バレンタイン・デー

0

    バレンタイン・デーの今日、

    主人は早朝から平昌オリンピックに出発しました。

     

    昨夜も遅くて会えずじまいだったため、

    今朝、チョコを形だけ渡して送り出し。

     

    今年のチョコは、昨日渋谷で見かけたこちら。

    貴腐ブドウをチョコレートコーティングしたものを試食して購入。

    ワイン(を含むお酒全般)好きな主人によさげです。

    帰国するまで4,5日間お預け。早く食べたいー。

     

    主人がいないのは、ちとつまらないけれど、

    主婦業は普段よりさらにゆるくなる(笑)。

    そして子ども達も手がかかる年ではないので、

    「だらだらと仕事漬け」な自分に、要注意です。

     

     

     苦手な人もプロになりたい人もおすすめ!整理収納アドバイザー2級認定講座は2/17土曜!

     ☆片づけ、育児、家族関係に起業。頭のごちゃごちゃを整理するオンラインカウンセリングはこちら。
     ☆家族のコミュニケーションまで変わる!お片づけサービスはこちら。
     我が子との片づけバトルを解決できる「親・子の片づけインストラクター2級講座はこちら。


    ☆子どもとの片づけのポイントは、コミュニケーションであることがわかる本♪

    ひと声かければ5分で片づく! 子どものお片づけ
    *Amazonはこちら。

    「今どきの若い人は」なんて思わないで

    0

      娘が高校生になって以来、通学途中や街中で、

      大人に理不尽な怒られ方をしているのを聞く事があります。

       

      私自身もバスの中で、シニアの男性が女子高生に対して

      「スマホばっかりいじりやがって!そこに立ってると邪魔なんだよ!」

      と、罵声を浴びせる姿を見たことがあります。

      混んだバスの中で、周りの人の乗り降りにあわせて上手に移動していた女の子。

      明らかに言いがかりだったので見てられなくて、

      乗り出そうと思った矢先に、女の子がバスを降りました。

       

      女子高生って、多分一番怒りやすい存在です。

       

      小学生や中学生に対してだと、年齢差のせいで大人の方が悪者に見える。

      でも高校生なら周りの人も「大人のふるまい」を期待する。

       

      かといって男子高校生を怒るのは、ちょっと怖い(笑)。

      だから女子高生が、ちょうどいい。

       

      娘が高校生になるまでは、そんな世の中に気づきませんでした。

      もしかしたら、楽しい青春真っただ中(にみえる)彼女達への、

      かすかないらだちもあるのかもしれません。

       

      先日、カフェの4人掛けのテーブルで一人勉強していた娘(そりゃNGだけど)、

      後で入ってきた「おばあちゃま」がたに、

      「1人なのに4人がけの席とかを取る人がいるからねえ〜」と、

      あからさまな嫌味を言われたらしい。

       

      「私がお店に入った時はそこしか空いてなかったんだよー・・・。」

      「そうなんだー。で、それ言われてどうしたの?」

      「どうしていいかわからなくて下向いちゃった。すぐに席空いたから大丈夫だったし。」

       まあ、そこまで言われたら気まずいやね・・・。

       

      「そういう時はさ、スルーしちゃだめだよ。にっこり感じよく笑って

       『4人掛けしか空いてなかったので気づかなくてごめんなさい。よかったらどうぞ♪』って

       礼儀正しーく譲るのが、おばあちゃんたちに勝利する方法だね(笑)。

       まあ、女子高生にそんな神対応、なかなかできないかー。

       ・・・ちなみに何歳ぐらいのおばあちゃんたち?」

      「えっと、ママより少し上かな、50過ぎぐらい?」

       

      おい。

       

      気のきかない娘の行動は申し訳なかったけれど、

      人生経験豊富なおばさま方(私と同年代ですって)、

      謝りにくい言いかたをせずに「よかったら席を代わってくださらない?」と、

      ストレートに伝えて欲しかったなあ、と思います。

      だって相手が大人だったら、そんな嫌味な言い方しないでしょう?

       

      同時に、わが身のことも改めて振り返って反省。

      息子とその友達への結構雑な声かけ、見直します(笑)。

       

       ☆片づけ、育児、家族関係に起業。頭のごちゃごちゃを整理するオンラインカウンセリングはこちら。
       ☆家族のコミュニケーションまで変わる!お片づけサービスはこちら。
       自分軸の片づけを学べる「整理収納アドバイザー2級認定講座」はこちら。
       我が子との片づけバトルを解決できる「親・子の片づけインストラクター2級講座」はこちら。


      ☆子どもとの片づけのポイントは、コミュニケーションであることがわかる本♪

      ひと声かければ5分で片づく! 子どものお片づけ
      *Amazonはこちら。

      いいお買い物でした

      0

        今年の初めに「自分へのお年玉」としてポチっとした品、

        私的にはとても満足なお買い物となりました。

         

        買ったのは、携帯サイズのプレストタイプ・ファンデーション。

        その名も「TV & Movie」(公式サイトはこちら)。

        ※芸能人になりたいわけじゃないのよ?

         でも「高画質映像にも耐えうる」ってキャッチには惹かれます、

         お肌の曲がり角はだいぶ前に迎えたお年頃ですので(泣)。

         

        もともとかなりの乾燥肌。あぶらとり紙なんて20年前に捨てました。

        ニキビには悩んだことがないかわりに、シミ・シワは年々気になるように。

        プレストタイプはシワに入り込むのが嫌で、

        ファンデーションは薄づきタイプのクリームやリキッドに

        パウダーをのせるのが定番でした。

         

        今回惹かれたキーワードは、

        「カバー力」、「高画質に対応」、

        「オーガニック・ナチュラルコスメ」、

        「皮脂を主役にするエイジングスキンケアファンデ」など。

         

        ああ、言葉に弱い私(笑)。

         

        そして、コンセプトとして興味を持ったのが、

        「塗ってしばらくすると私の肌色に追いつく」。

        自分の肌トーンで選ぶのではなく、

        希望の仕上がりのトーンで買う色を選ぶんだって。

         

        「おー!ホント?」と思った割には、

        選んだのは中谷美紀さんカラー(ピンク)ではなく、普段通りのオークル。

         

        それじゃあコンセプトを試せないじゃないの、私のバカ。

         

        とにもかくにも、あれから外出の度に使っています。

        スキンケアも気持ちいいし、ファンデもシワに入り込まず、

        肌は少し明るめに整う感じがします(あくまで当社比です)。

        カバー力は・・・いつも使ってる物よりはあるかな?

         

        そして、目下少しご無沙汰しているのが、こちら。

        ※「ミラノコレクション」のカネボウ版。年一回しか買えないので、

         昨年末にブルーの2018版を買った矢先でした

         (ケースいらん、中身だけ売ってー)。

         

        これはこれで、とっても気に入ってます。ちゃんと使いますよっ。

         

         ☆片づけ、育児、家族関係に起業。頭のごちゃごちゃを整理するオンラインカウンセリングはこちら。
         ☆家族のコミュニケーションまで変わる!お片づけサービスはこちら。
         自分軸の片づけを学べる整理収納アドバイザー2級認定講座はこちら。
         我が子との片づけバトルを解決できる「親・子の片づけインストラクター2級講座はこちら。


        ☆子どもとの片づけのポイントは、コミュニケーションであることがわかる本♪

        ひと声かければ5分で片づく! 子どものお片づけ
        *Amazonはこちら。


        search this site

        著書のご案内

        子どもの気持ちがわかる本を書きました!が、実は「ダンナにも効いた!」とひそかに好評♪


        profile

        profilephoto

        categories

        recent comment

        • 自宅の押入れ公開
          Makko
        • 自宅の押入れ公開
          ゆきんこ
        • 自宅セミナーから自分の世界を、仕事を広げる
          Makko
        • 自宅セミナーから自分の世界を、仕事を広げる
          ほがらか
        • 自宅セミナーの楽しさを伝えてきました
          Makko
        • 自宅セミナーの楽しさを伝えてきました
          三浦歩美
        • 部屋のレイアウトを考える方法
          Makko
        • 部屋のレイアウトを考える方法
          ハギヤマジュンコ
        • 本年もありがとうございました。
          Makko
        • 本年もありがとうございました。
          ほがらか

        recent entries

        links

        archives

        登録中

        Houzzに登録中の世田谷区, 東京都, JPの橋口真樹子
        私の味方 ドリーミアクラブ

        Facebook