認定講師になるための勉強法

0

    今日は整理収納アドバイザー2級認定講座でした。

    認定講師の資格を取られたばかりのアドバイザーさんが、

    オブザーブにいらっしゃいました。

    彼女と話していて、自分が認定講師試験を受けたときのことを

    思い出しました。

     

    ファミ片の活動では認定講師の育成もしておりますが、

    整理収納アドバイザーとしては、私自身も認定講師として、

    2級認定講座および1級予備講座をお伝えしています。

     

    私が整理収納アドバイザーの認定講師試験を受けたのは10年前。

    まだ協会の理事しか教えられる人がいなかった時代に、

    本部開催の講座を増やすために講師試験を受けるよう言われました。

     

    試験の方法は今と同じく、スライドを使った講座デモ。

    「私よりよっぽど講座内容をご存知ですよね?」な協会理事達の前で

    講師役として話すのは、なかなか緊張しました(笑)。

     

    認定講座のスライドは、それを作り上げた人の考えをくみ取って、

    講座の理論を正確に伝える事が大切。持論を語る場ではありません。

     

    そのためには、スライド資料をみながら、

    「それを作った人の意図」を考え、理解する事が大切です。

     

    ・これは何を伝えるためのスライドなのか、要点は何か。

    ・このスライドをわかりやすく説明するには、そこにある言葉を

     どんな順番で解説するか。

    ・補足のための解説や事例は必要か不要か。必要な場合、

     受講生に伝わる補足をするには何をどう入れるか。

    ・前後のスライドとの関係はどうなっているのか。

    ・一日飽きずに楽しみながら、そして「わかった、やってみよう!」

     と思ってもらえるにはどう伝えるか。

     

    他人の作ったスライドの意図を考えながら、

    最終的には「自分の言葉で自在に」説明できるほど、深く理解します。

     

    指導要綱があるなら、それを読みながら

    内容を「暗記」するのではなく「理解」する。

     

    暗記するのでは、実際に試験官の前に立った瞬間、

    緊張のあまり全てが吹っ飛んでしまいます。

    理解していると、スライドを見れば話すべき事が思い出せます。

     

    「事前に原稿を作るか作らないか?」は、人によって違うかもしれません。

     

    言葉を練りに練った一言一句の原稿を作るのは、お薦めの練習法です。

    一言一句の原稿を読むと、前に立つ自分をより具体的にイメージしやすくなるし、

    理解できている部分とできていない部分が、作っていて明確になるからです。

     

    ですが最終的には、その原稿がなくても話せるぐらい

    自分の中に落とし込む事が不可欠。

    しっかり落とし込めていないと、一言一句の細かい原稿は

    かえって目を離せなくなってしまいます。

     

    話す事の要点だけを箇条書きにする方法もあります。

    その場合は、箇条書きの内容をみながらアドリブで話せるスキルが必要。

    それも繰り返しデモの練習をする事でしか身につきません。

     

    講師になる練習は、つくづく地道な努力だなあと思います。

     

    でもそれを一つの講座でしっかりやっておく事は大切。

    他の講座でも応用できる本物の力がつくので、

    より少ない準備で仕上げられるようになります。

     

    スライド資料を見てたくさん考えながら読み込む。

    原稿を作ってみたり、それをブツブツつぶやいてみたり、

    自分が前に立って話す姿をイメージしたり、

    実際に立って話してみたり。

     

    「きっと大丈夫」と思えるほどの準備を積み重ねて初めて、

    自信を持って試験にのぞむ事が出来ます。

     

    そして、そこまで準備した講座は、伝えていて楽しい。

    自分が作った講座ではなくても、自分の一部のように話しやすくなります。

     

    悩んでいた受講生達が、私の言葉で明るい笑顔に変わる。

     

    講師試験を控えたファミ片のマスター養成講座のみんなには、

    そんな日がくることを想像しながら、精一杯の準備をして欲しいです。

     

    子どもの片づけを、上手にサポートできる親になる

     「親・子の片づけインストラクター認定講座」のご案内:

     ☆我が子が片づけてくれた!「親・子の片づけインストラクター2級講座」

      ※全国各地で認定講師であるマスターインストラクター達が開講!

     

     ☆ガミガミママは卒業!親・子の片づけインストラクター1級講座

     

      ※理事担当の1級講座: ・広島    9月23・24日(江川)

                 ・大阪  10月14・15日(橋口)

                 ・東京  10月21・22日(橋口)

                 ・名古屋 11月11・12日(江川)

                 ・東京  12月  9・10日(橋口)

     

    橋口真樹子の個人サービス:

    ☆ママは笑顔で「家族の中心」になろう!  「幸せ家族の整理力」講座はこちら

    ☆悩めるママ達に大好評!家庭教育学級や講演会はこちら。

    ☆頭の中のごちゃごちゃをスッキリ整理!スカイプカウンセリングはこちら。

    ☆自宅の片づけを手伝ってほしい!お片づけサービスはこちら。
    自分軸の片づけを学べる「整理収納アドバイザー2級認定講座」はこちら。


    ☆子どもとの片づけのポイントは、コミュニケーションであることがわかる本♪

     

    ひと声かければ5分で片づく! 子どものお片づけ
    *Amazonはこちら。

    コメント

    コメントする








       

    この記事のトラックバックURL

    トラックバック


    search this site

    著書のご案内

    子どもの気持ちがわかる本を書きました!が、実は「ダンナにも効いた!」とひそかに好評♪


    profile

    profilephoto

    categories

    recent comment

    • 自宅の押入れ公開
      Makko
    • 自宅の押入れ公開
      ゆきんこ
    • 自宅セミナーから自分の世界を、仕事を広げる
      Makko
    • 自宅セミナーから自分の世界を、仕事を広げる
      ほがらか
    • 自宅セミナーの楽しさを伝えてきました
      Makko
    • 自宅セミナーの楽しさを伝えてきました
      三浦歩美
    • 部屋のレイアウトを考える方法
      Makko
    • 部屋のレイアウトを考える方法
      ハギヤマジュンコ
    • 本年もありがとうございました。
      Makko
    • 本年もありがとうございました。
      ほがらか

    recent entries

    links

    archives

    登録中

    Houzzに登録中の世田谷区, 東京都, JPの橋口真樹子
    私の味方 ドリーミアクラブ

    Facebook