「散らかる理由」を知らないと、いつまでも片づかない

0

    今日は久しぶりに、朝がゆっくりな日。

    お弁当づくりがあるので起床時間は変わりませんが、

    家族が出かける時に自分が「ボサボサ」でいいのは本当にラク(笑)。

     

    講座でもお片づけサービスでもよく言われるのが、

    「『物を減らしなさい』って言われると思ってました。」という言葉。

     

    片づけ上手な人は、すっきりバッサリ減らせる人。

    片づけのプロは、すっきりバッサリ捨てさせる人。

    世間様のイメージは、やっぱりコレらしい(笑)。

    片づけ上手な人もプロも、物の持ち方や片づけ方は色々なのにね。

     

    家が散らかるには様々な理由があります(順不同)。

     

    1.物が多すぎる

    お家の広さ・収納スペースの広さに対して、物の量が本当に多すぎる場合。

    「その人が把握・管理できる量」を超えている、という場合もあります。

     

    2.時間がない

    最低限のリセット時間さえつくれないほど忙しいと、部屋は散らかる一方です。

    「時間がない」といいながら他の事を優先させているだけ、という場合もあります。

     

    3.収納の知識とスキルがない、片づけやすい仕組みが作れていない

    片づけには正しいやり方・理論があります。

    勘違いして間違った努力をしているだけという事も、よくあります。

    収納方法の基本のきさえ知らずに困っている方も結構います。

     

    4.間取りや収納スペースが使いづらい

    住宅という「ハード」に原因がある場合もあります。

    その場合もできる事はありますから、あきらめる必要はありません。

     

    5.完璧主義

    「やるならちゃんとやりたい。その時間が取れないならやらない。」という、

    完璧主義も片づけの邪魔をします。「ゼロか100か」という2極思考はやめましょう。

    既に十分片づいているのに、気になる小さな数か所を見てイライラしている方、多いです。

     

    6.家族の誰かが散らかす

    片づける人がどれだけ頑張っても、それ以上のスピードで散らかす人がいると

    やっぱりおうちは散らかります。主婦的には一番「心がくじける」理由になりがち。

    これが「子どもが小さい」などの理由ならまだましですが、

    家族全員が「主婦=片づける人」と勘違いしていたり、

    家族仲が悪くてお互いや我が家への思いやりが持てずにいる場合は、

    片づけを進めるにはかなり時間と覚悟が必要です。

     

    7.片づけに必要な「力」の不足

    例えば要不要の判断に必要な決断力や、物の仕分けに必要な分類力など、

    片づける時に使う能力の不足も、片づけが進みづらい理由です。

     

    8.心の原因

    無気力やあきらめ、うつ状態など、心の元気がない状態の時も

    片づけられなくなります。周囲のサポートが必要な状態です。

     

    ざっと書き出しても、理由は様々。

    でも自分自身の「片づかない理由」がわかると、

    それに対する解決策も見つかります。

     

    「片づけられない・・・」は、一生抱えるにはもったいなさすぎる悩み。

    ちゃっちゃと学んで解決し、その先にある「自分の望む暮らし」への一歩を、

    踏み出して欲しいなあと思います。

     

    ☆自分軸の片づけを学べる「整理収納アドバイザー2級認定講座」は12月16日土曜、原宿にて。

    ☆頭の中のごちゃごちゃをスッキリ整理!オンラインカウンセリングはこちら。
    ☆我が子との片づけバトルを解決できる「親・子の片づけインストラクター講座」はこちら。


    ☆子どもとの片づけのポイントは、コミュニケーションであることがわかる本♪

    ひと声かければ5分で片づく! 子どものお片づけ
    *Amazonはこちら。

    キレイ収納は「諸刃の剣」

    0

      キレイな収納は「諸刃の剣(もろはのつるぎ)」。

      講座や片づけ作業で様々な悩みを聞くたびに実感します。

       

      キレイになると気分は上がる。

      美しく収納された状態を見たくてつい、「元に戻したくなる」。

      片づけるモチベーションが続く効果があります。

       

      でもキレイ収納にこだわりすぎると、かなり努力も必要。

       

      ・収納グッズだけでなく、中身までデザインにこだわる必要がある。

      ・ゆったり収納するために物の量を減らす必要がある。

      ・出し入れの手間が増える場合もある。

      ・隠す収納が多いため、ラベルが不可欠。

      ・食品容器の入れ替えは、衛生状態に注意が必要。

      ・白い収納グッズは汚れが目立つ。

      ・キレイな収納に興味のない家族が多いと、片づけバトルはむしろ多くなる。

      など。

       

      つまり、雑誌で見るキレイ収納はいい事ばかりではないという事。

      これらの努力まで楽しめるのが、

      キレイ収納がキープできる「オタクタイプ」なのです。

       

      講座やお片づけサービスではそれを必ずお伝えしたうえで、

      自宅の収納をどうしたいかを、改めて考えてもらっています。

       

      私のおすすめは、

      「キレイ収納が続かない家族なら、共有スペースは見える収納。

      キレイ収納は自分一人のスペースで楽しもう」です。

       

      我が家は「キレイ収納」スペースは少ない方ですが、

      先日キッチンの洗濯機周りを、急にスッキリさせたくなりました。

      忙しさやイライラがマックスになるとなぜか湧き上がる、

      「スッキリしたい」衝動(笑)。

       

      ビフォーは、分かりやすさ・取り出しやすさが最優先。

      ボトルの詰め替えなし、出し入れの手間もワンアクション、

      収納グッズにまとめる事もしないで直置き。

      毎日使う手前の洗剤3本の後ろは、それぞれのストック洗剤が

      ファイルスタンドで倒れないようにしてあります。

      様々な色・ラベル、形と素材が、ワサワサしてます。

       

       

       

      今回新しく買ったのは、3coinsショップの詰め替えボトル3本。

      手前3本の色がモノトーンにそろっただけで、だいぶスッキリ。

       

       

      ボトルの見栄えがすっきりすると、

      「もう少し見た目キレイにしたい!」と、なぜか欲が出る。

       

      で、後ろの在庫を白いファイルボックスで「隠す収納」に。

      ほとんど使わない小さいピンチハンガーはボックス裏に。

       

       

      一番最初の状態と比べると、かなりすっきりしました。

       

       

      さて、ここを「さらにスッキリさせたい!」となったら後は何ができるか。

       

      ・左端のハンガーピンチを白いボックスに入れて隠す

       (取り出しにくくなる)

      ・右端の工具箱を、白いスッキリデザインに買い替える

       (そうしてもいいけど、今のは処分になるし多少の費用がかかる)

      ・ハンガーの種類をそろえる

       (理由があって様々なタイプを使っているので却下)

      ・アイロンを白くてデザインのいい物に買い替える

       (そうしたい!今のは主人の独身時代のアイロンだったはず!)

      ・ここに置くアイテムを減らす(やだ。)

       

      どれも手間や費用がかかったり、むしろ不便になったりする事なので、

      「どこまでキレイにこだわるか」とのバランスを考える事が大事です。

       

      今回、我が家ではとりあえずここまでで充分。

      後は泊まりの仕事の時に家族が洗剤を区別できるよう、

      工夫を凝らしておかなくちゃです。

       

      「キレイ収納には、メリットとデメリットがある。」

      それをわかった上で、上手にキレイを楽しみましょう。

       

       ☆頭の中のごちゃごちゃをスッキリ整理!スカイプカウンセリングはこちら。
       自分軸の片づけを学べる整理収納アドバイザー2級認定講座はこちら。
       我が子との片づけバトルを解決できる「親・子の片づけインストラクター講座はこちら。


      ☆子どもとの片づけのポイントは、コミュニケーションであることがわかる本♪

      ひと声かければ5分で片づく! 子どものお片づけ
      *Amazonはこちら。

      ルーティン作業の整理

      0

        あなたの仕事や毎日の暮らしの中で、

        定期的にしなければならない作業はありますか?

        毎回するたびに、イライラしている作業はありませんか?

         

        昨日は整理収納アドバイザー2級認定講座の日でした。

         

        当日の前後には、

        会場準備・告知・集客・受講生とのやりとりや入金確認など、

        細かい作業がたくさんあります。

         

        たとえば「講座後」のTO DOだけでも、

         

        〇臆端團螢好箸虜鄒(データ入力)

        △泙箸瓮謄好箸虜療

        9嶌促▲鵐院璽箸僚厳

        き´を協会本部に報告データ送信

        コ銅鐔駑爐魘┣駛槁瑤僕港(書類の順番や形式など細かいルールあり)

        講座受講生へのアフタ―フォロー

        Ы駑燹Ε如璽燭寮依・ファイル

         

        これだけあります。

         

        一つ一つは単純な作業。

        でも、データや書類、その他の物が整理されていないと

         

        「データファイルはどこ?」、「テストの回答はどこ?」、

        「協会に添付するファイルはどれとどれ?アドレスはどれ?」、

        「報告書はなんて書こう?」、

        「郵送する書類はこれで全部?えっと、協会の住所は?切手代はいくら?」、

        「封筒がない!切手はどこ?」

        「これで全部終わった?し忘れている事あったっけ?」

         

        など、作業そのものの時間以外の事に手間や時間を取られて、かなりのストレス。

         

        初めての作業に時間がかかるのは、ある程度仕方ありません。

        ですが、何度もする作業に毎回イライラするのは、もったいない。

         

        だから、「ルーティン作業ほど整理する」がお薦めです。

         

        使う物をデスクの近くにまとめて収納したり、

        何度も送る相手先のラベルシールを作っておいたり

        重量別A4封筒の切手代をすぐに確認できるようにしておいたり、

        データファイルがすぐ見つかるようにPCのフォルダを整理したり、

        し忘れを防ぐために、時系列のTO DOリストを作ったり

        当日の「ない!」を防ぐために、持参物リストを作ったり。

         

        考えなくても、イライラしなくても、時間をかけなくても、

        ラクにこなせる仕組みをつくる。

         

        最初だけ、仕組みづくりをしておけば、

        その後の毎回の講座開催が、ストレスフリーになります。

         

        整理とは、未来を心地よく変えるための投資。

        家の中では「整理収納」、「お片づけ」と呼ばれ、

        職場では「5S」、「ムダ取り」、「効率化」、「整理術」と呼ばれます。

        でもやっていることは、同じ。

         

        あなたの暮らしには、どんなルーティン作業がありますか?

        何を工夫すれば、今後の作業がもっとラクになるでしょうか?

         

        思いついたら即行動!

        次の作業時には、その効果を実感できますよ♪

         

        整理するマインドと方法を学べる「整理収納アドバイザー2級認定講座」、次回は10月7日土曜!

         

         

        橋口真樹子のその他の個人サービス:

        ☆ママは笑顔で「家族の中心」になろう!  「幸せ家族の整理力」講座はこちら

        ☆悩めるママ達に大好評!家庭教育学級や講演会はこちら。

        ☆頭の中のごちゃごちゃをスッキリ整理!スカイプカウンセリングはこちら。

        ☆自宅の片づけを手伝ってほしい!お片づけサービスはこちら。

         

        子どもの人生を心から応援できる親になる

         親・子の片づけインストラクター1級講座

         

          ※理事担当の1級講座: ・広島    9月23・24日(江川)

                     ・大阪  10月14・15日(橋口)

                     ・東京  10月21・22日(橋口)

                     ・名古屋 11月11・12日(江川)

                     ・東京  12月  9・10日(橋口)

         

        ☆1級講座は、2級講座の受講が条件です。

         全国各地でマスターが実施!「親・子の片づけインストラクター2級講座」

         

        ☆子どもとの片づけのポイントは、コミュニケーションであることがわかる本♪

         

        ひと声かければ5分で片づく! 子どものお片づけ
        *Amazonはこちら。


        search this site

        著書のご案内

        子どもの気持ちがわかる本を書きました!が、実は「ダンナにも効いた!」とひそかに好評♪


        profile

        profilephoto

        categories

        recent comment

        • 自宅の押入れ公開
          Makko
        • 自宅の押入れ公開
          ゆきんこ
        • 自宅セミナーから自分の世界を、仕事を広げる
          Makko
        • 自宅セミナーから自分の世界を、仕事を広げる
          ほがらか
        • 自宅セミナーの楽しさを伝えてきました
          Makko
        • 自宅セミナーの楽しさを伝えてきました
          三浦歩美
        • 部屋のレイアウトを考える方法
          Makko
        • 部屋のレイアウトを考える方法
          ハギヤマジュンコ
        • 本年もありがとうございました。
          Makko
        • 本年もありがとうございました。
          ほがらか

        recent entries

        links

        archives

        登録中

        Houzzに登録中の世田谷区, 東京都, JPの橋口真樹子
        私の味方 ドリーミアクラブ

        Facebook