SNS時代の子育て

0

    昨日は雑誌「CHANTO」さんの取材を受けました。

     

    この雑誌のメインターゲットは未就学児のいるワーキングマザー。

    ライターさんがあらかじめ読んで下さっていた拙著の内容にそって、

    未就学児さん時代に合わせた片づけと子育ての話をさせていただきました。

     

    SNS花盛りの時代。

    子育てはある意味昔より大変だな、と思います。

     

    フェイスブックやインスタは、

    すっきり片づいた部屋や

    素敵なコーディネートの我が子の写真や、

    おうちご飯に思えないような食卓や、

    お洒落で笑顔な素敵ママの写真でいっぱい。

     

    それは人の暮らしの「マックス素敵な部分」なのに、

    自分の「日常」と比べて、不安になったり

    焦ったりするお母さんも多いのではないでしょうか。

     

    でも、本当は誰でも素敵じゃない日常がたくさんある。

    だからこそ、とても頑張った時の素敵な瞬間を

    形に残しておきたいんじゃないかな、と思います。

     

    そうして自分を褒めてあげたり、

    もしかして誰かがいいねしてくれたり。

     

    そんなことも、子育ての大変な時期を、

    頑張れるチカラになるんじゃないかなあ。

     

    だから素敵な投稿を見たときは、

    「お互い子育てお疲れ様!」と考えた方がいい。

    皆その裏で同じように頑張ってるんだって。

     

    子どもが小さい時代は、

    スッキリ片づいている時間帯は本当に少ない。

    家にいる時のママは、すっぴんで髪もぼさぼさで、

    ガンガン洗える同じような部屋着を毎日着て、

    家事・育児・仕事にドタバタと追われる。

     

    いつも笑顔でなんていられないし、

    時間と心の余裕がなさすぎて

    つい子どもを怒鳴りつけちゃったりする。

    そのくせ、子供が寝た後に後悔して、

    そんな自分に落ち込んで泣いちゃったりする。

     

    みんな一緒。みんなお疲れ様。

    そう考えると、子育てはずっとラクになる。

     

    私も親業はまだまだ現在進行形ですが、

    大きな子どもは、別の深刻な悩みが一杯です(笑)。

    だから小さい時代が本当に懐かしい。

     

    その時期だけの愛らしさや可笑しさに目を向けよう。

    子育ては大変だけど楽しい。子どもは手がかかるけど可愛い。

    そう感じながら、ドタバタでかっこ悪い時代を楽しんでほしい。

     

    そして、我が家も私も我が子も「これでOK、これがOK!」。

    そんな風に思えるママ時代を過ごしてほしいです。

     

    整理収納のスキルは、そんなママ時代の絶大な味方になります♪

    CHANTOの今度の企画も、そんな内容になるはず!

     

     

     

    ☆夏休みの前半、我が子と一緒に片づけてみませんか?

    「うちの子、こんなにできるんだ!」

    ファミ片のワークショップは、そんな嬉しい気づきができますよ♪

     

    8月8日(火)@二子玉でのワークショップは、私もお手伝いに入ります。

     詳細はこちら!

     

    ☆子どもとの片づけを上手にすすめるコツが満載の本です!

    ひと声かければ5分で片づく! 子どものお片づけ
    *Amazonはこちら。

     

    子どもの片づけを、上手にサポートできる親になる

     「親・子の片づけインストラクター認定講座」のご案内:

     ☆我が子が片づけてくれた!「親・子の片づけインストラクター2級講座」

      ※全国各地で認定講師であるマスターインストラクター達が開講!

     

     ☆ガミガミママは卒業!親・子の片づけインストラクター1級講座

     

      ※理事担当の1級講座: ・広島    9月23・24日(江川)

                 ・大阪  10月14・15日(橋口)

                 ・東京  10月21・22日(橋口)

                 ・名古屋 11月11・12日(江川)

                 ・東京  12月  9・10日(橋口)

     

    橋口真樹子の個人サービス:

    ☆ママは笑顔で「家族の中心」になろう!  「幸せ家族の整理力」講座はこちら

    ☆悩めるママ達に大好評!家庭教育学級や講演会はこちら。

    ☆頭の中のごちゃごちゃをスッキリ整理!スカイプカウンセリングはこちら。

    ☆自宅の片づけを手伝ってほしい!お片づけサービスはこちら。
    自分軸の片づけを学べる「整理収納アドバイザー2級認定講座」はこちら。

     

    大人も子どもも、書類の整理に追われています

    0

      セミナー、講演会、作業、自宅仕事、打合せなど、

      様々な仕事が集中している数週間。

      私のデスク(ダイニングテーブル)は書類地獄の状態です。

       

      今日は主人がランチを食べて出られるスケジュールだったので、

      空っぽの冷蔵庫をあさって、なんとか簡単サンドイッチ。

      主人のランチ中も私は黙々とPC作業。

      集中するあまり、せっかく「ご馳走様」って言ってくれたのに

      低い声で「ああっ?」って聞きなおした妻です(笑)。

       

      書類地獄と言えば、目下一番ひどいのは中1の息子。

      学校のプリントも、人生初の塾も、とにかく紙が多すぎる。

       

      学校のプリント管理は内申に直結するらしく、

      入学以降、既に何度も地雷を踏みまくっている息子。

      先日は提出したにも関わらず、先生の勘違いで怒られてました。

      (可哀想だけど日頃のおこないの結果でもあり・・・)

       

      という事で、目下親子で息子のプリント整理を試行錯誤中。

      苦手でも、もったいない形で損をしない程度には

      できるような仕組みを考えないとね。

       

      塾のプリントを仕分けてみたら、

      国語だけでも、こんなに種類がありました・・・。

        

      大人でも、ムリだって(笑)。

       

      入塾して3か月。ようやくペースが見えてきたところで、

      「捨てるルール・残すルール」を息子と一緒に相談します。

       

      子どもの片づけを、上手にサポートできる親になる

       「親・子の片づけインストラクター認定講座」のご案内:

       ☆我が子が片づけてくれた!「親・子の片づけインストラクター2級講座」

        ※全国各地で認定講師であるマスターインストラクター達が開講!

       

       ☆ガミガミママは卒業!親・子の片づけインストラクター1級講座

       

        ※理事担当の1級講座: ・広島    9月23・24日(江川)

                   ・大阪  10月14・15日(橋口)

                   ・東京  10月21・22日(橋口)

                   ・名古屋 11月11・12日(江川)

                   ・東京  12月  9・10日(橋口)

       

      橋口真樹子の個人サービス:

      ☆ママは笑顔で「家族の中心」になろう!  「幸せ家族の整理力」講座はこちら

      ☆悩めるママ達に大好評!家庭教育学級や講演会はこちら。

      ☆頭の中のごちゃごちゃをスッキリ整理!スカイプカウンセリングはこちら。

      ☆自宅の片づけを手伝ってほしい!お片づけサービスはこちら。
      自分軸の片づけを学べる「整理収納アドバイザー2級認定講座」はこちら。


      ☆子どもとの片づけのポイントは、コミュニケーションであることがわかる本♪

       

      ひと声かければ5分で片づく! 子どものお片づけ
      *Amazonはこちら。

      部屋のレイアウトを考える方法

      0

        引っ越しの時、新居のレイアウトを考える時に必ずしている事。

        それは「レイアウトごっこ」です。

         

        普段仕事で使っている方眼紙を使って、レイアウトに悩む部屋を寸法どおりに描きます。

        同じ方眼紙を使って、そこに置きたい主要な家具のサイズを描き、切り抜きます。

        (三角スケールがあると便利ですが、ない場合は普通の定規で縮尺を計算して描きます)

         

        家具の裏には、マスキングテープで輪っかをつくったものをペタリ。

        クリアフォルダ―に入れた部屋の上にあれこれと貼って、

        レイアウトバリエーションを楽しく悩みます。

         

        昨日のレイアウト変更も、これで決めました。

        イメージしづらい息子にも、これで見せながら話すと相談がスムーズ。

        ☆before                                               ☆after

          

        今回はラグまで作りました。分厚すぎて、ドアにかかるとドアの開閉ができないから(笑)。

         

        afterの方は、検討中の家具サイズもつくり、買う前に十分検討します。

        「買って悩むな、買う前悩め」が鉄則。

         

        これは二次元ツールなので、高さは表現できません。

        実際には高さによって部屋の圧迫感が変わりますから、そこだけ注意。

         

        やったことがないと、「えー、面倒じゃない?」って思うでしょうが、

        このツールを作るのにかかる時間なんて、一部屋30分足らず。

        これをやる事で、時には何万円もする家具の買い物に、

        失敗しなくてすむのですから、ラクで安上がりです。

        (しかも家具の方は、一度作ったら次の引っ越しでも使いまわせます)

         

        ラクな作業とはいえ、私は基本的には面倒くさがり。

        全部の部屋に関して、この作業をする訳ではありません。

         

        ・狭くてレイアウトが悩ましい部屋

        ・置き家具が多くてバリエーションがたくさんあるLD

         

        基本的にはこの二か所だけ。

        だから今回は、LDと息子の部屋の二か所です。

         

        ☆新居のLDKのレイアウト。ここは事前に配置したのと最終的にはかなり変更。

         

         

        昨年末まで5年ぐらい住んだ家。

        こちらは、83屬ら70屬悗離瀬Ε鵐汽ぅ紺っ越しだったので、

        家全体の収納チェックと家具レイアウトを考えました。

         

        家のレイアウト決めは、その後の暮らしの快適さを左右します。

        ですから、手間暇をかける価値は充分にあります。

         

        中途半端なズボラさんは、

        ここをはぶいて、その後の毎日の暮らしで損をしつづけます。

         

        徹底的なズボラさんは、

        ここに時間をかけて、その後の毎日の暮らしで得をし続けます。

         

        家具のレイアウトは、暮らしやすさの肝。

        そして、思い立ったらいつでも変更できるもの。

         

        ぜひ「レイアウトごっこ」で、より快適な我が家を手に入れてみて!

        それでも無理!と思ったら、ぜひプロの力を借りてください♪

         

         我が子との片づけを成功させる「親・子の片づけインストラクター講座」、全国各地で開催中!

         

         自分軸の片づけを学べる「整理収納アドバイザー2級認定講座」、次回は4/8(土)!

         

         ☆自宅の片づけのアドバイスが欲しい!一緒に片づけて欲しい!方はお片づけサービスへ!

         

         ☆頭と心をスッキリ整理。スカイプカウンセリングはこちら。 
         


        ☆子どもとの片づけのポイントは、コミュニケーションであることがわかる本♪

        ひと声かければ5分で片づく! 子どものお片づけ
        *Amazonはこちら。


        search this site

        著書のご案内

        子どもの気持ちがわかる本を書きました!が、実は「ダンナにも効いた!」とひそかに好評♪


        profile

        profilephoto

        categories

        recent comment

        • 自宅の押入れ公開
          Makko
        • 自宅の押入れ公開
          ゆきんこ
        • 自宅セミナーから自分の世界を、仕事を広げる
          Makko
        • 自宅セミナーから自分の世界を、仕事を広げる
          ほがらか
        • 自宅セミナーの楽しさを伝えてきました
          Makko
        • 自宅セミナーの楽しさを伝えてきました
          三浦歩美
        • 部屋のレイアウトを考える方法
          Makko
        • 部屋のレイアウトを考える方法
          ハギヤマジュンコ
        • 本年もありがとうございました。
          Makko
        • 本年もありがとうございました。
          ほがらか

        recent entries

        links

        archives

        登録中

        私の味方 ドリーミアクラブ

        Facebook