年末ゴミの前の子ども部屋整理

0

    息子の物の整理、今日は子ども部屋編でした。

    5畳に収まる量ですから、たいして多くありません。

     

    冬休みに入っても日中は部活、夕方からは塾、

    そして、すきま時間でも遊びに行ってしまう中1男子。

    「明日は子ども部屋やるよー。」と昨日から予告、

    午前中にがっつりつきあいました。


    息子の担当は、ベッド下の引出し二つ分のおもちゃと

    ドア裏のフラップ扉の棚の中身(漫画や本、おもちゃ、学用品)。

     

    「テレビ台やった時にもう見たよー。」と不満げな息子(片づけ嫌い)に、

    「わかったわかった。でもごちゃごちゃになってるみたいだから

    とにかく出して分けてみよ。」と声かけ。

     

    山ほど出てきましたわ、「これもういいや。」が。

    ホントに「見ただけ」だったんかいっ。

     

    母の担当は勉強机脇の本棚。

    学校のテキストがさらに増えてキュウキュウになり、

    雑な息子には、とても戻しにくくなっていました。

     

    ファイルグッズを入れ替えて、定位置を多少見直し。

    「科目別収納」はそのままに、各スペースをもっとゆったりさせました。

     

    衣類関連(クローゼットとベッド下の引出し二つ)は大きな変更なし。

    お洒落に目覚めない男子の衣類はシンプル。

     

    娘と息子のベッドリネンを一気に洗濯・乾燥して今日はおしまい。

     

    ほめられるほどの大掃除はできませんが、

    年神様に素通りされない程度に整えたいと思います。

     

    ☆自分軸の片づけを学べる「整理収納アドバイザー2級認定講座」はこちら。

    ☆頭の中のごちゃごちゃをスッキリ整理!オンラインカウンセリングはこちら。
    ☆我が子との片づけバトルを解決できる「親・子の片づけインストラクター講座」はこちら。


    ☆子どもとの片づけのポイントは、コミュニケーションであることがわかる本♪

    ひと声かければ5分で片づく! 子どものお片づけ
    *Amazonはこちら。

    雑誌の取材でした。

    0

      今日は自宅最寄りの駅前で、雑誌の取材を受けました。

       

      子どもの片づけに関する特集企画。

      ファミ片マスター達と一緒に担当出来る事になりそうです。

       

      私自身は部屋が片づく事以上に、

      そこに暮らす家族全員が仲良くなれる事を大事にしています。

       

      主婦の方が「片づけてよ!」と、1人でイライラする気持ちは

      自分の経験からも痛いほどわかりますが、

      それと同時に、怒られる側であるお子さんやご主人様の気持ちについても

      思う事が色々とあります。

       

      ですので、家庭内のお片づけに関して、親子や夫婦の関係に関して、

      ちょっと辛口コメントも含めて(笑)色々お話させていただきました。

       

      すると取材後にライターさんと編集者の方々で企画内容の見直しが。

      「橋口さんの話が面白くて腑に落ちる事満載だったので」、

      辛口?毒舌?トークのページができたとのこと(笑)。

       

      ホントに?言っていいのか?どの程度言っていいのか(爆)?

      乞うご期待♪(って、期待していいのかわからないけど笑。)

       

      懐かしいライターさんとも再会できた、嬉しいお仕事。

      本番は来年です。しっかり頑張ります♪

       

      ☆自分軸の片づけを学べる「整理収納アドバイザー2級認定講座」はこちら。

      ☆頭の中のごちゃごちゃをスッキリ整理!オンラインカウンセリングはこちら。
      ☆我が子との片づけバトルを解決できる「親・子の片づけインストラクター講座」はこちら。


      ☆子どもとの片づけのポイントは、コミュニケーションであることがわかる本♪

      ひと声かければ5分で片づく! 子どものお片づけ
      *Amazonはこちら。

      家族のベースは夫婦関係

      0

        先週末は、ファミ片1級講座でした。

        受講生のご感想:

        ☆「片づけ」はとても奥が深く、親・子の片づけはさらに深く、

          仕組みだけでなく関わり方がとても大切であることを痛感しました。
            その関わりで親・子だけでなく家族が変わっていくので、

            今回の学びを実行しながら深めていきたいと思います。
            ご自身の体験も取り入れながら、暖かい雰囲気の中でわかりやすく

            教えていただき勉強になりました。ありがとうございました。

         

        ☆とても丁寧でわかりやすいお話を聴かせていただきました。

           先生のように相手の気持ちも聞き出せる人になりたいです。
           まずは子どもの声かけを実践していこうと思います。

           主人とも協力しながら、子ども達の成長を楽しみながら前に進んでいきたいです。

           自分の経験を、想いを、収納、子供との絆、夫婦、

           色んなテーマで話ができる人間になりたいです。

         

        ファミ片の講座は「親・子の片づけ」がテーマですが、

        1級講座のご感想には、「主人」「家族」という言葉もよくいただきます。

        それは私自身が講座の中で子どもとのやりとりだけでなく

        主人とのやりとりの話もしているから。

        家庭の基盤はやっぱり夫婦関係、だと考えています。

         

        子どものためなら頑張ろう、というお母さんはたくさんいるのに、

        ダンナの事はもうあきらめた、と言う人が多いです。

        それは、子供はまだ間に合う(=変えられる)けれど、

        ダンナはもう変えられないと思っているからのよう。

         

        これは正しくもあり、間違いでもあります。

        子どもであっても、親が変えられるわけではないから。

        そして、ご主人だって変わる事があるからです。

         

        この10月から、ハウスキーピング協会の学びの最高峰「アカデミア」にて

        「夫婦関係」をテーマとした講座を担当させていただいています。

        「片づけと家族のコミュニケーションの関係」は、起業して以来の

        私のテーマであり、いつか挑戦したかった講座です。

         

        今週の第二回目講座に合わせた準備をしながら、

        今日は録画しておいたこの映画を鑑賞。「人生フルーツ」。

         

        87才と90才の、仲のいいご夫婦の丁寧な暮らし。

        暮らしの様々な事への、ほほえましくて細やかな手間のかけ方。

        「愛している」なんて言葉がなくても感じ取れるお互いへの愛情。

         

        ・・・気持ちよすぎてうっかり意識飛びました(笑)。

        夫婦関係という観点からも色々と考えさせられる作品。

        後半見損ねたので、後日再挑戦です。

         

        ☆自分軸の片づけを学べる「整理収納アドバイザー2級認定講座」は12月16日土曜、原宿にて。

        ☆頭の中のごちゃごちゃをスッキリ整理!オンラインカウンセリングはこちら。
        ☆我が子との片づけバトルを解決できる「親・子の片づけインストラクター講座」はこちら。


        ☆子どもとの片づけのポイントは、コミュニケーションであることがわかる本♪

        ひと声かければ5分で片づく! 子どものお片づけ
        *Amazonはこちら。


        search this site

        著書のご案内

        子どもの気持ちがわかる本を書きました!が、実は「ダンナにも効いた!」とひそかに好評♪


        profile

        profilephoto

        categories

        recent comment

        • 自宅の押入れ公開
          Makko
        • 自宅の押入れ公開
          ゆきんこ
        • 自宅セミナーから自分の世界を、仕事を広げる
          Makko
        • 自宅セミナーから自分の世界を、仕事を広げる
          ほがらか
        • 自宅セミナーの楽しさを伝えてきました
          Makko
        • 自宅セミナーの楽しさを伝えてきました
          三浦歩美
        • 部屋のレイアウトを考える方法
          Makko
        • 部屋のレイアウトを考える方法
          ハギヤマジュンコ
        • 本年もありがとうございました。
          Makko
        • 本年もありがとうございました。
          ほがらか

        recent entries

        links

        archives

        登録中

        Houzzに登録中の世田谷区, 東京都, JPの橋口真樹子
        私の味方 ドリーミアクラブ

        Facebook