私も悩ましいです

0

    9月に入った途端の講座・講演シーズン。

    今日は小学校の講演会でした。

     

    昨年保護者向けの家庭教育学級に呼んでいただいた小学校。

    今年は「放課後の先生&保護者の研修会」にお声がけいただきました。

     

    先生方と保護者の方が、片づけをテーマにおしゃべりできる貴重な機会。

    私が話すパートは40分程度に削って、たくさん情報交換していただきました。

     

    何度言ってもやってくれない、さっき言った事をすぐ忘れる、

    やってくれた片づけの、雑な事!

     

    そんなお家の中のイライラの種も、

    みんなで「あるあるー!」とシェアできるだけで、

    ちょっと心が軽くなります。

     

    「子どもとの片づけ、悩ましいですよね。私もです。」

    我が家の中高生との片づけの日常を楽しく可笑しく紹介しながら、

    小学生に対する関わり方と、片づけを上手に進めるコツをお話しました。

     

    そして今夜の我が家のリビング。

    週末の一泊に息子が友だちと参加する沢登りのイベント。

    夜の10時から、主人のリードで荷造りが始まりました。

     

    荷造りや寝袋の出し入れなども自分でやれるよう

    教えながらの荷造り。

     

    「これ、週末までこのままでもいい?」と主人。

    いや・・・。だめでしょ笑。

     

    雑誌の写真は静止画。リアルな暮らしは動画。

    物が出ては戻り、出ては戻る動画です。

    時には、出て、出て、出て、出て・・・おーいっ!なんて日も。

     

    整理するマインドと方法を学べる「整理収納アドバイザー2級認定講座」、

     次回は10月7日土曜!

     

    子どもの人生を心から応援できる親になる

     親・子の片づけインストラクター1級講座

     

      ※理事担当の1級講座: ・広島    9月23・24日(江川)

                 ・大阪  10月14・15日(橋口)

                 ・東京  10月21・22日(橋口)

                 ・名古屋 11月11・12日(江川)

                 ・東京  12月  9・10日(橋口)

     

    ☆1級講座は、2級講座の受講が条件です。

     全国各地でマスターが実施!「親・子の片づけインストラクター2級講座」

     

    橋口真樹子のその他の個人サービス:

    ☆ママは笑顔で「家族の中心」になろう!  「幸せ家族の整理力」講座はこちら

    ☆悩めるママ達に大好評!家庭教育学級や講演会はこちら。

    ☆頭の中のごちゃごちゃをスッキリ整理!スカイプカウンセリングはこちら。

    ☆自宅の片づけを手伝ってほしい!お片づけサービスはこちら。

     

    ☆子どもとの片づけのポイントは、コミュニケーションであることがわかる本♪

     

    ひと声かければ5分で片づく! 子どものお片づけ
    *Amazonはこちら。

    親にされて嫌だったことを、我が子に引き継がない

    0

      自分の親の姿は、自分自身が親になったとき、

      無意識のうちになんらかの基準になりがちです。

       

      片づけを通して子どもへの関わり方を扱う

      親・子の片づけインストラクター講座でも、

      わが子への関わり方を見直すなかで、

      自分の母と自分の関係を思い出す受講生が結構います。

       

      「自分の母親はすごく厳しくてそれが本当に嫌だったのに、

      気づけば自分が子どもに対して同じことをしている」ー

       

      そんな風に思ってしまった受講生は、

      とてもショックを受けたり落ち込んだりされます。

       

      でもそんな気づきをされた受講生の方々は、

      その後わが子への関わり方が本当に大きく変わるんです。

       

      だから、そんな方々を見てきた中で思うのは、

       

      「母親の子どもに対する影響って、本当に大きい。

      でも自分が母になったとき、自分の母に似るのか似ないのかは、

      やっぱり自分次第で選べるんだなあ」ということ。

       

      むしろ辛い体験を通してより深く、

      「変えよう。変わろう。」と思えるのかもしれません。

       

      昨夜、久しぶりに会えた私の母も、

      「母親としてのあり方」を自分で選んだ人。

       

      母には「産みの母」と「育ての母」がいて、

      小さな頃から様々な体験をしてきました。

       

      自分を取り合おうとする2人の母・2つの家庭の間に

      存在する気苦労だけでなく、周囲の大人や子ども達にも

      色んなことを言われたり言われなかったり。

      母の話を聞いていると「子どもの頃から大人びた価値観を

      身につけざるを得なかったんだろうなあ」と思います。

       

      それは決して、「した方がよかった体験」ではなかったでしょう。

      でもその体験が、人としても親としても尊敬する今の母を

      形づくってきたんだなあ、とも思うのです。

       

      母親の子どもに対する影響って、やっぱり大きい。

      でもその影響をいい方に使うか悪い方に使うかは自分次第。

       

      だから、「選ぶ力は自分にある」と信じませんか?

      そして永遠に正解の出ない母親というお役目を、

      酸いも甘いも味わい尽くしましょう。

       

      橋口真樹子の個人サービス:

      ☆ママは笑顔で「家族の中心」になろう!  「幸せ家族の整理力」講座はこちら

      ☆悩めるママ達に大好評!家庭教育学級や講演会はこちら。

      ☆頭の中のごちゃごちゃをスッキリ整理!スカイプカウンセリングはこちら。

      ☆自宅の片づけを手伝ってほしい!お片づけサービスはこちら。
      自分軸の片づけを学べる「整理収納アドバイザー2級認定講座」はこちら。

       

      子どもの片づけを、上手にサポートできる親になる

       「親・子の片づけインストラクター認定講座」のご案内:

       ☆我が子が片づけてくれた!「親・子の片づけインストラクター2級講座」

        ※全国各地で認定講師であるマスターインストラクター達が開講!

       

       ☆ガミガミママは卒業!親・子の片づけインストラクター1級講座

       

        ※理事担当の1級講座: ・広島    9月23・24日(江川)

                   ・大阪  10月14・15日(橋口)

                   ・東京  10月21・22日(橋口)

                   ・名古屋 11月11・12日(江川)

                   ・東京  12月  9・10日(橋口)

       

      ☆子どもとの片づけのポイントは、コミュニケーションであることがわかる本♪

       

      ひと声かければ5分で片づく! 子どものお片づけ
      *Amazonはこちら。

      絆を深める一番の方法

      0

        今日はファミ片理事のズーム会議でした。

         

        ファミ片の講座のコンセプトは、

        家庭内の片づけ=「片づく仕組み」X「関わり方」。

         

        ですから、理事のズーム会議は仕事の話をしていても、

        家族との関わり方やコミュニケーションの話になります。

         

        家族の形はそれぞれで、

        家族との関わり方にも絶対の正解はない。

        なのに、関わり方は家族関係に影響するし、

        片づけやその他の暮らしの事まで左右するほど大切。

         

        そんなテーマと向きあう楽しいながらもハードな会議。

        終わった後でシンクの洗い物を片づけていてふと思ったのが

         

        絆を深める一番の方法って、苦楽を共にする事だよなあ。

         

        でした。

         

        苦しい事も楽しい事も共有する。

        「病める時も健やかなるときも」という、あれです(笑)。

         

        だから子どもとの関係をよくしたいなら、子どもの苦楽を共にする。

         

        片づけでいえば、

         

        片づけられない子どもに「片づけなさい!」と怒ることではなく、

        片づけ方を教えて一緒にやってみて「できたね!」という楽を共有すること。

         

        片づけなかったせいで忘れ物をして学校で怒られたときに、

        「だから片づけなさいって言ったでしょ!」というのではなく、

        「そっか、それは落ち込むね。」と苦を共有した後で

        「今度からは忘れない工夫をしよう。」とサポートすること。

         

        ・・・我が家の大きな子ども達に関しては、

        片づけよりも優先度の高いテーマが山ほどありまして。

        片づけなんてもはや「さっさと片づけんかーいっ!」ですけどね(笑)。

         

        あなたの子どもにとって大切な「苦楽」はなんですか?

        それを共有するには、

        どんな声をかけて、何ができるでしょう?

         

        唯一の正解はないけれど、

        目の前の子どもをしっかり観て考えれば、

        きっとわかるんじゃないかな、と思うのです。

         

        橋口真樹子の個人サービス:

        ☆ママは笑顔で「家族の中心」になろう!  「幸せ家族の整理力」講座はこちら

        ☆悩めるママ達に大好評!家庭教育学級や講演会はこちら。

        ☆頭の中のごちゃごちゃをスッキリ整理!スカイプカウンセリングはこちら。

        ☆自宅の片づけを手伝ってほしい!お片づけサービスはこちら。
        自分軸の片づけを学べる「整理収納アドバイザー2級認定講座」はこちら。

         

        子どもの片づけを、上手にサポートできる親になる

         「親・子の片づけインストラクター認定講座」のご案内:

         ☆我が子が片づけてくれた!「親・子の片づけインストラクター2級講座」

          ※全国各地で認定講師であるマスターインストラクター達が開講!

         

         ☆ガミガミママは卒業!親・子の片づけインストラクター1級講座

         

          ※理事担当の1級講座: ・広島    9月23・24日(江川)

                     ・大阪  10月14・15日(橋口)

                     ・東京  10月21・22日(橋口)

                     ・名古屋 11月11・12日(江川)

                     ・東京  12月  9・10日(橋口)

         

        ☆子どもとの片づけのポイントは、コミュニケーションであることがわかる本♪

         

        ひと声かければ5分で片づく! 子どものお片づけ
        *Amazonはこちら。


        search this site

        著書のご案内

        子どもの気持ちがわかる本を書きました!が、実は「ダンナにも効いた!」とひそかに好評♪


        profile

        profilephoto

        categories

        recent comment

        • 自宅の押入れ公開
          Makko
        • 自宅の押入れ公開
          ゆきんこ
        • 自宅セミナーから自分の世界を、仕事を広げる
          Makko
        • 自宅セミナーから自分の世界を、仕事を広げる
          ほがらか
        • 自宅セミナーの楽しさを伝えてきました
          Makko
        • 自宅セミナーの楽しさを伝えてきました
          三浦歩美
        • 部屋のレイアウトを考える方法
          Makko
        • 部屋のレイアウトを考える方法
          ハギヤマジュンコ
        • 本年もありがとうございました。
          Makko
        • 本年もありがとうございました。
          ほがらか

        recent entries

        links

        archives

        登録中

        Houzzに登録中の世田谷区, 東京都, JPの橋口真樹子
        私の味方 ドリーミアクラブ

        Facebook