ママが家を留守にすること

0

    昨日は大阪でのファミ片1級講座初日でした。

     

    子どもとの片づかない日常に悩んだりイライラしたりしながらも、

    我が子への愛情がいっぱいの、頑張るお母さん達との講座でした。

     

    夜は大阪のファミ片マスターインストラクター達が

    会場近くのお店に集まってくれました。

    (Kさん、タイミング悪くてごめんね、会えなくて残念でした)

     

    大阪のマスター養成講座の時は、懇親会に参加していないので、

    彼女達と集まるのは考えてみれば今回が初めて。

     

    そして私よりも子ども達の年齢が低いマスター達ですから、

    「飲み会で夜に家を空けるのなんて何年ぶり?」という人も

    かなりいました。

     

    子どもが生まれてママになった途端、

    「一人で行動する」ためには、周囲の協力や

    託児を頼むための費用や、前後の準備・段取りが

    必要になります。

     

    それらをクリアして家を空けるって、結構パワーが必要。

    子どもが小さければ小さいほど、そのハードルは高い。

     

    だから、自分の「したい・行きたい」を封印した方が

    トータルではラク。

     

     

    でもこれをずーっと続けていると、

    知らないうちに積もり積もった我慢とイライラは

    自分の暮らしや家族に向かったり、

    自分のセルフイメージを少しずつ蝕んだりします。

     

    家族やママ友、社会のサービスなど、

    時には周囲に甘えて「おひとりさま時間」をつくることは

    ママのわがままではないんです。

    ママが笑顔で家族のために自分の役割を果たし続けるためにも

    とても大事なこと。

     

    私が今の仕事を見つけ、

    今回のように泊りの出張に出られるようになったのは、

    10年以上前に、月一回の「お一人様デー」を

    主人に作ってもらったことでした。

     

    最初のうちはなんだか罪悪感があったり

    何をしていいか全く思いつかなかったり。

     

    「ママだけど主婦だけど、時には全部おまかせして

    自分の好きに過ごしてもいいんだよね。」

    心のリハビリのような、月一度のXデーを何度も過ごしてやっと、

    心からそう思えるようになりました(笑)。

     

    今回、頑張って自分の予定や家族の事を段取ってくれたマスター達、

    本当にありがとうございました♪

     

    夫が妻に望むこと

    0

      三連休の最終日。

       

      「今日は予定がない」とダンナが言うので、近所の公園までお散歩へ。

       

      朝、聞いた瞬間に「やばい、絶対散歩に誘われる!」と、

      パワポスライドの仕上げを頑張りましたが、終わらず。

      結局、途中で投げ出してのおでかけです。

       

      敷物の上でちょっと飲んで、ちょっと食べて、

      ケラケラとおしゃべりして、最後は爆睡。

       

      帰りは途中のスーパーでてんぷらを購入しました。

      泊まりの登山で主人が買ってきたお蕎麦とあわせて、

      今日の夕食は完全にお任せ。

      私はテレビを見ながらパワポスライド、仕上げます。

       

      夫が欲しいのは、遊びにつきあってくれる妻。

      妻が欲しいのは、家事を手伝ってくれる夫。

       

      これ、真実です 笑。

       

       ☆頭の中のごちゃごちゃをスッキリ整理!スカイプカウンセリングはこちら。
       自分軸の片づけを学べる「整理収納アドバイザー2級認定講座」はこちら。
       我が子との片づけバトルを解決できる「親・子の片づけインストラクター講座」はこちら。


      ☆子どもとの片づけのポイントは、コミュニケーションであることがわかる本♪

      ひと声かければ5分で片づく! 子どものお片づけ
      *Amazonはこちら。

      私も悩ましいです

      0

        9月に入った途端の講座・講演シーズン。

        今日は小学校の講演会でした。

         

        昨年保護者向けの家庭教育学級に呼んでいただいた小学校。

        今年は「放課後の先生&保護者の研修会」にお声がけいただきました。

         

        先生方と保護者の方が、片づけをテーマにおしゃべりできる貴重な機会。

        私が話すパートは40分程度に削って、たくさん情報交換していただきました。

         

        何度言ってもやってくれない、さっき言った事をすぐ忘れる、

        やってくれた片づけの、雑な事!

         

        そんなお家の中のイライラの種も、

        みんなで「あるあるー!」とシェアできるだけで、

        ちょっと心が軽くなります。

         

        「子どもとの片づけ、悩ましいですよね。私もです。」

        我が家の中高生との片づけの日常を楽しく可笑しく紹介しながら、

        小学生に対する関わり方と、片づけを上手に進めるコツをお話しました。

         

        そして今夜の我が家のリビング。

        週末の一泊に息子が友だちと参加する沢登りのイベント。

        夜の10時から、主人のリードで荷造りが始まりました。

         

        荷造りや寝袋の出し入れなども自分でやれるよう

        教えながらの荷造り。

         

        「これ、週末までこのままでもいい?」と主人。

        いや・・・。だめでしょ笑。

         

        雑誌の写真は静止画。リアルな暮らしは動画。

        物が出ては戻り、出ては戻る動画です。

        時には、出て、出て、出て、出て・・・おーいっ!なんて日も。

         

        整理するマインドと方法を学べる「整理収納アドバイザー2級認定講座」、

         次回は10月7日土曜!

         

        子どもの人生を心から応援できる親になる

         親・子の片づけインストラクター1級講座

         

          ※理事担当の1級講座: ・広島    9月23・24日(江川)

                     ・大阪  10月14・15日(橋口)

                     ・東京  10月21・22日(橋口)

                     ・名古屋 11月11・12日(江川)

                     ・東京  12月  9・10日(橋口)

         

        ☆1級講座は、2級講座の受講が条件です。

         全国各地でマスターが実施!「親・子の片づけインストラクター2級講座」

         

        橋口真樹子のその他の個人サービス:

        ☆ママは笑顔で「家族の中心」になろう!  「幸せ家族の整理力」講座はこちら

        ☆悩めるママ達に大好評!家庭教育学級や講演会はこちら。

        ☆頭の中のごちゃごちゃをスッキリ整理!スカイプカウンセリングはこちら。

        ☆自宅の片づけを手伝ってほしい!お片づけサービスはこちら。

         

        ☆子どもとの片づけのポイントは、コミュニケーションであることがわかる本♪

         

        ひと声かければ5分で片づく! 子どものお片づけ
        *Amazonはこちら。


        search this site

        著書のご案内

        子どもの気持ちがわかる本を書きました!が、実は「ダンナにも効いた!」とひそかに好評♪


        profile

        profilephoto

        categories

        recent comment

        • 自宅の押入れ公開
          Makko
        • 自宅の押入れ公開
          ゆきんこ
        • 自宅セミナーから自分の世界を、仕事を広げる
          Makko
        • 自宅セミナーから自分の世界を、仕事を広げる
          ほがらか
        • 自宅セミナーの楽しさを伝えてきました
          Makko
        • 自宅セミナーの楽しさを伝えてきました
          三浦歩美
        • 部屋のレイアウトを考える方法
          Makko
        • 部屋のレイアウトを考える方法
          ハギヤマジュンコ
        • 本年もありがとうございました。
          Makko
        • 本年もありがとうございました。
          ほがらか

        recent entries

        links

        archives

        登録中

        Houzzに登録中の世田谷区, 東京都, JPの橋口真樹子
        私の味方 ドリーミアクラブ

        Facebook