本をたくさん読んでも片づかない人へ

0

    先日の自宅セミナーのご感想です。

     

    ☆昨日、先生のお宅にお伺いし、自分の気持ちがすっきりとしました。

     

    今迄、なかなか片付かない部屋をどうにかしたくて、本などを参考に試しておりました。

    何だか自分とは考え方が違うなと思っても「この通りにやらないと片付かない!」と思い、

    やってみるものの、やはり後悔したりとなかなか前に進むことができずにおりました。

    でも、昨日わかりました。『間取り』の説明を聞いている際に「なるほど!」と気付きました。

     

    私が今迄やっていた片付けは、本などを参考にした他の人の 生活を切り取ったものです。

    人それぞれ間取りは勿論、家族構成、家族の動線など生活スタイルが違うのに、

    本の1ページだけを我が家にあてはめても、使いづらいのはその通りだと、やっと気付きました。

     

    何だか当たり前のことなのに、気付かずに「どうしたら片付くんだろう」と悩んでおりました。

    先生のセミナーを受講していなければ、また別の本などを頼り、

    別の誰かのスタイルを真似るということを続けていたかもしれません。

     

    まずは、我が家に住んでいる家族のことを考え、

    色々試して我が家のスタイルを作っていこう思います。

    大切なことを気付かせていただき、本当に感謝しております。

     

    橋口先生のセミナーを受けさせていただき、『片付け』以上の、

    主婦としての大切な役割を気付かせていただいたように思います。

    家族あっての片付けですね。本当にありがとうございました。☆

     

     

    ブログ掲載の許可をいただき、ありがとうございました。

     

    自宅セミナー後は、受講生の方々にお礼メールをお送りしております。

    この方はその日がとてもお忙しかったにもかかわらず、

    「深夜に申し訳ありません」と、その日の夜中に長いお返事をくださいました。

     

    私はいつもどおり絶賛夜更かし中だったので(笑)、全く問題なかったのですが、

    「きっと疲れていらしたのに、『すぐにお返事しなくては』と気にされて、

    夜中にこんなに丁寧なメールを書いて、恐縮しながら送って下さったんだろうな」

    と、ちょっと申し訳なく思いました。

     

    お片づけがなかなか上手くいかないタイプの一つが、

    「心優しくて、まじめな方」だと思っています。

     

    整理収納本を読んで「あれ?」と思ったとしても、著者への敬意もあって

    「きっと自分の方が間違っているんだろう」と、素直に受け入れ実践したり、

     

    誰かからの頂き物が自分の暮らしで使いこなせなかったとしても

    相手への感謝の気持ちと申し訳なさで、なかなか手放せなかったり、

     

    協力してくれない家族の方が悪い場合でも、

    「自分が家の事をする役割だから」と、強く言えなかったり。

     

    心優しくてまじめな方は、周りへの気遣いや遠慮があって、

    「自分の気持ちを大事にする、自分で決めていい」ということを、

    時に忘れてしまうのです。

     

    整理とは、自分の価値観に気づき、それに合わせて物・物事を選び取る事。

    誰かに失礼になるほどわがままになろうという事ではなく、

    「私(我が家)はこうするわ」と、さらっと言えるようになる事です。

     

    だから、いつも周りの状況や他の人の気持ちを考えすぎてしまう方は、

    もう少しだけ、自分の事を優先させてください。

    何かに「あれ?」と思ったら、その違和感は正しい。

     

    「我が家」の暮らし方は、自分と家族にとっての正解でいいんです。

    外に答えを探さない。答えは、自分と我が家の中にあります。

     

    「これからは片づけを通して『自分で決める』を意識します。」

     

    お返事にそう書いてくださったのが、とても嬉しかった私でした。

     

    Sunny Days 橋口真樹子のセミナー&サービス:

     ☆心のザワザワや起業の不安・疑問もスッキリ。スカイプカウンセリングはこちら。
     ☆自分軸の片づけを学べる「整理収納アドバイザー2級認定講座」はこちら。


    ★子どもとの片づけのポイントは、コミュニケーションであることがわかる本♪

    ひと声かければ5分で片づく! 子どものお片づけ
    *Amazonはこちら。

    片づけのプロにも様々なタイプがいないとね!

    0
      自宅セミナー受講生からのご感想です。

      ☆私にとっては、ようやく念願叶ってお会いできた橋口先生。
      なんだか嬉しくて浮き足立って最後は随分長居してしまってました

      生活の基盤、がきちんと整えられていて、温かみも機能性もあって、
      理想の暮らしがありました。

      私は夫婦二人なので、個々の暮らしになりやすいけれども、
      子どもはいなくても暮らしの温かみももちたいし。
      どちらかというと、物がある方が落ち着くタイプだけど
      アドバイザーだから、もっと物を減らすべきなのか....とか、
      ミニマリストまでいかなくても、もっとシンプルであるべきなのか...」
      自分のスタイルの落ち着けどころに少し迷いがありました。

      昨日のご自宅セミナーに伺って、
      物はあっても物を持つ意味がシンプルだからきちんと整えられるんだな、と実感しました。
      大事な気づきをくださいまして、ありがとうございました。
      今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

      ブログアップのご許可、ありがとうございました♪

      片づけ方には、色んなスタイルがあるべき。
      なぜなら、優先したい事は人によって、おうちによって違うんだから。

      片づけのプロが、みんなミニリストレベルに物が少ないタイプだったら、
      みんな白黒・キレイ収納の、モデルルームのような住人ばかりだったら、
      そこまで目指せないお客様は苦しくなって、多分もっと落ち込んでしまいます。


      そのおうちの人が、そのご家族が、モノと上手に付き合えていれば、
      心地よさを感じていればそれで大丈夫。
      片付けのプロは、そのお手伝いをするためのサポーターです。


      だからプロになりたい方が、自分のスタイルを考えて試行錯誤するのは大切ですが、
      雑誌や人のスタイルを見て、迷ったり惑ったりしない事が大切。
      あくまで主役は自分と自分の家族だから。

      この方は「理想の暮らしがありました」と書いてくださいましたが、
      受講生の中には「もっと物を少なく、きれいな収納でスッキリ暮らしたい」方もいれば、
      「もっとゆるく暮らしたい」方もいると思います。
      我が家という一つの例をみて感じる事は、人によって違います。

      これだけの片づけブームになり、モデルルームのように見えるきれいな写真の雑誌、
      インスタ、フェイスブックやブログばかりが目を引くようになったご時世だからこそ、

      「色んな暮らし方があっていい」

      という、当たり前のようでつい忘れてしまいそうな事を、
      我が家と我が家の暮らし方を通して感じていただきたいと思っています。
       
       リアルなおうちを見られる「自宅セミナー」はこちら。
       自分軸の片づけを学べる「整理収納アドバイザー2級認定講座」はこちら。
       我が子との片づけバトルを解決できる「親・子の片づけインストラクター2級講座」はこちら。

      ☆ファミ片の講座のおおもととなったのは、こちらの本♪

      ひと声かければ5分で片づく! 子どものお片づけ
      *Amazonはこちら。
       

      物を買うときに大切な事

      0
        少し前の自宅セミナーのご感想です。

        ☆セミナーに参加するまで、私は「部屋をきれいにすること」ばかり意識していて、
        夫が散らかすとイヤ〜な気分になっていましたが(笑)、
        「どうしたら、もっと夫が片付けやすくなるのか」、「特等席を作ってあげよう!」
        と考えられるようになり、収納の位置を変更しているところです。

        先生の二段ベッド を例えにお話しされた「モノを買う時の選び方」、
        とても勉強になりました。
        はじめに条件を設定し、それから選ぶ。
        書いてみると当たり前!と思いますが、今までを振り返ると、、、
        「買おうかな」→条件を絞り切らないまま検索「これがいいかな〜」→
        「ちょっと大きいけど、大は小を兼ねるし、デザインが気に入ったからいいか〜」
        →家に品物が届いて「やっぱり大きい。。。失敗!?」

        しっかり条件を決めた範囲で選ぶことが、大切だったんですね。
        先生に教わってから、そこをきちんと意識して買い物するようになりました。

        先生のご自宅のような、家族が暮らしやすい家になるよう、
        自分の家 族に合った整理収納を考えて改善していきたいと思います!
        ありがとうございました!

        ブログ掲載のご快諾、ありがとうございました。

        整理収納・お片づけというと、「捨てる」「手放す」ばかりが
        フォーカスされてしまいますが、
        一番大切なのは、買い物する時に失敗しない事。

        長く使える物を正しく選べば、
        苦手な「捨てる」にもそれほど悩まされなくて済みますね。

        明日は整理収納アドバイザー認定講座の日。
        久しぶりの自主開催です。
        モノとの付き合い方や、私達の捨てられない心理など、
        楽しく深く伝えてきたいと思います。
         

        search this site

        著書のご案内

        子どもの気持ちがわかる本を書きました!が、実は「ダンナにも効いた!」とひそかに好評♪


        profile

        profilephoto

        categories

        recent comment

        • 自宅の押入れ公開
          Makko
        • 自宅の押入れ公開
          ゆきんこ
        • 自宅セミナーから自分の世界を、仕事を広げる
          Makko
        • 自宅セミナーから自分の世界を、仕事を広げる
          ほがらか
        • 自宅セミナーの楽しさを伝えてきました
          Makko
        • 自宅セミナーの楽しさを伝えてきました
          三浦歩美
        • 部屋のレイアウトを考える方法
          Makko
        • 部屋のレイアウトを考える方法
          ハギヤマジュンコ
        • 本年もありがとうございました。
          Makko
        • 本年もありがとうございました。
          ほがらか

        recent entries

        links

        archives

        登録中

        私の味方 ドリーミアクラブ

        Facebook