すきま収納でできる事

0

    娘の「困った」を、小さく改善できるすきま収納グッズが、

    昨日、小学校のワークショップに出かけている間に届きました。

     

    アスクルで発注して届いたのは、無印良品の引出し。

    (アスクルだと無印のネット注文よりも早く届くんです。

    だからアスクルにあるMUJIグッズは、他の文具とまとめて手配します。)

     

    プチ改善したのは、洗面所にあるこちらのスペース。

    ※ティッシュペーパーやトイレットペーパー、タオルなどを

     収納した棚の下は、衣類カゴと引出しが3段。

     引出しの一番上は、家族全員の下着(下)が入っています。

     

    ここにアスクルから届いた引出しをもう一段、入れました。

    ※新しい引出しは、上から2段目に追加。娘専用の引き出しにして、

     リビングのクローゼットに入れていた下着(上)をまとめました。

     インナーシャツもこちらにまとめて半袖・長袖を区別して収納。

     

    以前紹介した子ども達のクローぜットは、

    我が家の「狭小」子ども部屋ではなくリビングにあります。

    ※吊るす衣類スペースはここに見える部分のみ、99%娘の衣類です。

     たたむ衣類は下部の引き出し(奥行きは押入れサイズ)。

     上の2つが娘用、最下段が息子用。

     

    娘が朝着替える時はここから下着を出し、洗面所に移動して着替えています。

    「お洋服がもっと欲しい!」というお年頃にもかかわらず、

    小さなめのスペースで頑張ってるなー、と思っています。

     

    クローゼットにある下着類を洗面所に移動する事で着替える動線もラクになるし、

    リビングで空いたスペースを、洋服用に少しだけ広げてあげる事ができました。

     

    部活から帰宅した娘も「おー!」と、すぐに入れ替えてくれました。

    母子バトルも多い思春期ですが、自分のメリットになる改善なら行動も早い(笑)。

     

    洗面所の引き出しは、家族全員の下着引出しがちょっと高い場所に

    移動した分、むしろ皆にとっては開け閉めしやすくなった感じ。

    衣類カゴもギリギリハンガー下にひっかからずに収まりました。

     

    小さなすきまでできる小さな改善、結構あるものですね。

    おうちが小さくでも大丈夫!頭を使って工夫しましょう♪

    コメント

    コメントする








       

    この記事のトラックバックURL

    トラックバック


    search this site

    著書のご案内

    子どもの気持ちがわかる本を書きました!が、実は「ダンナにも効いた!」とひそかに好評♪


    profile

    profilephoto

    categories

    recent comment

    recent entries

    links

    archives

    登録中

    私の味方 ドリーミアクラブ