「自分で片づけてみてからお願いします」

0

    お片づけの仕事をしていると、そんな風に言われることがあります。

     

    が、そんな時は、

    「効率的に正しい方向に向かって頑張るためにも、

    先にカウンセリングを受けるのがお勧めです」とお伝えしています。

     

    なぜならば、

    一人で頑張ろうとすると、さらに数年を無駄にしかねない。

    そしてその間も、物は増えていくからです。

     

    これまでの積み重ねの結果が現在の状況ならば、

    そこには「片づけに関するたくさんの勘違い」が、必ずあります。

    片づかない原因は「時間がないから」だけではないのです。

     

    プロが他人の家の整理収納を考えるときは、

    本当にいろんなことを考慮します。

     

    収納グッズ1つ決めるにも、

    使う場所、サイズ、素材、デザイン、ご家族の癖や、買い足しやすさや値段など。

    でもそれは、ほんの最終段階の検討事項。

     

    それ以前に、よりじっくり確認するのは、

     

    その間取りは、今の使い方がベストなのか、

    各部屋の家具や収納グッズの配置はそれでいいのか、

    物の量は適切か?適切なアイテムとそうじゃないアイテムがあるのか?

    ご家族の好み、癖、価値観、家事の得手不得手(好き嫌い)、

    持ち時間、力関係(笑)、ライフステージ・・・

     

    とまあ、とにかくいろんなことを考えるのです。

     

    あたかもその家族の一員になったような視点で、

    そのお宅のご家族・暮らしを理解し、解決策を探ります。

     

    そして解決策を考えるベースには、

    正しい整理収納の知識と理論があります。

    たくさんのお宅やご家族を見てきた経験があります。

    そして、自分自身の暮らしの体験があります。

     

    だから「どうすればいいかわからない」状態で

    やみくもに一人で頑張るのは、長い長い回り道になります。

     

    先日も、たった1時間のカウンセリングと2時間のプチ作業で、

    片づけに対する認識が大きく変わった、と言ってくださったお客様がいました。

    私もメールでアフターフォローをさせていただきますが、

    このお客様はもう、一人でもかなり片づけられるようになるでしょう。

     

    片づけに対する勘違いや苦手というブロックがはずれると、

    前向きに頑張ろうと思えます。

    できる気がします。焦りやイライラがなくなります。

     

    プロのカウンセリングを先に受けることは、

    望む暮らしへの最短の道案内となります。

     

    それでも「自分でやりたい!」人は、せめて整理収納の理論を学びましょう。

    それもまた、大きな近道となります。

     

    12/4 (火)、渋谷の会場で開催予定の「整理収納アドバイザー2級認定講座」

    残席わずかですので、お急ぎください!

     

    【講座案内】片づけを学びたい、片づけのプロになりたいなど

     
     ☆12/4 (火)東京・渋谷:自分軸の片づけを学べる「整理収納アドバイザー2級認定講座」 
     
     ☆12/3(月)東京・渋谷:橋口流「自宅セミナーの開き方」講座(満席・受付終了)

     

    【講座案内】片づけを学んで家族とのバトルを解消したい、子どもとの関わり方を知りたいなど

     
     ☆片づけてくれない我が子との 関わり方を学べる「親・子の片づけインストラクター1級講座

     子どもが片づけてくれる仕組みを学ぶ「親・子の片づけインストラクター2級講座」
     

     

    【講座以外のメニュー】カウンセリングや整理収納サービス

     
     ☆片づけ、育児、家族関係に起業。頭のごちゃごちゃを整理するオンラインカウンセリング  

     ☆家族のコミュニケーションまで変わる!お片づけサービス
     

     

    ☆「親が知っておきたい大切な事1 整理整頓」(旺文社)

     子供向け大人気シリーズの親向けシリーズが登場!

       


    ☆「ひと声かければ5分で片づく!子どものお片づけ」(青月社)

     思い通りにならない子どもへの気持ちが変わり、関係が変わります♪

    ひと声かければ5分で片づく! 子どものお片づけ

    「何でも捨てちゃう人」が、やってくる?!

    0

      昨日お片づけに伺ったお宅、私の勘違いでご夫婦お二人との作業でした。

      小学校に入学予定のお嬢様はその間お父様のご実家へ。

       

      聞いてみれば、「ぜんぶとっておいて〜」

      という事でおもちゃを捨てられないのだそうです。

       

      ですが、お話を伺いながらご自宅を拝見すると、

      お嬢様の入学前のリセットよりも先に、

      ご両親それぞれのリセットが必要な部分がたくさんありましたよ。

       

      ということで、3人で納戸部屋のがっつり整理。

      今後の片づけをスムーズにするためにも、

      ここを使いやすく収納し、新たなスペースを作りました。

       

      お洒落なリビングに、キレイに掃除されたお部屋。

      収納方法と適正量のアドバイスが欲しいという

      目的の明確なご依頼。見違えた納戸に、

       

      「いつのまにか死蔵品化したモノ」をリセットする大切さ

       

      に、気づいてくださったお二人です。

       

      そして、「捨てたくない小1目前女子」の物は、今回は手つかず。

      ご実家に預けられる時に

      「今日は『なんでも捨てちゃう人』がうちに来るんだよー。」

      言っていたらしいので、きっとホッとされたことでしょう(笑)。

      (※よくその認識で素直に実家に出かけたなあ、とびっくり)

       

      「なんでも捨てちゃう人」ではありませんのでご安心を(笑)。

      その人の大事な物を再発見し、手放したい物の背中を押してあげる人です♪

       

       モノ・事の整理ができる「カイプカウンセリング」はこちら。


       自分軸の片づけを学べる整理収納アドバイザー2級認定講座はこちら。


       我が子との片づけバトルを解決できる「親・子の片づけインストラクター級講座はこちら。


      ☆子どもとの片づけのポイントは、コミュニケーションであることがわかる本♪

      ひと声かければ5分で片づく! 子どものお片づけ
      *Amazonはこちら。

      カウンセリングのご感想

      0
        今日は先日カウンセリングにお邪魔したお客様からのご感想メールのご紹介です。

        今回のカウンセリングはご主人様から奥様への誕生日プレゼントでした。
        ・・・「もっと片づけてよー」という意味ではありません(笑)。
        ご主人様はご自宅に満足してらして「何をこれ以上?」なんだけれど、
        奥様からの「物はいらないからプロのアドバイスをもらいたい」
        というリクエストだったそうです。ご家族でお迎えいただきました。

        昨日は大変ためになるアドバイスをくださりどうもありがとうございました。
        いただいたご指摘はすべて納得のいくものでした。
        自分の傾向も改めて知ることができて、ハッとしました。
         
        まず、夫に対する感謝の気持ちを忘れずに、もっと大切にしたいなと思いました。
        先生が「ここで(・・・・中略・・・・)ご主人なんて滅多にいないですよ」と
        言っていただいたときも、ハッとしました。

         
        世の「イクメン・カジメン」ブームのせいもあり、
        男性も手を動かして当然だから!!と思ってしまっていました。
        「お互いの違いをおもしろがれる」ように、是非なりたいと思います。
         
        また、この家は(・・・・・中略・・・・・・・・)ということで
        たまたま縁があった物件なのですが、ワイドスパンで結構気に入っています。
        とても使いやすいハードであるとのお言葉をいただき、うれしかったです。

        最後に、リビングのスピーカーコーナーがスッキリしたこと、
        いつも使うものを入れるBoxを新たに作っていただいたことで、
        早速生活がさらに快適になってきています♪

         
        特にいつも使うものBoxの便利なこと!食事の時間以外はずっと出しておいても
        いいような見た目のいいものに差し替えてもいいなーと思い始めました。
        必要なところにはしっかり収納場所を設けてあげた方が
        かえって片付く、すっきりする、というのはこういうことを言うのですね。

         
        今回はお願いして本当に良かったです。
        橋口センセイのような素敵な40代になれるよう、がんばります。

        掲載許可をいただき、ありがとうございました♪

        昔の我が家の娘を思い出させる、小さくてニコニコしたベビちゃんのいるお宅。

        限りある収納を上手に使い、物の量も上手に調整しながら、
        ご夫婦で協力し合いながら素敵な暮らしをされていました。

        私達片づけのプロにとっては「こりゃアフターだよ(笑)」という感じのお宅。
        そういうお宅でもアドバイスを求められる事があります。

        今のご自宅に対する私自身の意見、
        夫婦が今困っている事や迷っている事があればそれに対するアドバイス、
        ベビちゃんが大きくなっていった時の頃あれこれなど、
        整理という視点、収納という視点、ライフステージという視点、
        そしてご夫婦やお子様との関わり方という視点など、
        様々な面からお話しさせていただきました。

        お客様が自分の家をもっと好きになれるように、
        家族で暮らす事の幸せに、改めて気づけるように、
        これからも、「散らかる事」への不安なく、自信をもって
        楽しみながら「我が家」を切り盛りしていけるように。

        幸せなお仕事をさせていただいています♪

         

        ☆子どもとの片づけバトルから解放され、我が子が可愛く見えてくる講座!

        【親・子の片づけインストラクター2級講座】⇒詳細はファミ片HPへ

        1月23日 札幌  MI  川村あゆみ
        1月25日 東京  理事 橋口真樹子 残席わずかです!
        1月27日 名古屋 MI  大原友美
        1月29日 群馬  MI  小堀愛生
        1月30日 大阪  理事 江川佳代

        2月  7日 福岡  理事 橋口真樹子 ※福岡は今年度最後の予定です!
        2月  9日 広島  理事 江川佳代

        2月11日 目黒  MI    永岡寛子
        2月15日 練馬  MI  福島美之
        2月20日 群馬  MI  小堀愛生
        2月20日 横浜  MI  いわさきなおこ


        【1級講座】今年度3月より一般公開スタート! ⇒詳細はファミ片HPへ
        3月5〜6日 東京      理事 橋口真樹子
        3月5〜6日 広島      理事 江川佳代

        日程未定:仙台、札幌、大阪、名古屋など


        ☆ファミ片の講座のおおもととなったのは、こちらの本♪


        search this site

        著書のご案内

        子どもの気持ちがわかる本を書きました!が、実は「ダンナにも効いた!」とひそかに好評♪


        profile

        profilephoto

        categories

        recent comment

        • きちんとした人が、汚部屋になる理由
          Makko
        • ADフェス:「出会い」と「再会」
          Makko
        • きちんとした人が、汚部屋になる理由
          ファミ片1級
        • ADフェス:「出会い」と「再会」
          亀岡あきこ
        • 自宅の押入れ公開
          Makko
        • 自宅の押入れ公開
          ゆきんこ
        • 自宅セミナーから自分の世界を、仕事を広げる
          Makko
        • 自宅セミナーから自分の世界を、仕事を広げる
          ほがらか
        • 自宅セミナーの楽しさを伝えてきました
          Makko
        • 自宅セミナーの楽しさを伝えてきました
          三浦歩美

        recent entries

        links

        archives

        登録中

        Houzzに登録中の世田谷区, 東京都, JPの橋口真樹子
        私の味方 ドリーミアクラブ

        Facebook