やさぐれた母にも母の日、きました

0

    「母親というものは、よくも悪くも騒がしくてウザイぐらいがいいんじゃないか?」

    と、思うことがあります。少なくとも我が家ではそうです。

     

    「〜した?」、「〜してー。」、「〜しなさいよお〜!」など、

    私が口も体も忙しく動かしている時は、むしろ元気な証拠。

    黙り込んでいる時の方が、気味も悪いし感じも悪い。

     

    4月以降、なんだか「追いついていない感」が続いてます。

    仕事のスケジュールやそれに伴う家事のやりくり、

    高3になった娘と中学生になった息子の学校や塾のドタバタ、

    自分の体調や気がかりだけどなかなか進まない事、

    力技で進められない種類の仕事など。

     

    5月病か?よりによって母の日当日の今日、

    突然気持ちが切れました。

     

    「主婦も妻も母親も仕事も、もう全部いやだーっ!

    もうなんにもしたくない!母の日なんてくそくらえだっ!

    感謝なんていらん、プレゼントなんて買ってくるな!」

     

    と叫びたくなるほど、ブチッと(叫ばなかったけど)。

    マックスやさぐれた、ブラックマザー状態です。

     

     

    こんな状態になると、怒りや不安も自分一人でどんどん膨らませがち。

    自分でも嫌になる状態に、今日はこんな形で片を付けました。

     

    ・一番気が重かった検討事項の外出を主人にお願いし、

    ・放置していた面倒な家事をあえて終わらせ、

    ・元気をなくしていた観葉植物の手入れをし、

    ・プレゼントを買おうとしてくれた娘に「食後のケーキがいい」と逆リクエストし、

    ・仕事は今日中のものだけを終わらせ、

    ・おひとりさま時間の間にクールダウンしました。

     

    感情はちゃんと吐き出さないとよくないけれど、

    吐き出し方を間違えると、さらに自己嫌悪が加わってしまいます。

     

    今日は正直、イマイチな母でした。でもね、

     

    母だっていつも家族のために笑顔で元気、なんて無理だから。

    よくイマイチ程度で踏みとどまった、えらいぞアタシ(笑)。

     

    なんて自分をねぎらってあげてたら、主人と娘と母の日ケーキが帰宅。

    夕食時には普段の自分に戻れました。

     

    いつもありがとう。ふつつかな母ですが、これからもよろしく。

     

     我が子との片づけを成功させる「親・子の片づけインストラクター講座」、全国各地で開催中!

     

     自分軸の片づけを学べる「整理収納アドバイザー2級認定講座」、次回は5/27(土)!
     


    ☆子どもとの片づけのポイントは、コミュニケーションであることがわかる本♪

    ひと声かければ5分で片づく! 子どものお片づけ
    *Amazonはこちら。

     

    コメント

    コメントする








       

    この記事のトラックバックURL

    トラックバック


    search this site

    著書のご案内

    子どもの気持ちがわかる本を書きました!が、実は「ダンナにも効いた!」とひそかに好評♪


    profile

    profilephoto

    categories

    recent comment

    • 自宅の押入れ公開
      Makko
    • 自宅の押入れ公開
      ゆきんこ
    • 自宅セミナーから自分の世界を、仕事を広げる
      Makko
    • 自宅セミナーから自分の世界を、仕事を広げる
      ほがらか
    • 自宅セミナーの楽しさを伝えてきました
      Makko
    • 自宅セミナーの楽しさを伝えてきました
      三浦歩美
    • 部屋のレイアウトを考える方法
      Makko
    • 部屋のレイアウトを考える方法
      ハギヤマジュンコ
    • 本年もありがとうございました。
      Makko
    • 本年もありがとうございました。
      ほがらか

    recent entries

    links

    archives

    登録中

    私の味方 ドリーミアクラブ

    Facebook