し見ただろう 

      あなたは言わなくても
      分かってくれていたかもしれないけれど
      最後だとわかっていたら
      一言だけでもいい・・・「あなたを愛してる」と
      わたしは 伝えただろう 

      たしかにいつも明日はやってくる
      でももしそれがわたしの勘違いで
      今日で全てが終わるのだとしたら、
      わたしは 今日
      どんなにあなたを愛しているか 伝えたい 

      そして わたしたちは 忘れないようにしたい 

      若い人にも 年老いた人にも
      明日は誰にも約束されていないのだということを
      愛する人を抱きしめられるのは
      今日が最後になるかもしれないことを 

      明日が来るのを待っているなら
      今日でもいいはず
      もし明日が来ないとしたら
      あなたは今日を後悔するだろうから 

      微笑みや 抱擁や キスをするための 
      ほんのちょっとの時間を
      どうして惜しんだのかと
      忙しさを理由に
      その人の最後の願いとなってしまったことを
      どうして してあげられなかったのかと 

      だから 今日
      あなたの大切な人たちを
      しっかりと抱きしめよう
      そして その人を愛していること
      いつでも
      いつまでも 大切な存在だということを
      そっと伝えよう 

      「ごめんね」や「許してね」や
      「ありがとう」や「気にしないで」を
      伝える時を持とう そうすれば
      もし明日が来ないとしても
      あなたは今日を後悔しないだろうから

      子どもの作品の保管方法

      0

        今日は親・子の片づけインストラクター1級認定講座の2日目でした。

         

        初日の宿題を全員が終え、

        とっても素敵な結果や気づきを皆でシェアし、

        和やかに始まった2日目も、あっという間に終わりました。

         

        講師である私も受講生達も、お互いの事や家族の事を

        笑いやほろりと共に、たくさんシェアした二日間。

         

        帰宅する頃に参加者の方々から早速いただいたメッセージは、

         

        「子ども相手に実践するのが楽しみです」、

        「まだまだ色々変えられそうでワクワクしてます」

         

        など、子どもとの関わりを

        これまで以上に楽しんでいただけそうで嬉しいです。

         

        講座の中でちょっとお話した我が家のコラージュの話。

        過去ブログから掘り出してきたので、ご紹介します。

         

        お片づけのプロの方々にも、講演会の参加者にも

        「すごく効果がありました!」、「やってみます!」と

        喜ばれる簡単な方法です♪

         

        厳選する効果:子どものお絵描き

        思い出の品ってなんのため?

        子どもの作品(並べオタクだった息子の記事です)

         

        久しぶりに子ども達の思い出の品を見て、

        私もほっこりしました。

         

        日本中の親御さんたちに「家族であること」を楽しんでいただけるよう、

        これからもファミ片マインドを広げていきたいと思います♪

         

         我が子との片づけを成功させる「親・子の片づけインストラクター講座」、全国各地で開催中!

         

         自分軸の片づけを学べる「整理収納アドバイザー2級認定講座」、次回は4/8(土)!

         

         ☆頭と心をスッキリ整理。スカイプカウンセリングはこちら。 
         


        ☆子どもとの片づけのポイントは、コミュニケーションであることがわかる本♪

        ひと声かければ5分で片づく! 子どものお片づけ
        *Amazonはこちら。


        search this site

        著書のご案内

        子どもの気持ちがわかる本を書きました!が、実は「ダンナにも効いた!」とひそかに好評♪


        profile

        profilephoto

        categories

        recent comment

        recent entries

        links

        archives

        登録中

        私の味方 ドリーミアクラブ