非常時の備え:ずっと気にするより今すぐ準備

0

    先日、我が家に届いたものがこちら。防災ヘルメット4つです。

     

    お水や食料、簡易トイレやごみ袋など、非常品の備蓄は、

    10年前から我が家なりに準備してきました。

    なのにずっと、なんとなく先延ばしにしていたのがヘルメット。

     

    「家族4人分なんてかさばるし、お値段もそれなりだし、

    子ども達には学校の防災頭巾があるからいっか・・・。」

     

    なんて言い訳をしながら先延ばし。

     

    他の物は準備していた訳ですから、危機感がなかったのではありません。

    もしかしたら「非常時をダイレクトに想像させる物」だからこそ、

    心のどこかに「見たくない、考えたくない」という気持ちがあったのかもしれません。

     

    でもね。

    食材と違って、ヘルメットは一度4つ買えばいいだけ。

    今の新居は玄関収納が広いため収納スペースもあります。

    そしてかさばらない、たためるタイプが、最近ではあるんです。

     

    先日の記事じゃないですが、

     

    後で「あの時準備していれば・・・」って思うぐらいなら、

    「いつかそのうち買おう」って気にし続けるぐらいなら、

     

    今、ちゃちゃっと準備した方が絶対いいんです。

     

    お片づけも防災準備も、苦手な人にとっては先延ばししたいテーマ。

    気持ちのスイッチを押してくれる情報源を持つことが大切です。

     

    最初にこのヘルメットを知ったのは、昔防災セミナーに出た事のある

    岡部梨恵子さんのメルマガがきっかけ。

     

    ファミ片代表理事の澁川真希も、防災に関する情報を公開しています。

     

    我が家にあった非常時の備え。

    今すぐできる事から、着実にしておきましょう。

     

    ※それにしてもなぜ巾着袋?非常時の物を袋に入れたらすぐ出せませんからっ。

     日本の商品は「収納できる」を気にしすぎですよー。

     

     

     我が子との片づけを成功させる「親・子の片づけインストラクター講座」、全国各地で開催中!

     

     自分軸の片づけを学べる「整理収納アドバイザー2級認定講座」、次回は4/8(土)!

     

     ☆頭と心をスッキリ整理。スカイプカウンセリングはこちら。 
     


    ☆子どもとの片づけのポイントは、コミュニケーションであることがわかる本♪

    ひと声かければ5分で片づく! 子どものお片づけ
    *Amazonはこちら。

    買ってよかった:部屋干し用品が大活躍

    0

      引っ越しの際に新規購入した部屋干し用品が、

      今ではなくてはならない物になりました。

       

      外に干しても乾ききらない時、

      雨で外に干せない時など、

       

      部屋干し必須の日って、意外とあります。

      (花粉症が大変な方はさらに切実ですよね)

       

      前のおうちでの部屋干し場所は、リビングのカーテンレール(ホントはNGですよ)。

      新居は天井付のボックスレールなので、かけることができません。

       

      という訳で引っ越しに先立って購入したのが、こちらの室内干しグッズ。

      アイリスオーヤマさんの人気商品です。

      普段はたたんでコンパクトにできて、必要な時には大量に干せる。

      我が家にとっては大正解のお買い物でした。

       

      そして、我が家の設置場所は、以前より狭くなったリビング。

      暖房を入れているのがこの部屋だけなので、干すならやっぱりここ。

      竿は一番短くしていますが、それでもだいぶかさばります(笑)。

       

      なので洗濯物が乾いたらなるべく早めにたたみ、

      物干しラックはコンパクトにして廊下に移動します。

       

      来客時以外は、リビングの隅か廊下に出しっぱなしになりそうです。

       

      ★今年第1回目の「整理収納アドバイザー認定講座」は、1月14日(土)に開催!

       

      ★「子どもの変化にびっくりしました!」のご感想をいただく

       「親・子の片づけインストラクター2級講座」はこちら。

       

      ★「ママの心の変化が家族まで変える!」を実感できる

       「親・子の片づけインストラクター1級講座」、東京開催は3月9・10日の予定!

        HPの案内はもうしばらくお待ちください。

       

      ★子どもとの片づけバトルを、楽しみながら解決できる本♪

      ひと声かければ5分で片づく! 子どものお片づけ
      *Amazonはこちら。

       

      小さな家事動線が解決

      0

        今日は大型スーパーで暮らしの細々とした物を調達にいきました。

         

        そのうちの一つがこれ。タオルかけです。

        ※980円なり。

         ほとんど同じようなデザインの物も、お洒落め通販カタログだと3000円以上します。

         これは戸棚下に取り付けたり、タオルではなくキッチンペーパーをかけたりも可。

         

        前の家は引出し式キッチンの取っ手がタオルバーの形をしていたので、

        新居に来てタオルをかける場所がなくなったのでした。

         

        で、今日までの2週間はシンク後ろにある電子レンジがタオルバー状態(笑)。

        微妙に面倒な場所でしたから、今日の買い物は小さいけど嬉しい♪

         

        ところが、いざめでたくタオルバーをとりつけると、

        今度は後ろを振り向いて「あ、こっちじゃなかった」という事が何度も。

        不便なりに、体がすっかり電子レンジタオルバーにフィットしてしまったよう。

         

        新生活に慣れてきたのはいいのですが、

        やり残している物まで見慣れてきました。

         

        長い廊下の玄関には、処分を決めかねている箱。

         

        使い残した収納グッズや、

        洗濯機(キッチン)と洗面所の長すぎる動線を日々移動するランドリーカゴ、

        つきあたりには「暫定的出しっぱなし収納」になってしまった書類や備蓄水。

         

        引っ越し当初のスイッチが大分切れてきて、

        「ゆっくり検討しよう」という言い訳のもとに、

        最後の詰めをせずにおちついてしまった我が家です。


        search this site

        著書のご案内

        子どもの気持ちがわかる本を書きました!が、実は「ダンナにも効いた!」とひそかに好評♪


        profile

        profilephoto

        categories

        recent comment

        • 自宅の押入れ公開
          Makko
        • 自宅の押入れ公開
          ゆきんこ
        • 自宅セミナーから自分の世界を、仕事を広げる
          Makko
        • 自宅セミナーから自分の世界を、仕事を広げる
          ほがらか
        • 自宅セミナーの楽しさを伝えてきました
          Makko
        • 自宅セミナーの楽しさを伝えてきました
          三浦歩美
        • 部屋のレイアウトを考える方法
          Makko
        • 部屋のレイアウトを考える方法
          ハギヤマジュンコ
        • 本年もありがとうございました。
          Makko
        • 本年もありがとうございました。
          ほがらか

        recent entries

        links

        archives

        登録中

        私の味方 ドリーミアクラブ

        Facebook