1月に増えた物

0

    昨日のブログでも書きましたが、

    この一週間、いつも以上に宅配便が我が家に来ています。

    毎日のように、しかも一日に何度も(笑)。


    短期間の間にあまりに物が増えたので、記憶にある範囲で書き出してみました。

    (普通アドバイザーが書くなら「減らした物」なんですけどね。)

     

    【1月の20日間で増えた物】

    ※大体時系列。スーパーの食材や生活用品除く

     

    1. 娘セーター1枚

    2. 私セーター1枚

    3. レースカーテン(一年来の「つんつるてん」をようやく卒業 笑)

    4. 私「女子力アップグッズ」2品(企業秘密)

    5. 小型のアロマ加湿器 2個(息子のインフル騒ぎで主人がポチ。)

    6. 私クレヨン型リップ 1本

    7. 撮影用IKEAクローゼットグッズ  6個

    8. ハンガー 15本

    9. 撮影用突っ張り棚 2本

    10.仕事関連の雑誌1冊、本1冊

    11.娘ニットワンピ1枚(クリスマスプレゼントの一部が今頃)

    12.主人の購入品いろいろ(衣類、本、ワイン、その他 把握不能)

     

    ・・・めちゃくちゃ増えてますやん。

     

    そして、極めつけが、

     

    13.ペットボトル飲料 240本。主人のいただきもの。

    わお。前の家だったら玄関がバリケード状態だ。

     

    いつになくハイペースで物、増えましたが、

    そこは一応整理収納のプロですので、失敗もほぼなく、

    置き場所確保もまあまあ大丈夫(まあまあかよ)。

     

    ちょいとあれ?な状態としては、

     

    4. 女子力アップグッズ

        ➡片方は既に微妙、もう片方は期待大だけど試すのはこれから。

    5. 加湿器

        ➡しょっちゅう誰かがひっくり返して、フローリング水浸し。

         ってか、床置きグッズ増えて、コードうねうねが酷いリビング。

    13.ペットボトル飲料

        ➡脂肪を燃焼してくれるありがたーい飲み物3種!

         ですが、大人な風味に子ども達は「苦い」と脱落。

         ただいま夫婦で地道に消費中 &

         遊びにきた息子の友人たちにお試しサンプル配布中。

         (「業者みたい」と笑われました)

     

    以上、どうでもいい「我が家の1月に増えた物」でした。

     

     ☆片づけ、育児、家族関係に起業。頭のごちゃごちゃを整理するオンラインカウンセリングはこちら。
     ☆家族のコミュニケーションまで変わる!お片づけサービスはこちら。
     自分軸の片づけを学べる整理収納アドバイザー2級認定講座はこちら。
     我が子との片づけバトルを解決できる「親・子の片づけインストラクター2級講座はこちら。


    ☆子どもとの片づけのポイントは、コミュニケーションであることがわかる本♪

    ひと声かければ5分で片づく! 子どものお片づけ
    *Amazonはこちら。

    「散らかる理由」を知らないと、いつまでも片づかない

    0

      今日は久しぶりに、朝がゆっくりな日。

      お弁当づくりがあるので起床時間は変わりませんが、

      家族が出かける時に自分が「ボサボサ」でいいのは本当にラク(笑)。

       

      講座でもお片づけサービスでもよく言われるのが、

      「『物を減らしなさい』って言われると思ってました。」という言葉。

       

      片づけ上手な人は、すっきりバッサリ減らせる人。

      片づけのプロは、すっきりバッサリ捨てさせる人。

      世間様のイメージは、やっぱりコレらしい(笑)。

      片づけ上手な人もプロも、物の持ち方や片づけ方は色々なのにね。

       

      家が散らかるには様々な理由があります(順不同)。

       

      1.物が多すぎる

      お家の広さ・収納スペースの広さに対して、物の量が本当に多すぎる場合。

      「その人が把握・管理できる量」を超えている、という場合もあります。

       

      2.時間がない

      最低限のリセット時間さえつくれないほど忙しいと、部屋は散らかる一方です。

      「時間がない」といいながら他の事を優先させているだけ、という場合もあります。

       

      3.収納の知識とスキルがない、片づけやすい仕組みが作れていない

      片づけには正しいやり方・理論があります。

      勘違いして間違った努力をしているだけという事も、よくあります。

      収納方法の基本のきさえ知らずに困っている方も結構います。

       

      4.間取りや収納スペースが使いづらい

      住宅という「ハード」に原因がある場合もあります。

      その場合もできる事はありますから、あきらめる必要はありません。

       

      5.完璧主義

      「やるならちゃんとやりたい。その時間が取れないならやらない。」という、

      完璧主義も片づけの邪魔をします。「ゼロか100か」という2極思考はやめましょう。

      既に十分片づいているのに、気になる小さな数か所を見てイライラしている方、多いです。

       

      6.家族の誰かが散らかす

      片づける人がどれだけ頑張っても、それ以上のスピードで散らかす人がいると

      やっぱりおうちは散らかります。主婦的には一番「心がくじける」理由になりがち。

      これが「子どもが小さい」などの理由ならまだましですが、

      家族全員が「主婦=片づける人」と勘違いしていたり、

      家族仲が悪くてお互いや我が家への思いやりが持てずにいる場合は、

      片づけを進めるにはかなり時間と覚悟が必要です。

       

      7.片づけに必要な「力」の不足

      例えば要不要の判断に必要な決断力や、物の仕分けに必要な分類力など、

      片づける時に使う能力の不足も、片づけが進みづらい理由です。

       

      8.心の原因

      無気力やあきらめ、うつ状態など、心の元気がない状態の時も

      片づけられなくなります。周囲のサポートが必要な状態です。

       

      ざっと書き出しても、理由は様々。

      でも自分自身の「片づかない理由」がわかると、

      それに対する解決策も見つかります。

       

      「片づけられない・・・」は、一生抱えるにはもったいなさすぎる悩み。

      ちゃっちゃと学んで解決し、その先にある「自分の望む暮らし」への一歩を、

      踏み出して欲しいなあと思います。

       

      ☆自分軸の片づけを学べる「整理収納アドバイザー2級認定講座」は12月16日土曜、原宿にて。

      ☆頭の中のごちゃごちゃをスッキリ整理!オンラインカウンセリングはこちら。
      ☆我が子との片づけバトルを解決できる「親・子の片づけインストラクター講座」はこちら。


      ☆子どもとの片づけのポイントは、コミュニケーションであることがわかる本♪

      ひと声かければ5分で片づく! 子どものお片づけ
      *Amazonはこちら。

      キレイ収納は「諸刃の剣」

      0

        キレイな収納は「諸刃の剣(もろはのつるぎ)」。

        講座や片づけ作業で様々な悩みを聞くたびに実感します。

         

        キレイになると気分は上がる。

        美しく収納された状態を見たくてつい、「元に戻したくなる」。

        片づけるモチベーションが続く効果があります。

         

        でもキレイ収納にこだわりすぎると、かなり努力も必要。

         

        ・収納グッズだけでなく、中身までデザインにこだわる必要がある。

        ・ゆったり収納するために物の量を減らす必要がある。

        ・出し入れの手間が増える場合もある。

        ・隠す収納が多いため、ラベルが不可欠。

        ・食品容器の入れ替えは、衛生状態に注意が必要。

        ・白い収納グッズは汚れが目立つ。

        ・キレイな収納に興味のない家族が多いと、片づけバトルはむしろ多くなる。

        など。

         

        つまり、雑誌で見るキレイ収納はいい事ばかりではないという事。

        これらの努力まで楽しめるのが、

        キレイ収納がキープできる「オタクタイプ」なのです。

         

        講座やお片づけサービスではそれを必ずお伝えしたうえで、

        自宅の収納をどうしたいかを、改めて考えてもらっています。

         

        私のおすすめは、

        「キレイ収納が続かない家族なら、共有スペースは見える収納。

        キレイ収納は自分一人のスペースで楽しもう」です。

         

        我が家は「キレイ収納」スペースは少ない方ですが、

        先日キッチンの洗濯機周りを、急にスッキリさせたくなりました。

        忙しさやイライラがマックスになるとなぜか湧き上がる、

        「スッキリしたい」衝動(笑)。

         

        ビフォーは、分かりやすさ・取り出しやすさが最優先。

        ボトルの詰め替えなし、出し入れの手間もワンアクション、

        収納グッズにまとめる事もしないで直置き。

        毎日使う手前の洗剤3本の後ろは、それぞれのストック洗剤が

        ファイルスタンドで倒れないようにしてあります。

        様々な色・ラベル、形と素材が、ワサワサしてます。

         

         

         

        今回新しく買ったのは、3coinsショップの詰め替えボトル3本。

        手前3本の色がモノトーンにそろっただけで、だいぶスッキリ。

         

         

        ボトルの見栄えがすっきりすると、

        「もう少し見た目キレイにしたい!」と、なぜか欲が出る。

         

        で、後ろの在庫を白いファイルボックスで「隠す収納」に。

        ほとんど使わない小さいピンチハンガーはボックス裏に。

         

         

        一番最初の状態と比べると、かなりすっきりしました。

         

         

        さて、ここを「さらにスッキリさせたい!」となったら後は何ができるか。

         

        ・左端のハンガーピンチを白いボックスに入れて隠す

         (取り出しにくくなる)

        ・右端の工具箱を、白いスッキリデザインに買い替える

         (そうしてもいいけど、今のは処分になるし多少の費用がかかる)

        ・ハンガーの種類をそろえる

         (理由があって様々なタイプを使っているので却下)

        ・アイロンを白くてデザインのいい物に買い替える

         (そうしたい!今のは主人の独身時代のアイロンだったはず!)

        ・ここに置くアイテムを減らす(やだ。)

         

        どれも手間や費用がかかったり、むしろ不便になったりする事なので、

        「どこまでキレイにこだわるか」とのバランスを考える事が大事です。

         

        今回、我が家ではとりあえずここまでで充分。

        後は泊まりの仕事の時に家族が洗剤を区別できるよう、

        工夫を凝らしておかなくちゃです。

         

        「キレイ収納には、メリットとデメリットがある。」

        それをわかった上で、上手にキレイを楽しみましょう。

         

         ☆頭の中のごちゃごちゃをスッキリ整理!スカイプカウンセリングはこちら。
         自分軸の片づけを学べる整理収納アドバイザー2級認定講座はこちら。
         我が子との片づけバトルを解決できる「親・子の片づけインストラクター講座はこちら。


        ☆子どもとの片づけのポイントは、コミュニケーションであることがわかる本♪

        ひと声かければ5分で片づく! 子どものお片づけ
        *Amazonはこちら。


        search this site

        著書のご案内

        子どもの気持ちがわかる本を書きました!が、実は「ダンナにも効いた!」とひそかに好評♪


        profile

        profilephoto

        categories

        recent comment

        • 自宅の押入れ公開
          Makko
        • 自宅の押入れ公開
          ゆきんこ
        • 自宅セミナーから自分の世界を、仕事を広げる
          Makko
        • 自宅セミナーから自分の世界を、仕事を広げる
          ほがらか
        • 自宅セミナーの楽しさを伝えてきました
          Makko
        • 自宅セミナーの楽しさを伝えてきました
          三浦歩美
        • 部屋のレイアウトを考える方法
          Makko
        • 部屋のレイアウトを考える方法
          ハギヤマジュンコ
        • 本年もありがとうございました。
          Makko
        • 本年もありがとうございました。
          ほがらか

        recent entries

        links

        archives

        登録中

        Houzzに登録中の世田谷区, 東京都, JPの橋口真樹子
        私の味方 ドリーミアクラブ

        Facebook