「伝えること」が学び、成長、自信につながる

0

    昨日は「自宅セミナーの開き方」講座の日でした。

    ※今回は自宅セミナーのようなアットホームな人数。なのに沢山の質問や

     ワークで、気づけばいつもと同じぐらい終わり時間が押せ押せに(笑)。

     最後まで楽しく集中してご参加いただき、本当にありがとうございました!

     

    ☆向かって右から2人目の「ふくいあけみさん」がブログでご紹介くださいました♪

     

    この講座の開催を決めた頃は、

    「みんなの参考になる内容にできるかな?」とプレッシャーを感じていました。

    自宅セミナーは確かに10年間ずっと続けてきたけれど、

    たくさんの受講生に喜んでもらえたけれど、

     

    自分が考えてやってきた事はただの一例であって、

    他の人が応用できる「普遍的なルール」がそこにはあるのかな?と。

     

    ですがその不安は第1回目の開催前に、いい意味で吹き飛びました。

     

    20名以上の参加者が書いてくれた事前課題を見て

    「ああ、これは全部 私が通ってきた道だ」と思えたから。

     

    始める前に感じた不安や心配、

    準備しなければならなかったことや、決めるべきこと、

    あれこれ試して体で覚えた集客のルールや工夫、

    開催してから加えてきた変更や改善、

    長く続けるために気をつけることや考え方、

    講座の内容を考えるまえに大事なことなど。

     

    「できるかな・・・?」を、

    「やろう、やりたい!」と思ってもらえるために

    私が提供できる事は、たくさんあると思えました。

     

    そして第1回目を開催した後のアンケートやお礼メールで

    自信をいただいたのは、講師である私の方でした。

     

    皆さんに伝えながら、自分も学び、気づき、成長させていただける。

    今回もそんな一日になりました。本当にありがとうございました。

     

    次回「自宅セミナーの開き方」講座は、9月頃に開催したいと

    思っています。日程が決まったらまたブログにて案内させて

    いただきますね!

     

     

    ※講座後は「主人と愉快な仲間たち?」で、ドイツレストランへ。

    70うん才(!)の店長さんが勇退されるとのことで、まもなく閉店するお店に伺いました。

      

    美味しく楽しい夕べでした♪

    コメント

    コメントする








       

    この記事のトラックバックURL

    トラックバック


    search this site

    著書のご案内

    子どもの気持ちがわかる本を書きました!が、実は「ダンナにも効いた!」とひそかに好評♪


    profile

    profilephoto

    categories

    recent comment

    • 自宅の押入れ公開
      Makko
    • 自宅の押入れ公開
      ゆきんこ
    • 自宅セミナーから自分の世界を、仕事を広げる
      Makko
    • 自宅セミナーから自分の世界を、仕事を広げる
      ほがらか
    • 自宅セミナーの楽しさを伝えてきました
      Makko
    • 自宅セミナーの楽しさを伝えてきました
      三浦歩美
    • 部屋のレイアウトを考える方法
      Makko
    • 部屋のレイアウトを考える方法
      ハギヤマジュンコ
    • 本年もありがとうございました。
      Makko
    • 本年もありがとうございました。
      ほがらか

    recent entries

    links

    archives

    登録中

    Houzzに登録中の世田谷区, 東京都, JPの橋口真樹子
    私の味方 ドリーミアクラブ

    Facebook