紙焼きの写真、どうする?

0
    皆さんはデジタルになる前の紙焼きの写真、どうしてますか?

    お片づけサービスで個人宅に伺うと、未整理の大量の紙焼き写真に遭遇します。
    ゴム止めされたものや年代別に箱に収納されたもの、
    もらったときの封筒に入ったままの物、時にはでっかいでっかい段ボールに
    何百枚もの写真が、そのままグチャグチャに入っていたり。

    我が家にデジカメがきたのは、上の娘が2歳前後の頃。
    私と主人の子ども時代の写真はもちろん紙焼き(しかもえらくかさばるアルバム入り)
    ですが、子ども達の写真も2,3年分は紙焼き。

    なんとも悩ましい写真の収納問題。今日はそんなお悩みを一気に解決してくれる商品の
    紹介イベントにお声がけいただきました。
    私にはかなり珍しい夜のお出かけで、代官山蔦谷まで。

    その新商品とは、PFUさんのIphoneアルバムスキャナー「Omoidori(おもいどり)」。
    「想いを撮る」という意味のネーミング。


    ロゴが優しくて可愛い。大切な卵をしっかり守る、母鳥を表しているそうです。

    我が家に既にあるコンパクトスキャナーについては、以前書きましたが、
    富士通scansnapで整理熱盛り上がり中
    スキャン熱つづいてます
    ダイニングテーブル脇の引き出しに入れて、相変わらず大活躍中。
    減らせる書類が本当に増えました。

    今回のOmoidoriは、写真専用のスキャナー。
    専用アプリをアイフォンに入れ、Omoidoriにアイフォンをセットし、
    写真の上に乗せて撮影ボタンを押すと、アイフォンのアルバムに直接取り込まれます。

    画期的なのは、
    昔ながらのアルバムのビニールの上から撮っても「てからない」!
    ・写真に印字された日付もデータとして読み込んでくれる!
    ・オリジナル写真が赤目になっていても修正してくれる
    ・サイズも2Lサイズまで取り込み可能(学校の集合写真も取り込める!

    実は何年も前に自分の子ども時代の写真を、
    昔ながらのかさばるアルバムから全て引っぺがした事があります。

    我が家の少ない収納スペース問題を解決するための苦肉の策でしたが、
    ノリのついた台紙に何十年も貼り付いていた写真をはがそうとしたら
    裏はボロボロ!(ひどいときは表もセロファンと一緒にはがれるそう)

    「あの写真達も、息子の紙焼き写真も、それからダンナのアルバムも
    OKもらえたら全部これで取り込もう!」
    15分ほど早めに会場に到着し、説明会が始まる前にパンフレットを読んだだけで
    購入を決断してました(笑)。

    イベントでは、使い方の紹介やプロモーション映像はもちろん、


    関わった方々のお話や、完成するまでに10年間を費やした間の
    プロトタイプ達も見せてくれました。「プロジェクトX」の世界ですね。


    発表後はピンチョスとサングリアをいただきながら実物を触ったり
    会場でお会いした方々とおしゃべりしたり。


    一番びっくりしたのは、帰る時の手土産。まさかの実物いただいちゃいました!
     
    買うつもりだったんですが、ありがたく使わせていただきます♪飴ちゃんまでロゴ入り(笑)。

    「子ども世代、孫世代の方々が、実家に帰るときにこれを持参して、
    アルバムをめくりながら一緒に思い出話を楽しみ、デジタルで残してあげて欲しい。
    フォトブックに加工してプレゼントしたりして、
    デジタルとアナログの両方を上手に楽しんで欲しい。」

    そんな想いの込められた商品。

    311の震災の時にも思い知りましたが、
    私達にとって思い出って、実は食べ物・飲み物と同じぐらい、
    生きていくための必需品。


    思い出を今の時代に合った形で、
    上手に残す方法を教えてもらえたイベントでした。
     
     ☆スカイプカウンセリングはこちら。
     リアルなおうちを見られる「自宅セミナー」はこちら。
     自分軸の片づけを学べる「整理収納アドバイザー2級認定講座」はこちら。
     我が子との片づけバトルを解決できる「親・子の片づけインストラクター2級講座」はこちら。


    ☆子どもとの片づけのポイントは、コミュニケーションであることがわかる本♪

    ひと声かければ5分で片づく! 子どものお片づけ
    *Amazonはこちら。

    コメント

    コメントする








       

    この記事のトラックバックURL

    トラックバック


    search this site

    著書のご案内

    子どもの気持ちがわかる本を書きました!が、実は「ダンナにも効いた!」とひそかに好評♪


    profile

    profilephoto

    categories

    recent comment

    • 自宅の押入れ公開
      Makko
    • 自宅の押入れ公開
      ゆきんこ
    • 自宅セミナーから自分の世界を、仕事を広げる
      Makko
    • 自宅セミナーから自分の世界を、仕事を広げる
      ほがらか
    • 自宅セミナーの楽しさを伝えてきました
      Makko
    • 自宅セミナーの楽しさを伝えてきました
      三浦歩美
    • 部屋のレイアウトを考える方法
      Makko
    • 部屋のレイアウトを考える方法
      ハギヤマジュンコ
    • 本年もありがとうございました。
      Makko
    • 本年もありがとうございました。
      ほがらか

    recent entries

    links

    archives

    登録中

    私の味方 ドリーミアクラブ