ない?!泣

0

    今日は月一度の整理収納アドバイザー2級講座の日。

    講師として、10年間で一番肝を冷やした日でもありました。


    今朝の9時過ぎ、会場近くのスタバでのフェイスブック投稿。

    この時点では、前日のひどい雷雨がずれこまなかった幸運を

    喜んでおりました。

    ああ、お気楽な投稿をしていた自分の首を絞めたい・・・。

    この30分後に、パニックになりそうなほどのミスが発覚するとは。

     

    起業して10年間、何百回と講座を自主開催してきましたが、

    本日初めて犯したミスは「会議室がとれてない!」でした。

     

    4年ほど前から月一ペースで使っている会場。

    入れるのは講座開始の30分前ですが、様々なハプニングに備えて

    1時間前には会場近くのカフェにスタンバイしています。

    会場の担当者の方ともすっかり顔なじみ。

     

    それが今日9時半に会場入りすると、「本日の講座」一覧に、

    「整理収納アドバイザー2級認定講座」が、ない。

     

    あれー?と思いつつ、担当者の方に予約が入っていないと

    言われるまでは、事態の深刻さを理解できませんでした。

     

    講座開始まで30分。受講生が来るまでは20分!

    自分の予約ミスをあらためてメールで確認しても意味がない。

     

    近くに他に会議室はないか?いやそんなの探す暇はない。

    近所のカフェは?それも無理。

     

    もう一度「本日の講座」一覧を確認する。

    大・中・小と、三つある会議室の、

    使った事のある大・中の部屋には、数時間の講座が複数。

     

    今日の受講生は6人+アドバイザーのオブザーブ希望者の方が一人。

    私を入れて合計8人。

     

    ・・・4名用の小会議室だけが、終日空いていた。

    いつも室内をチラッとのぞきながら、

    「社内打合せぐらいの小さい部屋かあ。」と、気にもとめなかった部屋。

     

    「すみません、ちょっとみせていただいてもいいですか?」

     

    中ぐらいの楕円形のテーブル一つに、ゆったりひじ掛け椅子が4つのみ。

    改めてみても、小さすぎる。でも、背に腹は変えられない。

     

    担当者の方にお願いして、ゆったり椅子4つを、コンパクト椅子6つと交換。

    私とオブザーブの方は前に、椅子のみを配置。

     

    プロジェクターも、テーブルには置けない。

    お花を飾ってあったエントランスの台をお願いして拝借。

    プロジェクターにつないだ自分のパソコンも置く場所がない。

    台の下に自分のでかいカバンを置いて、その上に。

     

    ふと思いついてもう一度「講座一覧」を確認し、

    大会議室の15時までの講座が終わった後は

    そちらの方に移動する形に、予約を変更。

     

    パニックになりながら予約の変更や

    機材のスペースをやりくりしている間に

    受講生とオブザーブの方が次々と到着。

     

    機材を準備したり、席の説明をしたり、狭さゆえの受講生同士の

    譲り合や移動など、講座が始まるまでの30分は、

     

    申し訳なさ過ぎて、情けなさ過ぎて、

    生きた心地がしませんでした。

     

    なんとか全員が座り、なんとか機材をセットして、講座開始時刻に。

     

    狭苦しいというよりもはや息苦しい空間。

    集まってくださった受講生の方々には

    最初に正直に事情を説明してお詫びをお伝えし、

    午後3時の会議室移動までは、狭い場所へのご協力をお願いしました。

     

    ・・・・・

     

    講座自体は終日楽しくお伝えし、無事に終わる事ができました。

    が、今日は本当に受講生とオブザーブの方の優しさと寛大さに救われました。

     

    嫌な顔もせずに狭くて空調の不安定な部屋に我慢してくださり、

    講座もグループ演習も楽しみながら参加して下さり、ありがとうございました。

    最後のアンケートがいつも通りの評価だったのには、申し訳なくて泣けました。

     

    何か月も前から予定を空けてくださった方、

    直前に駆け込んでくださった方、

    昔からブログを楽しんでくださっていた方、

    高速バスや飛行機で駆けつけてくださった方、

     

    今日は本当にありがとうございました。

     

    このようなミスを二度と繰り返さないためにも、

    自戒を込めてブログ記事に残しておきたいと思います。

    コメント

    コメントする








       

    この記事のトラックバックURL

    トラックバック


    search this site

    著書のご案内

    子どもの気持ちがわかる本を書きました!が、実は「ダンナにも効いた!」とひそかに好評♪


    profile

    profilephoto

    categories

    recent comment

    • 自宅の押入れ公開
      Makko
    • 自宅の押入れ公開
      ゆきんこ
    • 自宅セミナーから自分の世界を、仕事を広げる
      Makko
    • 自宅セミナーから自分の世界を、仕事を広げる
      ほがらか
    • 自宅セミナーの楽しさを伝えてきました
      Makko
    • 自宅セミナーの楽しさを伝えてきました
      三浦歩美
    • 部屋のレイアウトを考える方法
      Makko
    • 部屋のレイアウトを考える方法
      ハギヤマジュンコ
    • 本年もありがとうございました。
      Makko
    • 本年もありがとうございました。
      ほがらか

    recent entries

    links

    archives

    登録中

    Houzzに登録中の世田谷区, 東京都, JPの橋口真樹子
    私の味方 ドリーミアクラブ

    Facebook