息子のインフルエンザに対処する

0

    息子がインフルエンザ(A型)になりました。

     

    今週月曜に発症、火曜の朝にイナビルを処方され、

    高熱の2日間を経て今朝からは再び平熱に。

    今日は無駄に元気、むしろめんどくさい自宅待機者でした(笑)。

     

    発症した月曜は、娘のセンター入試の直後で、

    私のお片づけサービスが、先方の都合でたまたま延期になった日でした。

    ある意味、実に家族孝行なタイミング。息子も娘も私も「もってる」。

     

    「ワーキングマザーの我が子体調不良問題」、

    中高生の我が家では、ほとんど苦労しなくなりましたが、

    インフルとなると昔と変わりません。

     

    A型は高熱が辛いタイプ。頭痛が辛すぎて眠れない様子に、

    処方されたカロナール(インフルエンザ時もOK)で、熱を少し軽くしました。

     

    主人と受験生の娘は終日外。

    母離れしつつある思春期男子ですが、辛い時は母の傍が安心らしく、

    リビングのラグスペースに寝かせながら、マスク母は隣で仕事。

     

    処方された薬、冷却シート、氷嚢、体温計などをセットして、ちゃぶ台の上に用意。

    高熱セットのにわか「グルーピング」です。

    (グルーピングの効果とコツは、「整理収納アドバイザー2級認定講座」で学べます♪

     

    この5日間は、仕事の延期や仕事内容のおかげで、

    子どものインフルに対処しつつ、無事に乗り切ることができそうです。

     

    月曜:お片づけ作業(延期)  ➡インフル発症、学校から呼び出し。夕方の病院ではまだ検査できず。

                    リビングでマスク母と息子で過ごす。

     

    火曜:ファミ片理事ズーム会議 ➡朝病院でインフル確定。30分遅れで午前午後とズーム会議。

                    「病人から目を離さずに」、リビングでマスク母と息子で過ごす。

     

    水曜:自宅個人仕事      ➡引き続き「目を離さずに」期間。元気になった息子には厳しい母、

                    「あんたもマスクせい。手もこまめに洗い、家族にうつすな」と厳命。

                    マスク息子はテレビと漫画、マスク母は自宅仕事 & 来週の撮影準備。

     

    木曜:三鷹での連続講座    ➡万が一私がうつされた場合に備えて一応先方にも状況の事前連絡。

                    この講座には「予備日」があります。

                    今のところ体調は万全、ちなみに私も主人もインフル歴なし。

     

    金曜:お片づけ作業      ➡ギリギリまで自分の体調は細やかに確認しつつ、

                    気合いと覚悟でインフル歴なしを更新予定。

     

    「子どもが発熱!どうしよう!」

    そんな時も、まずは自分の気持ちを落ち着けて。

    どうしようもないこと、できること、今後起りえることなどを、しっかり整理する。

    緊急時の対応も、ママに不可欠な整理力だなあー、と思います。

     

    ☆自分軸の片づけを学べる「整理収納アドバイザー2級認定講座」はこちら。

    ☆片づけ、子育て、夫婦関係、起業・・・。頭と気持ちを整理できるオンラインカウンセリング!
    ☆我が子との片づけバトルを解決できる「親・子の片づけインストラクター講座」はこちら。


    ☆子どもが片づけてくれなかった理由がわかる!本

    ひと声かければ5分で片づく! 子どものお片づけ
    *Amazonはこちら。

    「子どもの勉強」と「大人の勉強」

    0

      「学校の勉強って、何の役に立つの?」

      子どもにそんな風に聞かれた事って、ありませんか?

       

      受験勉強が辛かったとき、自分でもそう思ったことがありました。

      娘も高校受験の頃、そんな意味の事を叫んでました。

      先日は中学生の息子に「直接役に立つのって、家庭科ぐらいじゃね?」

      って言われました(その家庭科だってしっかりやってないだろが)。

       

      でも先日、自分の日常にありましたよ、学校の知識がそのまま使える場面。

       

      仕事のために買った雑誌で見て、試してみたこれ。

       

      煮卵、時々まとめてつくりおきます。息子以外はみんな好き。

      このレシピの「黄金液」のつくり方は、なんと「市販のめんつゆと水だけ」。

       

      「めんつゆと水だけ?そんな簡単に『黄金液』できるんか?美味しかったら採用しよう!

      3倍濃縮のめんつゆ100mlと水400ml。ふんふん。」

       

      いそいそと冷蔵庫からめんつゆを出しましたところ、

       

      まさかの「2倍濃縮」

       

      「え・・・。ちょっと待て。えっと、えっと・・・。」

       

      割合とか濃度とか、小学校高学年の算数で勉強したアレだよね。

      えっと、割る2かける3か?割る3かける2か??どの数字を割ってかけるんだ?

       

      リビングに主人がいたので、あっさり聞きました。

      「まじか。」という顔で(いや、言葉でも言われつつ)、教えてくれました(笑)。

       

      いや、ちゃんと丁寧に、時間さえかければ、私にだってわかるのよ。

      でもね、普段数字たくさん扱ってる人がそこにいるなら、そのほうが早いでしょ。

       

      学校の勉強は、自分から求めなくても、広く浅く、色んな分野を提供してくれる。

      ほんにありがたい事です。

      だから、自分が何者か、自分が何をしたいのか、わからないうちは

      与えられたことをまずは学んでみなさい、という事なのではないでしょうか。

       

      そしてそして、大人になってからの勉強は、もっと楽しい!

       

      自分が興味のある事や好きな事だけを、

      直接、自分の生活・仕事に役立つ事だけを、

      好きな時に、好きなだけ、学べるんですから。

       

      今、あなたに必要な学びは、なんでしょう?

      仕事のスキルや知識?

      暮らしのスキルや知識?

      趣味や教養に関すること?

      人としての様々な学び?

       

      2018年はスタートしたばかり。

      贅沢で楽しい大人の勉強、いかがですか?

       

      ※ちなみに、煮卵はねっとり、美味しかった!

       が、娘の「えー、いつもの味付けの方が好き。」の一言でお蔵入り。ちーん。

       

      ☆自分軸の片づけを学べる整理収納アドバイザー2級認定講座」はこちら。

      ☆片づけ、子育て、夫婦関係、起業・・・。頭と気持ちを整理できるオンラインカウンセリング!
      ☆我が子との片づけバトルを解決できる親・子の片づけインストラクター講座はこちら。


      ☆子どもが片づけてくれなかった理由がわかる!本

      ひと声かければ5分で片づく! 子どものお片づけ
      *Amazonはこちら。

      センター試験:親にできるのは祈る事だけ

      0

        今日明日は大学のセンター試験ですね。

        一部地域では大雪によるハプニングに見舞われた受験生もいたようですが、

        皆さん体調を崩さずに無事受験が終わりますように、と思います。

         

        我が家の娘も受験生。

        私立志望の文系なので、センター試験は初日だけです。

        直前の1週間は、微熱が続く状態での自宅学習でしたので、

        とにもかくにも無事に出かけて、ほっとしています。

         

        昨夜は主人の提案で、家族3人から寄せ書きのプレゼント。

        一人当たり10枚も書かなくちゃいけないいてあげられるデザイン。

         

        普段、優しい言葉をかけるというより、

        ツッコミあうコミュニケーションスタイルの我が家。

        なので、息子のいつになく正統派でいっぱしなコメントに、

        感動の涙ではなく爆笑する娘でした(笑)。

         

        方向音痴でまだまだ頼りない(と母は勝手に思っている)娘ですから、

        今日明日は一応、予定を入れずに同行できる体制に。

        「そんな人いないわ(笑)。」の一言でやめましたが。

         

        試験合間の休み時間にはラインが。

        「日本史おわ。」って、

        「終わった」ってこと、それとも「オワタ」ってこと?!

        試験のタイムスケジュールを逐一確認しながら

        自宅ではらはらするしかない母に、紛らわしすぎるJK言葉。

        ええかげんにせーよ、こら。

         

        娘の高校受験の時にある体験をして以来、

        「勉強しなさい」と言う事がなくなりました。

        やきもきはしてもイライラはしなくなりました。

         

        今回も、頑張ってきただけで100点満点。

        結果がどう出るかは、本人だけのものです。

        娘の希望どおりだろうが、そうでなかろうが、

        親はただ「娘にとって一番いい結果にしてあげてください。」と祈るのみ。

         

        全国の受験生達が、自分の力を出し切れますように。

         

        ☆自分軸の片づけを学べる整理収納アドバイザー2級認定講座」はこちら。

        ☆頭の中のごちゃごちゃをスッキリ整理!オンラインカウンセリングはこちら。
        ☆我が子との片づけバトルを解決できる親・子の片づけインストラクター講座はこちら。


        ☆子どもが片づけてくれなかった理由がわかる!本

        ひと声かければ5分で片づく! 子どものお片づけ
        *Amazonはこちら。


        search this site

        著書のご案内

        子どもの気持ちがわかる本を書きました!が、実は「ダンナにも効いた!」とひそかに好評♪


        profile

        profilephoto

        categories

        recent comment

        • 自宅の押入れ公開
          Makko
        • 自宅の押入れ公開
          ゆきんこ
        • 自宅セミナーから自分の世界を、仕事を広げる
          Makko
        • 自宅セミナーから自分の世界を、仕事を広げる
          ほがらか
        • 自宅セミナーの楽しさを伝えてきました
          Makko
        • 自宅セミナーの楽しさを伝えてきました
          三浦歩美
        • 部屋のレイアウトを考える方法
          Makko
        • 部屋のレイアウトを考える方法
          ハギヤマジュンコ
        • 本年もありがとうございました。
          Makko
        • 本年もありがとうございました。
          ほがらか

        recent entries

        links

        archives

        登録中

        Houzzに登録中の世田谷区, 東京都, JPの橋口真樹子
        私の味方 ドリーミアクラブ

        Facebook