持ち物の変化に合わせられる収納

0

    家の中にある物は、暮らしの変化と共に変わります。

     

    結婚、引っ越し、転勤、子どもの成長などの暮らしの節目に伴う変化もあれば、

    仕事を辞めて着る服や持ち物が変わる、

    アウトドアの遊びを始めたら今までなかった物が次々増えるなど。

     

    暮らしや物ち物の変化に合わせて、収納を変えられる。

    先月の整理収納フェスティバルでは、そんな提案として

    株式会社イシカワさんの「SHI・MA・ERU」シリーズを拝見しました。

    ※株式会社イシカワ様より画像をお借り致しました。

     

    壁に簡単なレールを取り付けたら、

    あとはその時々に必要な収納パーツを自由に組み合わせる。

    棚?引出し?ポール?

    子どもが小さい時は低い位置、大きくなったら高い位置。

     

    そんな、かゆい所に手の届く変幻自在な収納シリーズ。

     

    お片づけサービスでよく見かける、がらんとした「納戸」部屋。

    ラックや引出し、ハンガーポールなどを自分で計画して投入しないと

    あっというまに「押し込むだけのブラックホールになるような空間には

    こんなシステムが便利そうです♪

     

    【講座案内】片づけを学びたい、片づけのプロになりたいなど

     
     ☆12/4 (火)東京・渋谷:自分軸の片づけを学べる「整理収納アドバイザー2級認定講座」 
     
     ☆12/3(月)東京・渋谷:橋口流「自宅セミナーの開き方」講座(満席・受付終了)

     

     

    【講座案内】片づけを学んで家族とのバトルを解消したい、子どもとの関わり方を知りたいなど

     
     ☆片づけてくれない我が子との 関わり方を学べる「親・子の片づけインストラクター1級講座

     子どもが片づけてくれる仕組みを学ぶ「親・子の片づけインストラクター2級講座」
     

     

    【講座以外のメニュー】カウンセリングや整理収納サービス

     
     ☆片づけ、育児、家族関係に起業。頭のごちゃごちゃを整理するオンラインカウンセリング  

     ☆家族のコミュニケーションまで変わる!お片づけサービス
     

     

    ☆「親が知っておきたい大切な事1 整理整頓」(旺文社)

     子供向け大人気シリーズの親向けシリーズが登場!

        


    ☆「ひと声かければ5分で片づく!子どものお片づけ」(青月社)

     思い通りにならない子どもへの気持ちが変わり、関係が変わります♪

    ひと声かければ5分で片づく! 子どものお片づけ

    小学生のワークショップ準備

    0

      明日の小学生向けワークショップの最後の仕上げに、

      一日脳みそを振り絞った日。

      ある意味、運動するよりヘロヘロです。

       

      我が家の子ども達がとっくに卒業した小学校。

      そこで私は「地域の人」として夏休みのワークショップを行っています。

       

      2時間1コマの様々なテーマのワークショップの中にある

      「親子参加のお片づけワークショップ」。

      これが毎年なかなか人数が少なくて、4〜5組程度。

       

      「まー、はっきり言って他のワークショップの方が楽しそうだし

      (キラキラ作品作れるとか、美味しい食べ物作れるとか)仕方ないやねー。」

       

      …と思いながら、毎年粛々と開催してきましたが、今年は一変。

       

      数週間前に事務局から電話があり、

      あの、定員より大幅に多い25名が希望しているんですが・・・」と。

       

      今回一つだけ変えた条件は「子どものみの参加」にしたこと。

       

      ・・・そうだったの?そういうことだったの?

      お母さん、一緒に来たくなかったの?

      それともお母さんに来てほしくなかったの?

       

      「お片づけ」がテーマですから、ママ達は

      我が子をしっかり観察したいんじゃないかと思ってました。

      (もちろんそういう方もいらっしゃいましたが)

      でもいつもの場所でのワークショップですし、

      一人で行ってくれると助かりますよね。

       

      はてさて、子ども達の参加は「自由意志」なのでしょうか?

      それとも・・・?(笑)

       

      とにもかくにも「オッケーです、全員お受けします!」と即答。

      かくして体調いまいちの中、ギリギリまで手直しに次ぐ手直し。

       

      明日の25人の八割近くは、1,2年生。わお。

      ジャリジャリちゃんだらけ、大丈夫か私。

      ほとんどいない4,5年生に上手に助けてもらうとします。

       

       

       ☆8/8(水)、昭和女子大学キャンパスにてお子様向けお片づけワークショップを開催します!

       

       自分軸の片づけを学べる整理収納アドバイザー2級認定講座はこちら。


       我が子との片づけバトルを解決できる「親・子の片づけインストラクター2級講座はこちら。

       

       ☆片づけ、育児、家族関係に起業。頭のごちゃごちゃを整理するオンラインカウンセリングはこちら。


       ☆家族のコミュニケーションまで変わる!お片づけサービスはこちら。
       


      ☆子どもとの片づけのポイントは、コミュニケーションであることがわかる本♪

      ひと声かければ5分で片づく! 子どものお片づけ
      *Amazonはこちら。

      先日のタオルは、楽天で買いました

      0

        先日書いた「タオルの入れ替え」の記事。

         

        「あのタオルはどこで買ったんですか?」の問い合わせを、

        複数いただきました(今朝のファミ片マスター勉強会でも笑)。

         

        初めて購入したので数日使ってからご紹介しようかと。

        今回のタオルの購入は楽天サイトでした。

         

         

        ※ホテル仕様のタオルが一枚299円!

         

         白いタオルがグレーになる速さにゲンナリし、

         今回は違う色にしようと迷った結果、下から2番目の紫と迷いに迷いました。

         優柔不断な私、迷ったときはダンナに聞きます。1秒でグリーンに決定(笑)。

         

        片づけのプロは、整理のプロ。物にこだわりのある人が多いです。

        私も起業当初は、自分もそのタイプだと思っておりました。

         

        が、この業界に入ってみると、上には上がわんさかいる。

        「自分なんてぜーんぜんこだわりがないほうだったんだー」

        と気がつきました(笑)。

         

        物にこだわるには、普段から色んな物を見たり調べたり、

        使ってみたりという「調査」の時間が不可欠です。

        起業当初は、その時間も楽しみで、勉強で、経験でしたが、

        今の優先順位はそこではありません。

         

        だから何かを買い替えなくちゃいけなくなって初めて探します。

        すると、リアルなショッピングよりもネットサーフィンの方が効率的。

         

        「タオル ホテル仕様 画像」などと検索したら、

        タオルで有名なメーカーHP、通販サイト、個人のブログまで

        ありとあらゆる選択肢が出てきます。

         

        口コミと価格、画像その他を確認して、「えいやっ」で決めます。

        後悔したことは、ほとんどありません。

         

        「こだわる」にも「こだわらない」にも、メリット・デメリットがあって、

        今の私は「こだわらないメリット」の方が大切です。

         

         ☆片づけ、育児、家族関係に起業。頭のごちゃごちゃを整理するオンラインカウンセリングはこちら。
         ☆家族のコミュニケーションまで変わる!お片づけサービスはこちら。
         自分軸の片づけを学べる「整理収納アドバイザー2級認定講座」はこちら。
         我が子との片づけバトルを解決できる「親・子の片づけインストラクター2級講座」はこちら。


        ☆子どもとの片づけのポイントは、コミュニケーションであることがわかる本♪

        ひと声かければ5分で片づく! 子どものお片づけ
        *Amazonはこちら。


        search this site

        著書のご案内

        子どもの気持ちがわかる本を書きました!が、実は「ダンナにも効いた!」とひそかに好評♪


        profile

        profilephoto

        categories

        recent comment

        • きちんとした人が、汚部屋になる理由
          Makko
        • ADフェス:「出会い」と「再会」
          Makko
        • きちんとした人が、汚部屋になる理由
          ファミ片1級
        • ADフェス:「出会い」と「再会」
          亀岡あきこ
        • 自宅の押入れ公開
          Makko
        • 自宅の押入れ公開
          ゆきんこ
        • 自宅セミナーから自分の世界を、仕事を広げる
          Makko
        • 自宅セミナーから自分の世界を、仕事を広げる
          ほがらか
        • 自宅セミナーの楽しさを伝えてきました
          Makko
        • 自宅セミナーの楽しさを伝えてきました
          三浦歩美

        recent entries

        links

        archives

        登録中

        Houzzに登録中の世田谷区, 東京都, JPの橋口真樹子
        私の味方 ドリーミアクラブ

        Facebook