小学生のワークショップ準備

0

    明日の小学生向けワークショップの最後の仕上げに、

    一日脳みそを振り絞った日。

    ある意味、運動するよりヘロヘロです。

     

    我が家の子ども達がとっくに卒業した小学校。

    そこで私は「地域の人」として夏休みのワークショップを行っています。

     

    2時間1コマの様々なテーマのワークショップの中にある

    「親子参加のお片づけワークショップ」。

    これが毎年なかなか人数が少なくて、4〜5組程度。

     

    「まー、はっきり言って他のワークショップの方が楽しそうだし

    (キラキラ作品作れるとか、美味しい食べ物作れるとか)仕方ないやねー。」

     

    …と思いながら、毎年粛々と開催してきましたが、今年は一変。

     

    数週間前に事務局から電話があり、

    あの、定員より大幅に多い25名が希望しているんですが・・・」と。

     

    今回一つだけ変えた条件は「子どものみの参加」にしたこと。

     

    ・・・そうだったの?そういうことだったの?

    お母さん、一緒に来たくなかったの?

    それともお母さんに来てほしくなかったの?

     

    「お片づけ」がテーマですから、ママ達は

    我が子をしっかり観察したいんじゃないかと思ってました。

    (もちろんそういう方もいらっしゃいましたが)

    でもいつもの場所でのワークショップですし、

    一人で行ってくれると助かりますよね。

     

    はてさて、子ども達の参加は「自由意志」なのでしょうか?

    それとも・・・?(笑)

     

    とにもかくにも「オッケーです、全員お受けします!」と即答。

    かくして体調いまいちの中、ギリギリまで手直しに次ぐ手直し。

     

    明日の25人の八割近くは、1,2年生。わお。

    ジャリジャリちゃんだらけ、大丈夫か私。

    ほとんどいない4,5年生に上手に助けてもらうとします。

     

     

     ☆8/8(水)、昭和女子大学キャンパスにてお子様向けお片づけワークショップを開催します!

     

     自分軸の片づけを学べる整理収納アドバイザー2級認定講座はこちら。


     我が子との片づけバトルを解決できる「親・子の片づけインストラクター2級講座はこちら。

     

     ☆片づけ、育児、家族関係に起業。頭のごちゃごちゃを整理するオンラインカウンセリングはこちら。


     ☆家族のコミュニケーションまで変わる!お片づけサービスはこちら。
     


    ☆子どもとの片づけのポイントは、コミュニケーションであることがわかる本♪

    ひと声かければ5分で片づく! 子どものお片づけ
    *Amazonはこちら。

    先日のタオルは、楽天で買いました

    0

      先日書いた「タオルの入れ替え」の記事。

       

      「あのタオルはどこで買ったんですか?」の問い合わせを、

      複数いただきました(今朝のファミ片マスター勉強会でも笑)。

       

      初めて購入したので数日使ってからご紹介しようかと。

      今回のタオルの購入は楽天サイトでした。

       

       

      ※ホテル仕様のタオルが一枚299円!

       

       白いタオルがグレーになる速さにゲンナリし、

       今回は違う色にしようと迷った結果、下から2番目の紫と迷いに迷いました。

       優柔不断な私、迷ったときはダンナに聞きます。1秒でグリーンに決定(笑)。

       

      片づけのプロは、整理のプロ。物にこだわりのある人が多いです。

      私も起業当初は、自分もそのタイプだと思っておりました。

       

      が、この業界に入ってみると、上には上がわんさかいる。

      「自分なんてぜーんぜんこだわりがないほうだったんだー」

      と気がつきました(笑)。

       

      物にこだわるには、普段から色んな物を見たり調べたり、

      使ってみたりという「調査」の時間が不可欠です。

      起業当初は、その時間も楽しみで、勉強で、経験でしたが、

      今の優先順位はそこではありません。

       

      だから何かを買い替えなくちゃいけなくなって初めて探します。

      すると、リアルなショッピングよりもネットサーフィンの方が効率的。

       

      「タオル ホテル仕様 画像」などと検索したら、

      タオルで有名なメーカーHP、通販サイト、個人のブログまで

      ありとあらゆる選択肢が出てきます。

       

      口コミと価格、画像その他を確認して、「えいやっ」で決めます。

      後悔したことは、ほとんどありません。

       

      「こだわる」にも「こだわらない」にも、メリット・デメリットがあって、

      今の私は「こだわらないメリット」の方が大切です。

       

       ☆片づけ、育児、家族関係に起業。頭のごちゃごちゃを整理するオンラインカウンセリングはこちら。
       ☆家族のコミュニケーションまで変わる!お片づけサービスはこちら。
       自分軸の片づけを学べる「整理収納アドバイザー2級認定講座」はこちら。
       我が子との片づけバトルを解決できる「親・子の片づけインストラクター2級講座」はこちら。


      ☆子どもとの片づけのポイントは、コミュニケーションであることがわかる本♪

      ひと声かければ5分で片づく! 子どものお片づけ
      *Amazonはこちら。

      きちんとした人が、汚部屋になる理由

      0

        「汚部屋」というと、だらしなくて、めんどくさがりで、散らかっていても

        全然平気な人達が住んでいるー。そんなイメージを抱くのではないでしょうか。

        でも実際には、その逆であることが多いなあ、と感じます。

         

        「きちんとしよう、きちんとしたい」という気持ちが強すぎて、

        高すぎるゴールに向かって頑張ろうとした結果、

        手に負えなくてモノがあふれてしまった、という方々。

         

        たとえば、

        ・「家具の購入は失敗したくない。一生使えるちゃんとした家具を見つけるまで買わない。」

         と、家具が少なすぎてモノが床置きになっていたり。

        ・ゴミ出しの分別にこだわるあまり、様々なモノを細かく分別し、捨てる前に洗ったり

         乾かしたりして「ゴミコーナー」が場所をとりすぎていたり。

        ・子どもの教育は大事!という想いが強すぎて、子どもが起きている間中頑張っても、

         こなせない量の知育玩具、教材、ドリルやおもちゃが増えてしまったり。

        ・収納スペース内部の分類を細かくしすぎて、もう少し詰めれば入るのに

         室内にはみ出していたり。

        ・「人からの頂き物を捨てるなんて!」と、趣味の合わないモノや自分たちの暮らしには

         必要ないモノを全て取って置いたり。

        ・「お客様が来た時のために」完璧なお泊りグッズをそろえすぎて、

         むしろ泊ってもらえない部屋になっていたり。

        ・和洋中の食器から調理器具まで、使用頻度が低くても全てそろえていたり。


        例をあげればキリがありません。

         

        「0か100か」の完璧主義志向は、手ごわいトラップ。

        「全ての事を、頑張ろうとしすぎ」な方々です。

         

        完璧な人、完璧な住まい、完璧な人生なんてないですし、

        もしそんな非の打ちどころのない人がいたら、一番お友達になりたくない!

        一緒にいたら落ち込みすぎて、心安らげませんもん(笑)。

         

        お部屋を片づけるのに必要なのはあれもこれも頑張ることではなく、

        やめられること、捨てられるものを見つけること。

        頑張りすぎずに力を抜くこと、楽しむことを学びましょう。

        そして、「自信をもって選べる自分」になりましょう。

         

        自分軸の片づけを学べる「整理収納アドバイザー2級認定講座」は3月17日、渋谷にて!

         

         ☆片づけ、育児、家族関係に起業。頭のごちゃごちゃを整理するオンラインカウンセリングはこちら。
         ☆家族のコミュニケーションまで変わる!お片づけサービスはこちら。 

         ☆自分軸の片づけを学べる「整理収納アドバイザー2級認定講座」はこちら。
         我が子との片づけバトルを解決できる「親・子の片づけインストラクター2級講座」はこちら。


        ☆子どもとの片づけのポイントは、コミュニケーションであることがわかる本♪

        ひと声かければ5分で片づく! 子どものお片づけ
        *Amazonはこちら。


        search this site

        著書のご案内

        子どもの気持ちがわかる本を書きました!が、実は「ダンナにも効いた!」とひそかに好評♪


        profile

        profilephoto

        categories

        recent comment

        • きちんとした人が、汚部屋になる理由
          Makko
        • ADフェス:「出会い」と「再会」
          Makko
        • きちんとした人が、汚部屋になる理由
          ファミ片1級
        • ADフェス:「出会い」と「再会」
          亀岡あきこ
        • 自宅の押入れ公開
          Makko
        • 自宅の押入れ公開
          ゆきんこ
        • 自宅セミナーから自分の世界を、仕事を広げる
          Makko
        • 自宅セミナーから自分の世界を、仕事を広げる
          ほがらか
        • 自宅セミナーの楽しさを伝えてきました
          Makko
        • 自宅セミナーの楽しさを伝えてきました
          三浦歩美

        recent entries

        links

        archives

        登録中

        Houzzに登録中の世田谷区, 東京都, JPの橋口真樹子
        私の味方 ドリーミアクラブ

        Facebook