ホームパーティーのススメ

0
    ホームパーティーの準備には、飲み物やお料理の他にお片付けがつきものですよね。
    お料理の方はなんとかなっても、お片付けができなくて人を招く計画が
    何年も先延ばしになっている方も多いのではないでしょうか。

    以前書いたとおり、必要以上に見栄をはっていては、
    いつまでたっても友人達との豊かな時間は手に入りません。
    まずは、片付けベタな自分を見せる事のできる、本当に親しい人を呼ぶ事から
    始めてみてはいかがでしょうか。

    とはいえ、やはり最低限のお片付けは必要(笑)。
    まずは「やるべき事を怠けていただけのモノ達」から開始です。

    お部屋の窓を開けて新鮮な空気を入れましょう。
    捨てようと思っていたゴミを出し、あちこちに散らかっているかばんや衣類をクローゼットに戻しましょう。DMや手紙等を処理し、新聞や雑誌を紐で縛って出し(読もうと思いながら何ヶ月も溜めたものも!絶対、読みませんって(笑)。)、洗濯物や食器は洗って片付け、「定位置」があるのに戻していないモノ達も元の場所に戻しましょう。

    いかがですか?これだけでもだいぶすっきりしてきたのではないでしょうか。

    次は同じ種類のモノをひとまとめにしましょう。
    CDやDVD、本や雑誌、化粧品、文房具、子供のおもちゃ等。ひとまとめにして、縦横をきちんとそろえる(「整頓」ですね)だけでも、だいぶ「片付けた感じ」がするものです。
    分類の難しい雑多なモノ達も、応急処置として小箱にまとめて放り込み、蓋をしておきましょう。いただきものの菓子箱の蓋に、お洒落な布をボンドで貼るだけで、好みの色柄・サイズの箱が手軽に作れます。
    また、様々な種類のモノ達は、部屋のあちこちに点在させておくより、1、2箇所に
    まとめておきましょう。「スッキリコーナー」と「雑然コーナー」のコントラストが
    はっきりしている方が、お部屋全体が片付いて見えます。また、一般的には「見せる収納」よりは「見せない収納」の方が片付いて見えます。

    それでも片付かないモノ達は、応急処置として別の部屋、またはクローゼットの中に
    一時避難させてしまいましょう(笑)。

    「ざっくりお片付け」が終わったら、次は「簡単お掃除」。 
    お客様をお通しする玄関&廊下、リビング、トイレが対象です。
    余裕があればキッチンもできるといいでしょう。

    玄関は小さなスペースなので、とりかかりやすいでしょう。
    たたきがざらついている場合はゴミをざっと掃き出し(抵抗がなければ100円ショップでブラシノズルを買い、玄関専用にするのも手です)、外に出ているモノをなるべく減らしましょう。
    飾り棚がある玄関の場合は、棚のほこりを取って飾り物だけを置くようにします。
    リビングまでスムーズに進めるよう、廊下に置いてあるモノは一時避難させましょう。

    リビング内のホコリをはらいましょう。特に写真立てや飾り物を置いているコーナーや、目につきやすい高さの棚は要チェック。テレビやオーディオ等の静電気を帯びたモノ、濃い色の家具等もホコリが目立ちやすいので注意しましょう。ダイニングチェアやソファーの、背と座面の境い目部分もホコリやゴミの溜まりやすいところです。
    部屋全体に掃除機をかけましょう。どうしても時間がない場合は、フローリングにはクイックルワイパー、カーペットにはコロコロクリーナー等を使って、ホコリや髪の毛を取り除いておきましょう。

    トイレはお客様が1人きりになり、しかも手持ち無沙汰になる場所です(笑)。他の場所以上に清潔にしておきましょう。
    タオルやカバー、マット類などの布ものを取替えましょう。ゴミ入れの中は空にし、ペーパーホルダーや蛇口部分、鏡等、光るべき部分は光らせておきましょう。息をふきかけて乾いたタオルで拭くだけでもかなり綺麗になります。洗面ボウルも荒い目のスポンジ等で軽くこすり、水垢や輪ジミ等を落としておきましょう。
    便器内部をブラシでこすって便器周りを磨く事はもちろん、床もトイレシートなどで拭いて、ほこりや髪の毛を取り除いておきます。
    仕上げにトイレットペーパーの芯の内側に、使わなくなった香水等を吹き付けておくと、ほのかな香り付けができます。

    キッチンは「ごめんね」と言える場所ですが、一緒に手伝ってもらうのも楽しいので、動きやすくしておきたい場所です。使いやすい定位置をしっかり定め、綺麗を保ちやすい「見せない収納」にして調理台等の上にはあまりモノを置かない方がいいでしょう。当日使用する食器やカトラリーはあらかじめトレイ等の上に出しておくと便利です。

    以上、お客様がある日の応急処置レベルのお片付け&お掃除について考えてみました。
    我が家の居心地がいまいち、と感じている人ほど、お客様を招いて我が家を見直す
    きっかけにされてはいかがでしょうか。

    楽しい時間が過ごせると、また人を招きたくなります。人がたくさん集まる家は、
    自然に綺麗になっていくと思います。

    コメント

    コメントする








       

    この記事のトラックバックURL

    トラックバック


    search this site

    著書のご案内

    子どもの気持ちがわかる本を書きました!が、実は「ダンナにも効いた!」とひそかに好評♪


    profile

    profilephoto

    categories

    recent comment

    • AD仲間との一泊旅行にいってきました
      guitar center black friday Blog
    • 自宅セミナーの楽しさを伝えてきました
      Makko
    • 自宅セミナーの楽しさを伝えてきました
      三浦歩美
    • 部屋のレイアウトを考える方法
      Makko
    • 部屋のレイアウトを考える方法
      ハギヤマジュンコ
    • 本年もありがとうございました。
      Makko
    • 本年もありがとうございました。
      ほがらか
    • 札幌出張 引継ぎリストの効果は・・・
      Makko
    • 札幌出張 引継ぎリストの効果は・・・
      メリー
    • 「この一言が言えずにいました」
      Makko

    recent entries

    links

    archives

    登録中

    私の味方 ドリーミアクラブ