三鷹連続講座:「時間の整理」の回でした

0

    今日は三鷹での連続講座の6回目。

    テーマは時間の整理、前半編でした。

     

    この講座の受講生の多くは、小さな子どものいる専業ママさん達。

     

    子どもとべったり一緒なので

    「自分の時間」を持ちづらい時代であり、

    家計のやりくりのために手間をかける、つまり

    「自分の時間」を差し出すことも多い時代でもあります。

     

    だから「自分の時間をどう使うか」を考えると、

    「しなくちゃいけないこと」だけで精一杯。

    「したいこと」まではなかなか手が回らなかったりしますよね。

     

    受講生の方々には、今のライフステージにおける「自分の時間」を、

    納得して使って欲しいし、その使い方を楽しんで欲しい。

    講師である私の方も試行錯誤です。

     

    おまけの、どうでもいい話。

    三鷹での連続講座の日は、乗換駅で遅いランチを食べた後で

    ついうっかり、ちょっとしたお買い物をする事が多い私。

    物の見極めるプロであるアドバイザー仲間には

    失笑されつつ、なぜか楽しみにされております(笑)。

     

    普段乗り換える吉祥寺では「痛くないヒール」をシリーズ買い。

    (ヒールは現在、すべてスウェード・プレーンタイプのみ)

     

    「どんだけ靴ばっかり買ってるんだ」と誤解されてますが(笑)、

    私の持ち靴は現在写真にある靴の他は、

    夏のサンダル一足とロングブーツ1足です。意外と少ないでしょ(笑)?

     

    今日は調布駅で乗り換えて、ランチ後に駅ビルをちょっと散策。

    若い子ちゃんのお店だったので、娘に白いセーターを一枚買いました。

     

    「もう一点ご購入いただくと、さらに10%オフになります」と言われて、

    じゃあ、と思わず自分用にアイボリーのセーターを追加購入。

    若い子ちゃんのお店ですが、何か? 正月セールで激安でした♪

     

    整理収納アドバイザー講座を受講された方ならわかる「お得感」。

    私、実はこれにかなーり弱いタイプですの(笑)。

     

    ☆自分軸の片づけを学べる「整理収納アドバイザー2級認定講座」はこちら。

    ☆頭の中のごちゃごちゃをスッキリ整理!オンラインカウンセリングはこちら。
    ☆我が子との片づけバトルを解決できる「親・子の片づけインストラクター講座」はこちら。


    ☆子どもが片づけてくれなかった理由がわかる!本

    ひと声かければ5分で片づく! 子どものお片づけ
    *Amazonはこちら。

    夏休みは仕事もママ業もてんこもり!

    0

      今週末は、ファミ片マスターインストラクター広島2期生の養成講座です。

       

      金曜から澁川代表理事が前入りし、土・日の二日間講座を、

      広島の江川理事と2人で担当しています。

      ※先月末に、私もファミ片1級講座を担当した会場。

       あれからもう一か月たったなんて、時の経つ速さにびっくり!

       

      元々は理事3名全員が、この日を空けておりました。

      1級講座を私が担当し、マスター講座を澁川代表理事が担当する事になった時点で、

      私の方は、金曜から本日日曜までの3日間が、フリーになりました。

       

      講座の予定がなくなっても、他の締切は色々ありますが、

      「元々なかった時間」と思えば、少しは仕事以外の時間にまわすかあ(笑)。

       

      金曜は、PTAの子ども会の仕事(ボーリング大会)の当日手伝いに入り、

       

      ※2年間担当し、今年は後任の方に引き継いだ仕事。

       今年は低学年生の数が多く、大人の人手がたりなかったところでした。

       子ども達は本当にのびのびと楽しそうにはしゃいでいました。

       やっぱり子ども達に接する仕事が好きなんだ―、と、自分の「好き」も再確認。

       

      土曜は、小学校の夏祭りに後半から顔出し。

      ※娘・息子と、計11年間の小学校ママ生活も今年で最後。

       小6の息子は友達とまわりたいお年頃ですから(笑)、

       私も焼きそばを食べながら、ママ友トークを楽しみに。

       

      日曜の今日は、午後から実家の祖父母の33回忌。

      久しぶりに実家の家族に母子で会いに行きます。

       

      そんな3日間中も、自宅にいる間は、

       

      締切が来週早々に迫った、複数の講座の作成作業や、

      ※月曜締切の、整理収納アドバイザー2級認定講師を対象とするクラストレーニング。

       講座内容のさらなる理解や講師スキル、集客や開催などについて学ぶ講座です。

       協会内の1級認定講師が手分けして担当しますが、私はお初の担当。

       なのでスライドづくりから始めねば、です。

       自分の事ばかりで協会のお手伝いを後回しにしてきたツケですな・・・。

       

      毎日のお昼ご飯(またはお弁当)づくりや、

      ※スーパーで買える普通の食材で、火もほとんどつかわず、15分かけずに作れるランチ。

       お料理上手な誰か、そんなレシピの数々を教えてくださいませー! 

       

      夏休みが始まってしまった、息子の宿題・勉強のサポート業務など。

      ※来年はもう中学生!になる息子ですので、この夏は学校の宿題以外にも

       不安が残る部分を強化すべく、母は主に息子のやる気をサポートする役割です。

       思考や感情が男子なりにだいぶ大人びてきて、思春期への入り口を感じている今日この頃。

       ですから宿題その他の声かけも、親である私が十分気をつけていきたいところです。

       

      昔記事に書いた「夏休みの宿題チェックリスト」、「夏休みの宿題セット収納」は今年も健在。

      今年のバージョンは、また別途ご紹介しますね♪

       

      ママにとっては、普段よりもあわただしくなる夏休み。

      時間の使い方や段取り、切り捨てる事!などを上手に工夫して、

      暑い夏を楽しみながら乗り切りましょう!

      時間管理ツールを完全にのりかえました

      0
        11月も終わりに近づき、あちらこちらの雑誌で時間管理や手帳特集が組まれていますね。

        過去5年以上にわたって高橋のバーティカル手帳一筋だった私ですが、


        2015年は久しぶりに浮気して、はじめましてのこちらの手帳を使っておりました。

        浮気の理由は「「余白部分にTODO以外の思う事も色々と書き留めていこう」
        と思ったから。

        で、結果的にどうだったかというと、

        余白に雑記書いてる暇なんて、ありゃしない。
        「雑記書く暇あったら目の前の仕事を進めろっ。」といった感じの一年でした。


        そんなこんなしているうちに9月になり、2016年の手帳が気になり出した頃、
        前から気になっていたグーグルカレンダーを、ふと試してみる気になりました。

        9月から、試しに今の手帳と同時並行で使い始めたら、

        まあ、これが便利なこと!

        仕事、家庭の用事、家族の予定など、ジャンル別に色分けできるし、

        予定していたToDoの実行日をずらさなければならない時、
        手帳だと書きかえなければいけないけれど、グーグルカレンダーだとクリック一つ!

        PCとスマホで連動するのでどちらからでも入力できるし、
        お店の場所や電車の乗り換え時間などを検索したらそのままデータ転記できるし、

        まあとにかく色んなことがらくで早い!
        ガジェッタ―な方々の足元にもおよばない、よちよちな使い方でも、
        完全にグーグルカレンダーのとりこです!

        かくして11月の手帳はこんな状態。書くのやめちゃいましたもん(笑)。


        2016年度の手帳は、実は月間のみのうすーいのは買ったんですが、
        はてさてそっちに記入する作業は続くのか、必要なのか?
        もう少し吟味してみたいと思います。

        アドバイザーフェスティバルの報告も出来ないまま、怒涛の予定に追われてますが、
        明日・明後日は久しぶりに、整理収納アドバイザーの1級予備講座。40名様満員御礼。

        昨年11月にファミ片を立ち上げて以来、月一度のペースで定期開催してきた
        整理収納アドバイザーの2級認定講座も一時休止し、
        ファミ片講座やPTA講演会、コラムや取材でも「親・子の片づけ」ばかりを
        集中的に伝えてきました。


        明日は久しぶりに初心に戻って、「整理収納アドバイザー」という資格と向き合う日。

        私自身が、8年間の専業主婦生活から社会復帰するきっかけとなってくれたこの資格。

        私の人生を変えてくれたこの資格に必要な知識・スキルや大切なあり方について、
        そして整理収納の仕事の魅力についても、あますところなく伝えてきたいと思います。

        search this site

        著書のご案内

        子どもの気持ちがわかる本を書きました!が、実は「ダンナにも効いた!」とひそかに好評♪


        profile

        profilephoto

        categories

        recent comment

        • 自宅の押入れ公開
          Makko
        • 自宅の押入れ公開
          ゆきんこ
        • 自宅セミナーから自分の世界を、仕事を広げる
          Makko
        • 自宅セミナーから自分の世界を、仕事を広げる
          ほがらか
        • 自宅セミナーの楽しさを伝えてきました
          Makko
        • 自宅セミナーの楽しさを伝えてきました
          三浦歩美
        • 部屋のレイアウトを考える方法
          Makko
        • 部屋のレイアウトを考える方法
          ハギヤマジュンコ
        • 本年もありがとうございました。
          Makko
        • 本年もありがとうございました。
          ほがらか

        recent entries

        links

        archives

        登録中

        Houzzに登録中の世田谷区, 東京都, JPの橋口真樹子
        私の味方 ドリーミアクラブ

        Facebook