自宅取材でした。

0

    今日は雑誌の自宅取材でした。

     

    一年前に今の自宅に引っ越して以来、自宅セミナーはやめました。

    (その経緯を知りたい方ははこちら。)

    テレビ番組の制作会社様より時々いただく自宅撮影のご依頼も、

    お断りしています。

     

    なので今日は、今の我が家では初めての撮影でした。

     

    ですが・・・。

    家族全員がずーっと自宅にそろっていたお正月明けすぐの日程。

    お約束の30分前まで家族が自宅にいるというスケジュール。

    そしてこれが一番大変、自宅セミナーをやめた1年間で

    ゴムの伸びきったパジャマのように、ゆるーい状態に落ち着いた我が家。

     

    収納スペースの撮影はメインではなかったとはいえ、それはそれは

    期待を裏切らない(誰の?)ドタバタなリセットでした。

     

    取材のお題に合わせてライターさんや編集さんと相談し、

    息子と主人にはあらかじめ一部収納スペースの撮影許可をもらい、

    当日は素敵なカメラマンさんのお力をがっつり借りながら、

     

    必要な画像は無事に撮れた、と思います。多分(笑)。

     

    お知らせできるのはまだ少し先になりますが、

    今回の特集は、雑誌づくりのプロの方々、

    そしてファミ片のマスター達の力も借りた、てんこ盛りな内容!

     

    悩めるママさん達に喜んでもらえる記事なので、

    ぜひ楽しみにしていてくださいね♪

     

    ☆自分軸の片づけを学べる「整理収納アドバイザー2級認定講座」はこちら。

    ☆頭の中のごちゃごちゃをスッキリ整理!オンラインカウンセリングはこちら。
    ☆我が子との片づけバトルを解決できる「親・子の片づけインストラクター講座」はこちら。


    ☆子どもが片づけてくれなかった理由がわかる!本

    ひと声かければ5分で片づく! 子どものお片づけ
    *Amazonはこちら。

    学校講演会のご依頼について

    0

      学校の講演会・家庭教育学級に関してよくいただくご質問をまとめました。
      「どんな形でやってもらえるの?」、「何を用意すればいいの?」、
      「どのぐらいの予算でお願いできるの?」など、参考にしてくださいね♪


      ●曜日・時間帯:
      平日でも週末でもお受けしております。
      学校長や委員長の方からのご挨拶・質疑応答の時間を含めて、
      10:00〜12:00で、というお問合せが一番多いです。
      (私の方は時間・長さともにフレキシブルです)

      ●講演内容:
      整理収納をテーマとしてなんでもお受けしておりますが、

      「家族・子どもとの片づけを解決できるお話を」というお問合せが一番多いです。
      片づけ・整理収納の理論的なポイントと、家族に協力してもらうための上手な関わり方の両面から
      楽しいあるある話を盛り込んでお話ししております。
      幼稚園や小学校などの小さいお子様から、思春期に入る中学校や高校などの大きなお子様まで、
      どの年齢の子どもとの関わり方でもお話しさせていただいております。


      今までの講演会のご感想に関してはこちら。ブログカテゴリーの「お客様のお声(講演・取材)」
      もあわせてご確認ください。

      ●講演対象:
      保護者の方対象の講座が一番多いですが、お子様、または親子を対象にお話しさせていただく事も可能です。

      ●講演料:
      各学校のご予算・ご事情に合わせてご相談させていただいております。

      ●ご用意いただくもの:
      パワーポイントソフトの入ったPCおよびプロジェクターのご用意をお願いしております。

      ●講演会までのお打合せや準備:
      基本的にはお電話とメールでのやりとりをお願いしております。
      校内での案内作成に関してもアドバイスやご相談をお受けしております。

      ●その他
      企画決定前のご質問や日程の仮予約など、ご自由にお寄せください。
      連絡先は makikohashiguchi79☆gmail.com (☆を@に変えてください)です。

      たくさんの保護者・お子様がたとのご縁を楽しみにしております!

      写真集の表紙になりました(笑)。

      0

        夏休み前頃から掲載許可のお問合せをいただいていた本が、

        本日我が家に届きました。

         

        「メオトパンドラ」 FOIL

        ※こちらのリンク先には、表紙全体が載っています。

         

        「夫婦って色々なんだなあ」としみじみ思える、素敵な本です。

         

        7年前の私と息子(息子は当時5歳)、帯の下には主人と娘も。

        家族全員で、当時住んでいた家の押入れに収まっている写真です。

         

        この写真は「アエラ」の「はたらく夫婦カンケイ」というコーナーで

        夫婦取材を受けたときに撮影していただきました(当時の記事はこちら)。

         

        カメラマンのキッチンミノルさんに、

        「笑わないで。10年先の未来を見つめる気持ちで。」と言われて撮影されました。

         

        押入れに家族4人が収まった一枚、という構図が面白かったからか、

        このコーナーの総集編記事の時にも再掲載のお声がけをいただいたりと、

        忘れた頃に、繰り返しご縁がつながってきた一枚。

         

        それが夏休み前に再びまさかの「写真集になります」と言われ、

        さらに「表紙に」と言われ、本日届いたのでした。

         

        週末は泊まりで白馬に行っていた主人も帰ってきて、

        家族全員が久しぶりにそろったタイミングでの、懐かしい写真。

        息子は当時の記憶はなく、娘は「なんで表紙ぃ〜?」と爆笑してました。

         

        当時のアエラの記事は夫婦インタビューでしたが、

        今回はそれぞれの夫婦(家族)に桑原滝弥さんの詩がついた写真集。

         

        キッチンミノルさんとは当時お会いしていますが、

        桑原さんとは面識がありません。

        我が家の写真に桑原さんが添えてくださった言葉は、

         

        それでも

        けっして

        なくならないもの

         

        なんだか、とっても嬉しかったです。

         

        素敵な本に掲載していただき、本当にありがとうございました。


        search this site

        著書のご案内

        子どもの気持ちがわかる本を書きました!が、実は「ダンナにも効いた!」とひそかに好評♪


        profile

        profilephoto

        categories

        recent comment

        • 自宅の押入れ公開
          Makko
        • 自宅の押入れ公開
          ゆきんこ
        • 自宅セミナーから自分の世界を、仕事を広げる
          Makko
        • 自宅セミナーから自分の世界を、仕事を広げる
          ほがらか
        • 自宅セミナーの楽しさを伝えてきました
          Makko
        • 自宅セミナーの楽しさを伝えてきました
          三浦歩美
        • 部屋のレイアウトを考える方法
          Makko
        • 部屋のレイアウトを考える方法
          ハギヤマジュンコ
        • 本年もありがとうございました。
          Makko
        • 本年もありがとうございました。
          ほがらか

        recent entries

        links

        archives

        登録中

        Houzzに登録中の世田谷区, 東京都, JPの橋口真樹子
        私の味方 ドリーミアクラブ

        Facebook